« 再び阿寒湖DEEP | Main | 木漏れ日の渓から道南の名流へ »

August 03, 2020

知床ボートカラフトマス・・炸裂!

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

昨日の阿寒湖DEEPに引き続き、本日はウトロ港からルシャ川河口を目指すボートカラフトに挑んだ。今年は偶数年であるからカラフトマスの豊漁年であるはずだ。しかし、最近では当てにならない。羅臼の相泊から渡船で渡るモイレウシ、クズレ滝、滝の下には、お盆の時期に毎年のように訪れていたのだけど、ウトロ側から出るのは初めてである。ルシャ川はご存じのように立ち入り禁止区域で、陸路からはアプローチできない。そのため、ボート上から河口に向けてキャストをするスタイルとなる釣りである。

Fu2_20200806101301

Fu1_20200806101301

日の出前、ボー上から見えるウトロ側の断崖、羅臼岳がくっきりと見えて絶景であった。

Fu5_20200806101301

Ka1

Ka2

8月も上旬であったため、カラフトマスが岸寄りしているのかどうか心配であったが、キャストを初めて5分でその心配が杞憂であることを知った・・。フレッシュな銀鱗まばゆいカラフトマスが果敢にルアーをひったくった。

Fu3_20200806101301

Fu4_20200806101301

Ka3

スプリンターの異名をとるオスのカラフトマスのパワーとスピードは強烈である。

Ka4

ハシリの時期では経験上オスの方が多く釣れるのだが、今回は7割がたメスであった。たまたまなのかな?朝のプライムタイムは「炸裂」の言葉を使っても言い過ぎではないだろう。友人と二人で釣り場を独占できた数年前のクズレ滝、全盛期のモイレウシの釣りを思い出していた。

Chou2

Tas1

船中、軽く50本は超えたであろうか?。メインに使用したタスマニアンデビルのフックが、カラフトマスに引きずり回されてボロボロになってしまった。

Chanchan1

Chanchan2

Iku1

帰還後、義理の父母も招待しての恒例のちゃんちゃん焼き。昨年はカラフトマス釣りもアキアジ釣りも行かなかったので、2年ぶりである。大変懐かしく、美味しくいただきました。

 

|

« 再び阿寒湖DEEP | Main | 木漏れ日の渓から道南の名流へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 再び阿寒湖DEEP | Main | 木漏れ日の渓から道南の名流へ »