« 冬の日本海海アメ釣行~瀬棚・島牧~ | Main | 冬の日本海海アメ釣行(2日目)~島牧・瀬棚) »

December 26, 2020

冬の日本海海アメ釣行(1日目)~島牧・瀬棚~

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

◯釣行日 2020.12.22

◯YOU TUBE動画リンク  https://youtu.be/72ggs37Yw8g

今年最後の納竿釣行にて、日本海へ駈け参じる日程を確保しようと画策していたのだけど、いやはや・・、ここ10日間、日本海はずっと低温、大シケが続いていた。19日~20日の週末も波高は高いまま経過してアタックできる状況ではなかった。行っても釣りになるのは漁港と数エリアくらいだろう。漁港のランガンも以前何度もやったことはあるし、ある意味チャンスで楽しさもあるのは承知しているのだけど、やっぱり今年最後の釣行くらいサーブで気持ち良くロッドを振りたい・・。

毎日天気予報と波高状況をネットでチェックしていたが、22日~23日が酷寒の状況も緩み釣りになりそうなので、この両日に日本海へアタックすることに決めたのである。

18
波は予報よりも高かったが、最初に島牧18番でロッドを振った。
釣り人も数えるほどしかいない状況であったので、水銀灯前から
コンクリート階段のある所までジグやミノーを広範囲に打ち込ん
でいった。しかし、私には前回同様アメマスからのコンタクトは
得られなかった。
Ame3_20201226102801
コンクリート階段前で、若いアングラーが69cmのアメマスをラン
ドしていた。ついさっきまで、私もそこでキャストしていたのに・
・。悔しさ半分、これは腕の差であるから仕方が無いと妙に納得し
ている自分がいた(笑)。
瀬棚に向かう途中にある主だった漁港をランガン掛けた。
Sukki
須徳漁港
Biya_20201226102801
美谷漁港
Fukikomi
吹込漁港
どこも過去に実績があり、群れが入ると楽しいフィールドな
のだけど、今回はアメマスやサクラマスの回遊は無かった。
Fu1_20201226102801
最後に風車裏の突堤でロッドを振る。
Fu2_20201226102801
冬至翌日ということもあり、陽は短い。16時を回った
時点で薄暗くなってきた。
Ame1_20201226102801
ここでやっと待望の1本。今日はここまでが長かったね。
Ame2_20201226102801
Yuuhi
今年最後の釣行初日でアメマスの姿を見ることができて
良かった。以前、瀬棚の12月と言えば、川から降りたば
かりのアメマスで沿岸は溢れていた。型はともかく数だ
けはたくさん釣れたと記憶している。最近はそんなに釣れ
なくなったなあ。やっぱりアメマスの個体数自体が減って
いるのだろうね。2日目に期待・・。秘密兵器も試してみよう(笑)

 

 

|

« 冬の日本海海アメ釣行~瀬棚・島牧~ | Main | 冬の日本海海アメ釣行(2日目)~島牧・瀬棚) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冬の日本海海アメ釣行~瀬棚・島牧~ | Main | 冬の日本海海アメ釣行(2日目)~島牧・瀬棚) »