« 仲秋の道東遠征 西別川と別寒辺牛川 | Main | アキアジ溢れる渓を彷徨う 10.30 11.6 11.13~14 11.19 11.26~27 12.3 »

October 22, 2016

道南の清流を彷徨う・・

今年の夏以降の道南方面の釣りは、9月末の源流の釣り2本以外は、どちらかと言えば濁りの強い川ばかりを彷徨っていたような気がする。久しぶりに水が澄んでいる川を訪れた。この川は山岳渓流というよりは、里川の雰囲気であまり高低差のない所をゆったりと流れているといった川である。川の規模も大きくはなく、どちらかと言えば小渓流の部類に入ると思う。とある事情で海からの遡上魚はいない。しかし、ニジマスのような放流魚もいない川である。在来種のアメマスとイワナの混成領域となる。アメマスは時期もあるのかもしれないが、50~60といった大型魚は私は釣れなかった。最高でも40cm位であろうか。アメマスとイワナの区別は大きさではなく、腹がオレンジ色をしているのがイワナ、白いのがアメマスとしていた。腹がオレンジ色をしているのは居着きの証でもある。14433192_795961373880222_6579976193

14494802_795911043885255_3863069578


14495360_795911150551911_8161155825


14520593_795911267218566_6914140170

14469591_796004187209274_4177289452

|

« 仲秋の道東遠征 西別川と別寒辺牛川 | Main | アキアジ溢れる渓を彷徨う 10.30 11.6 11.13~14 11.19 11.26~27 12.3 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27630/64638065

Listed below are links to weblogs that reference 道南の清流を彷徨う・・:

« 仲秋の道東遠征 西別川と別寒辺牛川 | Main | アキアジ溢れる渓を彷徨う 10.30 11.6 11.13~14 11.19 11.26~27 12.3 »