« November 2012 | Main | January 2013 »

December 30, 2012

土砂降りの雨の中…

土砂降りの雨の中…
反対側突堤横で2バラシにて終了…。

突堤の向こう側で、トッカリの跳ねを2回見た。1頭のものか2頭のものかわからないけれど。

アメマス蹴散らされちゃったかなあ…。

本日、撤収にて…。引き続き頑張って下さい。ご両人様。

帰ります…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

未明の攻防…

未明の攻防…
未明の攻防…
未明の攻防…
未明の攻防…
本日、一発目に水面が炸裂したのはBOB氏であった。真っ暗な中でのヒット。リアクションバイトで喰わしたと話されていた。(一番下の写真)。

私は、完全に乗ったのが4本。2本ランド、2本は寄せの途中でバラシ…。数少ないチャンスの中で、乗ってからのバラシは痛いね。
その後、JIJI氏も連発。全員型が見られてメデタシ、メデタシ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2012

北檜山の夜…

北檜山の夜…
北檜山の夜…

2012年ファイナル釣行である。
冬の日本海海アメ釣行としては、型はともかく久しぶりに30本以上のアメマスをランドできた。

今日は一人寂しく今月に入って4回目の忘年会。客は夕食時に見た限り、私を含めて3組であった。ここの年末年始の料金設定は、私的には納得がいかないが、まあ普段お世話になっているので、良しとしよう。

明日は、朝食を食べたら撤収する予定。年賀状は手つかず、神棚の飾りもしなければならないしその他雑用もある・・。そんな状況で釣りになんか行ってて、良いのかという話しはともかく、明日の未明の攻防では型がみたいね。こけたら・・、今日午後からのフィールドに立ちこんで、夕刻までロッドを振っているかも知れない(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

夕マヅメの…

夕マヅメの…
夕マヅメの…
夕マヅメの…
夕マヅメの…
夕マヅメの…
プチ爆・・。

結局、午後からずっとここにいました。

かなり大きな群れが入ったと思う…。明日も釣りができる環境なら、おそらく釣れると思うけれどね…。

本日、撤収にて…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思った通り…

思った通り…
思った通り…
思った通り…
思った通り…
思った通り…
回っているね…。
アメマスが、ルアーの射程圏に入ると反応がある。これは、粘るしかないでしょう。

型は最高で45cm位だけど、グリーンバックのコンディションの良いアメマスですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありゃ!?…

ありゃ!?…
ありゃ!?…
ありゃ!?…
ありゃ!?…
一つ下のエントリーにて、アホなUPをしたら、急に群れが居なくなってしまった…。

回っているとは思うのだけど…、このベタじゃあねぇ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

端から見ても…

端から見ても…
端から見ても…
端から見ても…
端から見ても…
端から見ても…
全然、アホに見えない釣り…。気温は低いけど、風もなく波はベタ凪ぎ。実に穏やかですなあ~。

お魚岸際から近いところに一杯いるし…。

まさしく、フライ日和であると思うなあ。今日なら立ち込んでスペイロッドも振れるよ!。スペイなら絶対爆だよ!。

岩見沢の某方様へ…(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

毛あらし舞い上がる中で…

毛あらし舞い上がる中で…
今は少し上がったと思うけれど、朝の瀬棚の気温はマイナス15度であった。内陸ならわかるけれど、海岸線でこれだけ気温が低いのは珍しいね。

消波ブロックのワンドにアメマスは不在。比較的凪いでいるので、ロックにも乗ってみたが、うねりが思ったよりあって、危なくて釣りにならない。ここは、ベタ凪ぎでないとダメだね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりに…

久しぶりに…
久しぶりに…
久しぶりに…
サバにきました…。50無いけれどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

未明の攻防…

未明の攻防…
著しく活性が低いか、アメマス、居ないかだね…。ワンバイト、ワンフィッシュのみ…。後は舐めるようなアタリさえ無かった…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2012

札幌にて…

札幌にて…
スマップのコンサートに行くとの娘の送迎にて…。クリスマス寒波が直撃とのことで、渋々承諾した。確かに12月としては、雪が多いと感じた札幌ではあったが、たいしたことは無かった…。

この時間で、まだ終了していない。ドームの回りはタクシーや迎えの車でごった返している。現在、ビルの間のちょっとしたスペースに待機中…。

たった今、娘から妻にメール…。アンコールになったとか…。

アンコールなんて良いから早くしてくれい…(笑)。今日はクリスマスイブなんだよね。私は関係ないけれど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2012

未明の写真撮影は厳しいです・・

未明であり、しかも気温が氷点下の環境では、携帯のカメラもコンデジでもまともな写真は撮れない・・。
今回BLOGにUPした写真は、アメマスの亡霊が写っている有様・・(笑)。HIROSHI氏にも笑われたが、特に携帯のフラッシュが壊れていたようで、被写体に十分な光を当てることができなかった。

コンデジの写真は・・・まあ、携帯よりはましというレベルであるけれど、満足できるものではないよね・・。強制フラッシュで撮ったのだけど、ファインダー(液晶画面)には暗い時にはなにも映らないので、レンズの矛先はあてずっぽうである・・。これでは、まともな写真はとれるわけがないわな・・(笑)。

Imgp5525


Imgp5519


Imgp5509

画像をクリックしたら、少し大きくなります(笑)。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

既にまったりモード…

既にまったりモード…
既にまったりモード…
瀬棚は戦闘意欲が萎えてしまうほどのブリザード…。

Hiroshi氏と相談の結果、型も見られていることから撤収決定。初回から無理をしないことに致しました。軟弱モードに突入ですなあ(笑)。

島牧や寿都は、比較的穏やかでしたね。波は高く、風は強かったけれど…。

完全撤収にて…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

未明の攻防2…

未明の攻防2…
未明の攻防2…
Hiroshiさんと仲良く60クラスを1本ずつ…。

まだ、薄暗いときにDコンやタイドを引っ張るも反応無し。動きの速いミノーは駄目なようだね。これでは、トウィッチ派のアングラーは辛いかも…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2012

北檜山の夜…

北檜山の夜…
北檜山の夜…
Hiroshi氏と…。
まあ、忘年会ですな。
ここに泊まる時は、いつものように天然アワビの刺身とブランド和牛のバーベキュー、今回はホヤの塩辛も頼んだ。後は芋焼酎のフルボトルを…。

定食もアンコウの肝胆和えにアンコウ鍋…。旬ですな。

さて、栄養もしっかり補給できたので、明日もがんばりましょう(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

吹き荒ぶ強風の中で…

吹き荒ぶ強風の中で…
吹き荒ぶ強風の中で…
吹き荒ぶ強風の中で…
吹き荒ぶ強風の中で…
吹き荒ぶ強風の中で…
まあ、この風に雪が付かなかっただけ、良しとしましょう。

本日撤収にて…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

へッ!…

へッ!…
JIJI.s漁港はホッケのみ…。

まだ、あなたの季節ではないでしょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明るくなったら…

明るくなったら…
明るくなったら…
チビばかり…。
やがて反応が無くなった…。

いやぁ〜、失敗でした…。。悠長に写真なんか撮っていないで、限られたブライムタイムはガンガン釣れば良かったなあ…。

まあ、ここは明日に期待だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

未明の攻防…

未明の攻防…
未明の攻防…
未明の攻防…
続いて、65cm…。ランド間際にテロテロで喰ってきた…。

意外と近くに居たのかもしれない…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬の日本海海アメ開幕…

冬の日本海海アメ開幕…
冬の日本海海アメ開幕…
いきなり、72cm…。同じ70upでも、十勝川のアメマスとは、パワーとトルクが違う…。

さすが、海アメだわ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 02, 2012

有終の美…

有終の美…
有終の美…
有終の美…
有終の美…
ミノーでは、やはりサイズが伸びないね…。午後から、全く反応が無い状態が続いていたのだけど、撤収間際の十勝川からのプレゼントでありました。

Hiroshiさん、ムラさんお疲れさまでした。

完全撤収にて…、帰ります…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

晴天の十勝川釣行…

晴天の十勝川釣行…
晴天の十勝川釣行…
晴天の十勝川釣行…
晴天の十勝川釣行…
晴天の十勝川釣行…
まあ、連発で釣れる訳では無く、ルアーがアメマスの鼻っ先を通過してくれる事を信じて、キャストを続けるしかないのであります…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2012

帯広の夜にて…

帯広の夜にて…
帯広の夜にて…
帯広の夜にて…
帯広の夜にて…

HIROSHI氏、ムラ氏と・・。
いつもの寿司屋からBARへ転戦・・。寿司屋では、一般には出回ることの無いサメガレイの煮つけ、イカのゴロ焼が絶品でした。寿司を軽くつまんでBARへ。モルトを傾けながら、マスターとの小気味良い会話を楽しむ。ここでは、珍しくそれぞれがアラカルトの料理をオーダーすることになる。得体の知れないソーセージのグリルに(名前を覚えていない 笑)、スパゲッティーグラタン・・。個人的には私が頼んだチリソースのスパゲッティーが絶品でありました。それとチーズ載せクラッカーね・・。フォトは私の携帯のライトに不具合があったため、HIROSHI氏から転送していただいたり、ムラ氏にライトアップしていただきました。

明日の早朝アタックは断念・・。ホテルのフロントでキーを受け取る時に朝食をオーダー・・。軟弱ものと呼ばれても仕方がないが、明日の朝、帯広でマイナス9度予報・・。フィールドではマイナス二桁は超えているでしょう。まあ、終日氷点下は確実ではあるけれど無理をしないことにいたしました。本日、日没間際の釣りでとりあえず型は見ることができたしね(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

淡水ファイナル、十勝川遠征…

淡水ファイナル、十勝川遠征…
淡水ファイナル、十勝川遠征…
淡水ファイナル、十勝川遠征…
淡水ファイナル、十勝川遠征…

午前中の仕事を終え、セカンドハウスで背広を脱ぎ棄て、昼食も食べずに速攻で高速に飛び乗った。

2時半に帯広・音更インターに差し掛かる。降りようか、どうしようか?・・、今から十勝川まで走ってもどれだけ釣りをする時間を確保できるだろう。気が付いたら、降り口間際で力強くアクセルを踏み込んでいる自分がいた(笑)。

朝から、ムラ氏と共に釣りをしているはずのHIROSHI氏に連絡。ウェーディングポイントの向かいに入り、日没まで釣りをすることを伝えると既にそこにいるとのこと(笑)。3時半現着。合流後様子をお聞きするとそこそこ釣れているらしい。終日氷点下の真冬日であった。

さっそくキャストを開始する。今時分、日暮れは早く4時半には真っ暗であるから、とにかく時間がないのだ。慣れないナイロンラインに戸惑いながら、アタリはあるがうまくフッキングできない。近いというのでミノ―にチェンジ・・、そして待望の1本目が出た。その後不連続3発。正味30分の釣り・・。型が見られて良かった。ガイドが凍りついた時に、重量の無いミノ―はダメだね。バックラッシュを誘発してしまう。時間が無い時のライントラブルは致命的・・。明日も終日氷点下予報なので、やっぱりスプーンが中心になるだろうな・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »