« 冬の日本海海アメ釣行(2日目)~島牧・瀬棚) | Main

January 10, 2021

マイナス10度の日本海海アメ釣行

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

◯釣行日 2021.1.6~1.7

◯YOU TUBE 動画リンク https://youtu.be/vXBDfQBzcRg

昨年暮れの12月25日クリスマス辺りから年末年始を通して、ずっと終日氷点下の真冬日であった。また日本海の海況状況も波高く、風が強いが続いていてとてもアタックできる状況では無かった。年明け1月6日から7日にかけていったん波が落ちる予報であったので、気温は上がらないが日本海に駈け参じる計画を立てたのである。

Fu1_20210110143801

Fu2_20210110143801

6日は終日風車裏界隈で、ロッドを振り続けた。現着した時にその場に居たおそらく地元の人と思われる釣り人に良い情報をいただいたのである。前日の5日にアメマスフィーバーであったとか・・。その人も65cmオーバーのアメマスを2本ランドしたそうだ。期待を込めてキャストを開始したが、その大きな期待が落胆に変わるのにそんなに時間が掛からなかった。「昨日は良かった」とか「先週はよく釣れた」的なフィールドでの情報は「あるある」で、その情報通りに良い釣りができた経験はほとんど無いのである。悪い予感というのは得てしてよく当たるもので、この時は私も含めて、来ていた全ての釣り人の竿は曲がることは無かった‥と思う。もちろん全てを見ていたわけではないので断言はできない。ただ、前日にアメマスがたくさん釣れたという情報は、ほかの複数の人からも聞いたので嘘では無いだろう。

一人去り、二人去り・・そして誰も居なくなった。私はいつか群れが回ってくることを信じて粘り続けた。左側の突堤前の消波ブロックには雪が積もっていて乗ることはできない。右側の突堤に上がって先端から放射状にルアーを引っ張ってみたが、全く反応は得られなかった。

Ame3_20210110143801

Ame2_20210110143801

昼食後、サーフに戻って根気よくキャストをしていると、不連続で小振りのアメマスが2本釣れた。プライムタイムの始まりか!と期待したが、後は続かなかった・・。

Soto3

Soto1

Soto2

外海に出てみる。強烈な離岸流を形成しているポイントで粘ったが、今日はアメマスもサクラマスも不在であった。実はウェアブルアクションカメラが不調で、ビデオ撮影がうまくできなかった。バッテリーが原因であると思うが、帰宅後早速修理に出した。現時点でまだサポートセンターから修理見積等の連絡は無い。仕方なく固定カメラで撮った。上記のフォトである。その日はそのまま終了。

Aka2

Aka1

翌日はホテルで朝食後、島牧の赤灯前(今でもそう呼んでいるのか?)に直行した。午前中はべた凪であるが、午後からは大荒れの海況模様になるとの予報であったので、釣りは午前中のみである。小振りながらフライマンがぽつぽつと釣り上げていた。私もジグのフォールに波打ち際でバイトしてきたアメマスが2本いたがフッキングできなかった。結局2日目は2バラシの完全ボーズで終わってしまう。

釣果よりも壊れたカメラの修繕状況が気になる。このカメラが無いと釣行動画が撮れないから・・。修理が高額なものになるようなら、サブスクセットのGOPRO HERO9の購入も視野に入れてるのだけど・・。

 

 

 

|

« 冬の日本海海アメ釣行(2日目)~島牧・瀬棚) | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冬の日本海海アメ釣行(2日目)~島牧・瀬棚) | Main