« ニセコでタケノコ採り | Main | 小河川の巨大アメマス »

July 02, 2017

神恵内沖揚げ祭り

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

今年の春から初夏にかけての地域イベントは、「よさこいソーラン祭り」を筆頭に「えりもウニ祭り」「熊石あわび祭り」等、新型コロナのウィルスの影響で全て中止になっている。「神恵内沖揚げ祭り」は7月なので、町のHPを見る限りまだアナウンスはないが、開催は難しいだろう。

2017年年に妻と初めて参加したのだけど、年々、並ぶ時間が早くなり、また確実に参加者が多くなってきているようだ。生うに丼1200円。一人2個まで。600食限定である。600食あれば充分であると思うかもしれないが、10時に整理券が配られるのに8時の時点で長蛇の列である。せっかく並んでいたのに、たくさんの人が券を入手することができない状況が続いていた。

15

11

8時の時点でこれだけの人が並んでいた。一番先頭の人は朝の5時から並んでいたそうだ。

16

整理券を手に入れても時間差があり、3回に分けて配布されるので、後半だと12時半になってしまう。うに丼を手に入れたら即刻引き上げるつもりであるのに・・。

12

意外とケチらずたくさん入っていて、食べ応えがありました。(笑)

14

13

整理券をゲットした後は、潮汁を食べたり、お土産買ったり・・。

|

« ニセコでタケノコ採り | Main | 小河川の巨大アメマス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ニセコでタケノコ採り | Main | 小河川の巨大アメマス »