« 晩秋の北海道 マッチザベイトの釣り | Main | 厳寒期の北海道 冬の海アメ釣行開幕   ~島牧・瀬棚~ »

December 03, 2020

淡水ファイナル 十勝川からホームの渓

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

◯釣行日 十勝川11月24日~25日  ホームの渓11月28日

◯TOU TUBE動画リンク https://youtu.be/J3wDT4hrTQk

淡水ファイナルと銘打って十勝川に出かけた。数年前までは遠征組の私でも結構よい釣果に恵まれたのだけど、最近はアメマスの数がめっきり減ってしまいなかなかアメマスからのコンタクトが得られなくなった。ここだけに限らず、音別や茶路も同様、道東太平洋側のアメマスの絶対数が極端減少してしまった感は否めない。

Tokachi1_20201203114101

十勝川でのターゲットはもちろん遡上アメマスである。フィールドが下流域になるため、対岸まで100mを超える流域もある。そんな雰囲気の中で重量級のスプーンを思いっきりキャストするのは実に気持ちが良いのだが・・。

Tokachi3

Tokachi2

予想通り厳しい釣りとなった。2日間朝からロッドを振り回してアタリは3回。全てフックアウトしてしまう。腕の話は置いておいて、やはりアメマスの数は少ないと思うし、ショートバイトが多いように思う。ポイントも台風など影響で消失してしまったところも多い。それでも地元の方たちは、それなりに良いポイントを知っているのだと思うけれど、遠征組には厳しいね。結局完全ボーズ・・。疲れだけが残った遠征となってしまった。

Fu6_20201203114001

Ame3_20201203114001

Ame5_20201203114001

Fu4_20201203114001

迷ったが2日後、ホームの渓へアタックすることにした。今年の淡水ファイナルの釣りをボーズでは締めくくりたくない。ホームも終焉に近いが何とか60クラスも含めて型を見ることができた。

Fu1_20201203114001

Ame6_20201203114001

Ame8_20201203114001

Ame1_20201203113901

Fu3_20201203114001

朝晩は氷点下となったが、日中は気温が上がった。この時期で雪が無いのも珍しいが、アメマスの活性は高かったと思う。

Fu5_20201203114001

Ame2_20201203113901

Ame7_20201203114001

Ame9_20201203114001

Fu2_20201203114001

今季、あまり反応が無かったポイントからもアメマスからのコンタクトがあった。やはり、ホームは裏切らない。有終の美を飾ることができて良かった・・。

|

« 晩秋の北海道 マッチザベイトの釣り | Main | 厳寒期の北海道 冬の海アメ釣行開幕   ~島牧・瀬棚~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 晩秋の北海道 マッチザベイトの釣り | Main | 厳寒期の北海道 冬の海アメ釣行開幕   ~島牧・瀬棚~ »