« お知らせ | Main | 今年最後のキャンプ・・ »

September 08, 2020

南富良野からトマム、十勝を巡る

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

9月1日が35回目の結婚記念日であったので、その記念というわけでもないのだけど、3日から5日にかけて、妻と「星野リゾートトマム」と帯広の「ふくいホテル」に泊まって、その界隈を周遊してきました。

Miti2

Miti1

まずは妻と旅行の時には恒例の道の駅巡り。占冠の道駅と南富良野の道の駅。フォトにはありませんが士幌の道の駅、新しくできた上士幌の道の駅にも立ち寄りました。

Miti3

Miti4

Miti5

Miti6

南富良野の道の駅では「へそのおまんぢう」等お土産に購入。北海道の道の駅で販売されているヒグマの缶詰やエゾシカの缶詰。結構高価なので道産子の私でも購入はしたことが無いのだけど、道外の観光客には売れているのだろうか?ヒグマのはく製は珍しくは無いのだけど、イトウが飼育されている水槽があったのには驚きました。

Kanayama1

Kanayama2

20年位前にFFISH(インターネット前、NIFのパソコン通信時代、北海道釣りサークル)の仲間たちで開催されたOLM(オフラインミーティング)、家族でもキャンプに来たことがある金山湖を訪れました。著しく減水している状況に驚きました。ここ数日道内全域、結構まとまった雨が降っていたはずなのに・・。

Nanpu1

Nanpu2

Nanpu3

Nanpu4

お昼ご飯に「なんぷ亭」に訪れました。ここの「プレミアムなんぷカレー」がお目当てであったのです。期待通り最高に美味しかったです。妻が頼んだハンバーグも肉汁たっぷりでジューシーでした。

Tawa1

タワー型のホテルは、娘が小さい頃、スキーが目的でルスツには何度も泊ったことがありますが、トマムは初めてでした。

Tawa2

部屋は23Fだったかな?

Tawa3

Tawa4

Tawa5

雨模様の天気ではあったのですが、ホタルストリートなどのレストラン街や上のリゾナーレに続く道は、全てアーケードで囲われているため、雨に当たることは無いです。妻と散策がてら歩けるところを全て回ってみました。あっという間に2時間が経過・・。結構見ごたえがありましたね。

Tawa6

プールがあるのは知っていて、一応水着は持って行ったのだけど、時間が無くて入りませんでした。

Tawa8 Tawa9

夜には花火の打ち上げ。まあ、ロングランなのでそれなりに・・。ブッフェスタイルのレストランは2つあります。どちらもコロナ対策がしっかりなされていたし、何を食べても美味しかったですね。

Unkai1

Unkai2

Unkai3

Unkai4

Unkai5

Unkai6

Unkai7

雲海発生率20パーセントの中、ゴンドラが動くというので、妻と早起きして行ってみました。う~ん・・何とか雲海もどきは見られました。道内の観光客が主流であろうと思っていたのですが、駐車場には道外ナンバーやレンタカーがたくさん停まっていました。コロナ対策で満室にはしていないと思うけど、結構込んでいました。雲海テラスからホテル戻って、朝食が1時間待ち・・。11時にチェックアウトなんて、初めての経験でした。

Heiwa1

Heiwa2

Heiwa3

帯広の夜は焼肉平和園。札幌にもあるのだけど個人的に十勝の本場の方が美味しいと思います。

Fukui2

Fukui3

帯広の宿はモール温泉付きの「ふくいホテル」。朝食は4種類から選べます。私は和定食。妻は洋定食でした。久しぶりに泊まったので懐かしかったですね。

Hil1

Hil2

ネットで直前に見つけたのですが、十勝のガーデン5つが格安で回れます。1か所1000円から1200円かかる入園料が、3か所で1000円。お得ですよね。

Hil3

Hil4

Hil5

山わさびと聞いて、思わず目が釘付けに(笑)

Hil6

ラベンダーかと思いましたがサルビアでした。9月にラベンダーはあり得ないですよね。

Hil7

オニヤンマがたくさん飛んでいました。久しぶりに見ましたね。

後2か所回る予定でしたが、雨が降っていたので「十勝ヒルズ」1か所で止めました。後2か所は「千年の森」等、来月紅葉の時期に再訪しようと思っています。

Nakasathunai

帰路に寄った中札内道の駅の地鶏を使った「田舎揚げ」。完全にリピーターです(笑)

 

 

|

« お知らせ | Main | 今年最後のキャンプ・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お知らせ | Main | 今年最後のキャンプ・・ »