« 小河川の巨大アメマス | Main | さてと・・ »

July 16, 2017

DEEP阿寒湖の釣り

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

夏の阿寒湖のボートフィッシングである。阿寒湖は湖の数か所に底が隆起しているところがあり、底の水深は湖のど真ん中でも10m位になる所がある。そのエリアにはワカサギが溜まり、必然的にそれをベイトにしているアメマスも集まるというわけだ。そのアメマスをボート上から狙うのである。毎年、声掛け役は変わるがこの時期になると旧知の仲間が、札幌・岩見沢・登別・釧路・帯広・北見・旭川・中標津などから集まる。年に1度の仲間内のお祭り的な釣りでもあるのだ。ルアー・フライの混成チームであるが、釣り方のメソッドやスタイルにセクトは無い。振り向けば誰かのロッドが曲がっているという状況にて、愉快なヤジが飛び交う。今年も楽しい釣りであった。

20024211_101655

私が勝手にダイヤモンド雄阿寒岳と呼んでいる。朝の澄み切った空気の中にそそり立つ雄阿寒岳から昇る朝日は絶景である。

20106293_101671

19990107_101671

19989424_101673

朝のうちは活性が高く、アンカーを打ったボートからの釣りでもアメマスはスレていないため、ルアーにもガンガンバイトがある。しかし、時間の経過とともにやっぱりフライが有利になっていくようだ。

20031653_101673

友人が釣り上げたサクラマス・・

20106290_101671

フライでは個人のこだわりもあるようだが、タイプ6、カウント50以上、フライのみならずラインもべた底に落とし込み、ゆっくりとリトリーブに抜群の効果があるようだ。

|

« 小河川の巨大アメマス | Main | さてと・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小河川の巨大アメマス | Main | さてと・・ »