« April 2017 | Main | June 2017 »

May 21, 2017

新緑の道南山岳渓流

*画像をクリックすると大きくなります。

山菜採りを終えて、妻を車に残しちょっとだけ釣りをさせてもらった。
相当釣り人も入っているようで、イワナはスレていたけれど、竿抜けを狙ってなんとか尺上を3本引きずり出せました。

18623554_972222019587489_6139524892

18581911_972222059587485_6315247395

18581496_972221872920837_8771932600

18588717_972221836254174_6244877248

まあ、正味1時間の釣りであったから満足です・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2017

新緑の大沼釣行・・

*画像をクリックすると大きくなります。

断っておきますが、このフィールド本当に釣れません!!(笑)
だから釣れた時の嬉しさもひとしおなのですが・・。
ネオプレーンのウェーダーを装着して、水に立ち込むとつま先から冷たさが這い上がってきます。そんな中3時間ノンストップでキャストを続け、全く反応なし・・・。さすがに辛いですね(笑)

18422167_967113460098345_3364994711
コンディションはすこぶる良いです!

18423949_966600296816328_3765965089
釣り人も一本の杭です・・

本当に寒かったです。上着に着ていった薄手のダウン、着たままその上からジャケットを羽織り、もちろんネオプレンウエーダーで立ち込んで釣りをしておりました。阿寒湖よりも強烈に寒かったと思いました。ピックアップ寸前、ロッドの長さより出ているラインが短いところでバイトしてきた間違いなく60upをバラシてしまったのが残念でした。(笑)

18447106_967113366765021_4670069091

18446772_967113320098359_4785715915

18485752_967498560059835_4805870604

翌日KENさんに合流し、とっておきのポイントに連れて行ってもらいました。

18447218_966600320149659_4928229234

18446701_966600243483000_3384482138


こんなのが、1日最低5本は釣れてくれると嬉しいのですが・・・まあ、無理です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2017

妻と山菜採り

*画像をクリックすると大きくなります。

5月7日・20~21日
妻と洞爺湖・黒松内から道南方面へ山菜採りに出かけた。
【5月7日】
室蘭・伊達・洞爺湖町・豊浦、胆振西部の市町も、ゴールデンウィークに入ってからの晴天、気温の上昇の影響で、私が阿寒湖遠征に行っている間に一気にサクラ開花から満開へ変貌を遂げていたようだ。
私が毎年訪れる今時期の山菜フィールドの生育状況は、例年並みかちょっと遅れているという印象を受けた。洞爺湖の山林は、ワラビ以外は例年並みで、黒松内の山林は雪渓が残っていたことから遅れているという感じであった。それでも予定通りウドやタラの芽を採取することができて、春の味覚を満喫することができて良かったね。

18222447_961883157288042_1417026075
洞爺湖山林のウド

18556354_971456736330684_9602001401
黒松内のコシアブラ

18278294_961961120613579_4953231669
黒松内山林のウド

18358773_961882973954727_1810998203
妻の勇姿(笑)

18320504_961883283954696_6404532314
鹿の死骸が・・いつからあるのだろうね・・

18588714_971456856330672_7971082189
黒松内山林のハリギリ・コシアブラ

18358701_962211573921867_2430147440
ウドの酢味噌和え

18359129_962211537255204_4281362481
ウド・コシアブラの天麩羅

【5月20日~21日】
ワラビ採り・・。
ここ、場所的には安楽にワラビが採取できるのだけど、完全にヒグマのテリトリー真っ只中である。爆竹を3発・・。妻にはなるべく私から離れないよう指示を出した。

18671596_971558342987190_8132501971

18588896_971558496320508_4461422708
良いワラビです!

熊石あわびの里フェスティバルへ・・
18556798_972100442932980_4210945288

予想通りの大混雑です。
この中に割り込んで焼いて食べる勇気が無く、お持ち帰りにすることにしました。
18581683_972476282895396_6628543350

18558785_972476369562054_2159002419

18588781_972476459562045_2790309618
アワビ・ムラサキウニ・アオヤギ貝・・全て安価で美味しかったです!!

18527417_971722936304064_1165581189
熊石の民宿「木村荘」さんの夕食は、旬の山菜尽くしで絶品でした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2017

解禁直後の阿寒湖釣行・・師匠と・・

*写真をクリックすると大きくなります。
【4日】
ベタ凪ぎ、ドピーカン・・。もう少し、湖面に変化が欲しいなあ。昨日のように風が吹いて、湖面がざわつけば、もう少し活性が上がると思うのだけどね・・。これからの時間帯に期待だね。

18193414_959791417497216_8567599853

8時から14時半まで、何も無し・・。師匠もほぼ同様。途中ニジマスが1本釣れたけど、それが本日の4本目であった。15時過ぎにやっとアメマスが岸寄りしたようだ。不連続で20本近く、5連発なんていうこともあり、久しぶりに解禁明けの阿寒湖の釣りを満喫できた。師匠は30本を越えたのではないかな?。日に焼けたようだ。顔がヒリヒリして痛いです(笑)

18195146_959791477497210_8639968380

18209314_960116474131377_3692745446

8時から14時半まで、何も無し・・。師匠もほぼ同様。途中ニジマスが1本釣れたけど、それが本日の4本目であった。15時過ぎにやっとアメマスが岸寄りしたようだ。不連続で20本近く、5連発なんていうこともあり、久しぶりに解禁明けの阿寒湖の釣りを満喫できた。師匠は30本を越えたのではないかな?。日に焼けたようだ。顔がヒリヒリして痛いです(笑)

18221819_959993727476985_1920349843

18222350_959791374163887_5652401988

師匠ことM氏の勇姿

18279032_959907687485589_7889887666

ニジマスですね・・

18319054_959907660818925_8652997498

18341980_959993524143672_3749996723

18342004_959993450810346_2251616700

天気だけは最高の解禁開け阿寒湖釣行でした。師匠、お付き合いありがとうございました・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2017

解禁直後の阿寒湖釣行

【5月3日】
現着10時。いやはや5時間も掛かった・・。高速がめちゃ混み、さすがにゴールデンウィークだね。フィッシングランドで早速情報をお聞きすると、大島が良いらしい。1日解禁以降調子が良いそうだ。北岸は昨日氷が消えたばかりで、あまり釣り人が渡っていないらしい。「大島に今日、何人渡っているの?」と聞くと、「10人くらい・・」「バスっ!、北岸に渡して下さい・・」混んでいる釣り場は嫌いです。 恩根内の崎に入る。ちょっとした群れが入っていたらしく、 連続でバイト、そして連続でバラシ(笑)やっと乗った・・。最初の1本なので岸まで歩いて写真を撮る。戻ったら群れは居ませんでした・・。その後、ほぼ貸しきりの北岸をランガン。散発だけど型が良いので面白かったです。

18157653_959146844228340_3351986681

良い天気でなあ・・

18194918_959283844214640_1711963042

18195134_959147020894989_4435131357

18199221_959146884228336_7644552840

氷が落ちたばかりなのに、アメマスのコンディションは良い。冬の間にも氷の下でワカサギを追い回しているのだろう。上がり際、桶屋さんと話をしたけれど、やっぱり今日は大島が良かったそうだ。一番釣っていたのはルースニングの親父であるとか(笑) 今日、突然暑くなったものだから、あちこちで虫のハッチもあったらしい。小さいカディスであったそうだ。ただ、北岸の水温は冷たかった。ネオプレンウエーダーは、必携である。その上を生ぬるい風が吹く。なんか変な感じであったね。マーカー下3mで、マラブーだそうです。多少、引っ張りを入れると一発でバイトしてきたそうです。カディスのハッチ、強烈なライズでみんな指をくわえて見ていたそうです。今時期、誰もドライフライなんか持ってきていないから(笑)

18278548_959147174228307_1069753488

18301524_959283684214656_5364875803

現着10時過ぎであったけれど、とりあえず型が見られて良かったです。この日から急激に気温が上がったようですね。フィッシングランドからの迎えの方が、ランニングシャツ1枚であったのは驚きました。私は厚手のジャケットにウェーダーもネオプレーン必携でしたから。水温一ケタの湖水にほとんど浸かりっぱなしの釣りであるので、暑いなんて言う感覚はありませんでしたね・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2017 | Main | June 2017 »