« June 2017 | Main | April 2020 »

July 16, 2017

DEEP阿寒湖の釣り

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

夏の阿寒湖のボートフィッシングである。阿寒湖は湖の数か所に底が隆起しているところがあり、底の水深は湖のど真ん中でも10m位になる所がある。そのエリアにはワカサギが溜まり、必然的にそれをベイトにしているアメマスも集まるというわけだ。そのアメマスをボート上から狙うのである。毎年、声掛け役は変わるがこの時期になると旧知の仲間が、札幌・岩見沢・登別・釧路・帯広・北見・旭川・中標津などから集まる。年に1度の仲間内のお祭り的な釣りでもあるのだ。ルアー・フライの混成チームであるが、釣り方のメソッドやスタイルにセクトは無い。振り向けば誰かのロッドが曲がっているという状況にて、愉快なヤジが飛び交う。今年も楽しい釣りであった。

20024211_101655

私が勝手にダイヤモンド雄阿寒岳と呼んでいる。朝の澄み切った空気の中にそそり立つ雄阿寒岳から昇る朝日は絶景である。

20106293_101671

19990107_101671

19989424_101673

朝のうちは活性が高く、アンカーを打ったボートからの釣りでもアメマスはスレていないため、ルアーにもガンガンバイトがある。しかし、時間の経過とともにやっぱりフライが有利になっていくようだ。

20031653_101673

友人が釣り上げたサクラマス・・

20106290_101671

フライでは個人のこだわりもあるようだが、タイプ6、カウント50以上、フライのみならずラインもべた底に落とし込み、ゆっくりとリトリーブに抜群の効果があるようだ。

| | Comments (0)

July 08, 2017

小河川の巨大アメマス

【 暑さにやられました・・】

そんなに距離は歩いていないのだけど、全身から汗が噴き出る。脱水症状寸前であったね・・。渇水気味で、釣り人の痕跡はなかったけれどアメマスからのコンタクトが超神経質であった。セオリーのポイントからなかなか出ない。ランカークラスは、ショートバイトが多くなかなかフッキングさせることはできなかったなあ・・。

19958982_101067

19905179_101067

軽い熱中症であったようだ。脱渓から車に戻る途中、何度も立ち眩みして座り込んでしまう始末・・。強烈な倦怠感があり、極めつけは車に戻って椅子に座った瞬間に背中がつって、のたうち回る始末。こむら返りなんだけど、背中がつったのは初めての経験であったね。

19959373_101116

19905067_101067

温泉に入って車中泊で、ビールを飲んだらやっと気分が回復しました・・(笑)

| | Comments (0)

July 02, 2017

神恵内沖揚げ祭り

◯画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

今年の春から初夏にかけての地域イベントは、「よさこいソーラン祭り」を筆頭に「えりもウニ祭り」「熊石あわび祭り」等、新型コロナのウィルスの影響で全て中止になっている。「神恵内沖揚げ祭り」は7月なので、町のHPを見る限りまだアナウンスはないが、開催は難しいだろう。

2017年年に妻と初めて参加したのだけど、年々、並ぶ時間が早くなり、また確実に参加者が多くなってきているようだ。生うに丼1200円。一人2個まで。600食限定である。600食あれば充分であると思うかもしれないが、10時に整理券が配られるのに8時の時点で長蛇の列である。せっかく並んでいたのに、たくさんの人が券を入手することができない状況が続いていた。

15

11

8時の時点でこれだけの人が並んでいた。一番先頭の人は朝の5時から並んでいたそうだ。

16

整理券を手に入れても時間差があり、3回に分けて配布されるので、後半だと12時半になってしまう。うに丼を手に入れたら即刻引き上げるつもりであるのに・・。

12

意外とケチらずたくさん入っていて、食べ応えがありました。(笑)

14

13

整理券をゲットした後は、潮汁を食べたり、お土産買ったり・・。

| | Comments (0)

July 01, 2017

ニセコでタケノコ採り

◯画像をクリックすると少し大きくなります。

【2017.7.1  ニセコ大沼から盃温泉へ】翌日の神恵内でのお祭り目当てに前日から出かけました。若い頃に何度も訪れたことがある神仙沼と初めての大沼までのトレッキング。全く予定していなかったのですが、遊歩道から藪に入ったとお思われるタケノコ採りの人がたくさんいたので、遊歩道脇のみ 探してみることにしました。とは言っても何の装備も準備していなかった私と妻は、遊歩道から笹薮に入ったのは、2mくらいです(笑)。それでも予想以上に収穫できました。

6

10

7

4

8

3_20200406172301

盃温泉郷茂岩は、以前たくさんホテルがあって、若い頃妻とよく海水浴に来ていたのですが、今は一軒だけなのかな?

5 9

 

| | Comments (0)

« June 2017 | Main | April 2020 »