« 厚岸の牡蠣料理 | Main | 洞爺湖界隈でウドを採る »

April 27, 2020

深山幽谷の春の山菜をもとめて・・

◯リアルタイムの投稿と2017年の過去記事のエントリーが混同していますが、後日正常のタイムラインに戻します。

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

25日(土)の夜から大雨の予報であったので、時間を繰り上げて道南の山林を彷徨ってきた。25日はBOB氏と26日(日)はBOB氏、KEN氏にお付き合いをいただいた。土曜日は比較的穏やかな天気であったが、日曜日は雨の中を渓を渡り、藪の中を徘徊する。日曜日、いつものフィールドが大雨による増水で渡渉できず、BOB氏にこんな状況でも採取可能なフィールドにご案内いただいた。思っていた以上に収穫ができた。エキスパートガイドのBOB氏には心より感謝である。

94629287_18565

94218276_14993

アズキ菜(フォトはBOB氏からも提供)

94432440_150024

行者ニンニク

94314740_185565

山ワサビ

深山幽谷の渓におけるコロナ感染リスクは極めて低いと思うけど、ヒグマが濃厚接触者となるのは勘弁して欲しいものだね・・。本日も藪の向こうからじっと我々を凝視している・・そんな気配に包まれていた。

さっそく、家に帰って食べてみる。妻に夕食は、ジンギスカンにして欲しいことをメールしておいた。

94177218_185658

生の行者ニンニクは今年最後かな?

94658562_185658

アズキ菜はマヨネーズ醤油で・・。
春の山菜第1弾・・美味しくいただきました。

|

« 厚岸の牡蠣料理 | Main | 洞爺湖界隈でウドを採る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 厚岸の牡蠣料理 | Main | 洞爺湖界隈でウドを採る »