« April 2014 | Main | June 2014 »

May 31, 2014

夕マヅメ1発勝負…

夕マヅメ1発勝負…
夕マヅメ1発勝負…
サクラマス1本…。
帰りのルートを間違って強烈な藪こぎ…。

参りました…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2014

一区切り…

一区切り…
今日は釣りをするつもりは無かったので、高速を使わず、のんびりと旭川経由で南下してきた。

現在苫小牧である。8時には朱鞠内を出たと思うので、ここまで5時間半掛かったことになる。正直、後悔している(笑)。高速道路からの景観を嫌ったが、12号線の沿線はさらに面白くなかった。道東道を嫌って、日勝峠や狩勝峠を通ってとは勝手が違ったようだ。
さて、4月下旬からのこの1ヶ月、極東、別寒辺牛川、十勝川、阿寒湖、大沼、道南山岳渓流が2回、そして朱鞠内湖と、このガソリンが高い時期に随分走り回ったものだ…。

春の釣りも一区切りだね。来週末は仕事も入っているので、一休みです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記
苫小牧の老舗蕎麦屋を出た時から、左後輪の擦過音が気になっていた。そのまま、本宅まで走り続けたが音が大きくなったような気がした。来週土曜日は休みなので、その時まで待つか・・、とも考えたが、明日、セカンドハウスへの走行中にシャフトでも折れたら、エライコッチャだと思い、5時は過ぎていたが、ディーラーに向かう。

早速見てもらうと、左後輪のブレーキディスクがお釈迦であるそうだ。右も危ないとか・・。3か月前に前輪を両方交換したばかりなのに・・。来週の土曜日まで乗っても大丈夫かと尋ねると極めて危険です。良く朱鞠内から無事に帰って来れましたね・・とも。高速に乗っていたら、さらにまずかったのであろうか。下道を走る気になったのは神のお告げか(笑)。

乗りすぎです!と笑いながらディーラーの方は言う。6年と3か月・・もうちょっとで20j万km達成だ。やっぱり、乗り過ぎなのかなあ・・。当分代車生活です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

レイクハウス朱鞠内の朝…

レイクハウス朱鞠内の朝…
レイクハウス朱鞠内の朝…
驚いたね…。
昨日、あれだけ宿泊客で込み合っていたレストランも、宿で朝食を食べているのは、私一人…。裏手の駐車場にも私の車しか停まっていない。

皆さん、お弁当を持って未明から釣りに出掛けたようだね。タフですなあ…。

自分が軟弱なだけか…(笑)。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2014

レイクハウス朱鞠内…

レイクハウス朱鞠内…
レイクハウス朱鞠内…
定番のダッチオーブン料理…。土曜日であるためか宿泊者は多いが、料理内容がバラバラである。ジンギスカンであったり、鍋であったりと…。

本州からの客も多いようだから、連泊して朱鞠内湖で釣り三昧といったところなのだろう…。

金曜日の夜に会合が入り、セカンドハウスを出たのが10時半・・。不眠不休で朱鞠内湖へ。今朝は4時渡船のマックス18時半まで、ロッドを振り続ける・・。明日の4時起きは無理です。

朝食食べたら帰ります・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメマスオンリー…

アメマスオンリー…
アメマスオンリー…
アメマスオンリー…
アメマスオンリー…
アメマスオンリー…
朱鞠内湖にて…。
浮島に入った。途中参戦組も含めて、4人入ったが、見ていた限りイトウは誰も釣れていない…。

前浜や北大島は、調子が良かったらしい…。ボイントの選定も腕の内だよね…(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2014

やっぱり…

やっぱり…
やっぱり…
やっぱり…
やっぱり…
渓は気持ちが良いッス…。BOBさん、お付き合いありがとうございました。

帰ります…。

| | TrackBack (0)

どうして?…

どうして?…
どうして?…
どうして?…
あなたが、ここにいるの?。こういう密放流は止めて欲しいなあ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新緑の山岳渓流…

新緑の山岳渓流…
新緑の山岳渓流…
新緑の山岳渓流…
新緑の山岳渓流…
BOB氏と…。
いきなり37cm…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BOB亭にて…

BOB亭にて…
UPし忘れ(笑)。
相変わらず、美味しく楽しい宴会でありました…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2014

お初のフィールド…

お初のフィールド…
お初のフィールド…
お初のフィールド…
アメマスの体色は、阿寒湖と同じだね。結構、手前までチェイスははあったのだけどなかなかフッキングさせられなかった…。

道南と言えども止水では、ネオプレーンでなければ辛いね。車には積んでいたのに…。最初に入ったのは川であったものだから…。、
本日、撤収にて…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 11, 2014

半日彷って…

半日彷って…
半日彷って…
アタリが2回…。
1本は乗ったのだけど、7秒でバレ…。
バラした魚なので、多くは語らないけれど、止水のニジマスって、バラした後、水面を割ってジャンプするよね…。釣り人を嘲笑うかのように…。

気をとり直して、ワラビのたたきは、美味かったね(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 10, 2014

さっそく…

さっそく…
さっそく…
今年も平穏に春の山菜を食膳に供することが出来て良かったね…。
幸せな気分で、春の恵みを味わっていると、妻から親父の一周忌の相談が…。時の経つのは早いものだね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

遅い昼食…

遅い昼食…
伊達に来たならば、やっぱり蕎麦でしょう。本日、午前中はお仕事にて…。山に入ったのは昼近くてあった。

本当は、タコ天蕎麦を食べたかったのだけど、夕食は天婦羅でしょうから(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

5月の山菜3種(ワラビ)…

5月の山菜3種(ワラビ)…
5月の山菜3種(ワラビ)…
場所によっては、6月が旬のフィールドも…。こいつは、三杯酢やおひたし、味噌汁にも良いね。

発ガン物質がどうのこうのと言われているけれど、子どもの頃から食べ続けているので、今更そんなことを言われてもなあ…。

実際、ワラビ好きは高齢の方が多いから関係無いようにも思うけれどね。

後、フキを少々…。沢筋ではないので、虫が食っているかも…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

5月の山菜3種(タラノ芽)…

5月の山菜3種(タラノ芽)…
5月の山菜3種(タラノ芽)…
こいつは、天婦羅でしょう(笑)。熱々のタラノ芽の天婦羅…、ビールに合います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5月の山菜3種(ウド)…

5月の山菜3種(ウド)…
5月の山菜3種(ウド)…
ちょっと細いんだよね…ここのは。まあ、近いし安楽に採れるので、文句はありません。
こいつは、酢味噌か三杯酢、そして天婦羅だね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2014

阿寒湖の夜PART2…

阿寒湖の夜PART2…
阿寒湖の夜PART2…
楽しい宴でした…。
HIGEさんyasuさん、お付き合いありがとうございました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

どこも…

どこも…
どこも…
どこも…
どこも…
似たり寄ったりであったそうです。大島の回りはまだ、厚い氷が取り囲んでいました。

本格的に活性が上がるのは来週末からですね。本日、撤収にて…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

渋いなりに…

渋いなりに…
渋いなりに…
渋いなりに…
渋いなりに…
居るところでは、それなりに食ってきているようだけど…。

ショートバイトで、バラシも多いね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

渋いねぇ…

渋いねぇ…
渋いねぇ…
渋いねぇ…
渋いねぇ…
北岸は良くないとの情報通り…。皆さん苦戦しているようです…。
現在、7本…。午後からがんばりましょう(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2014

阿寒湖の夜…

阿寒湖の夜…
奈辺休にて…。
ペンケトウ・パンケトウが凍っていて、ヒメマス漁がまだ始まっていないとかで、阿寒湖定食などのヒメマス料理が加わるものは、注文できませんでした。ワカサギの天麩羅は最高でした。
HIGEさん、yasuさん楽しい時間を共有させていただきました。ありがとうございました。
明日もよろしくです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぜか十勝川…

なぜか十勝川…
なぜか十勝川…
なぜか十勝川…
阿寒湖の予定であったのだけど、道東道を走っている時にHIGE氏から連絡があり、阿寒湖はまだ氷が浮いていて、渡船は中止になったとか…。明日も厳しいらしい。

HIGE氏が館長を含むご一行様を率いて、十勝川に向かうと言うので、便乗させていただく。極めて散発…。おまけにタックルが阿寒湖仕様なものだから、ミノーはワンダーしか持っていない…。

現在、昼食中…。HIGE氏や館長達は阿寒湖に戻った。さてと、どうしようかな?。今時期の十勝川の河口はアメマスよりもマルタ(うぐい)の方がでかいし…(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »