« August 2012 | Main | October 2012 »

September 29, 2012

秋本番…

秋本番…
秋本番…

画像は先週末のもの。
秋という季節は、○○の秋という言葉に代表されるように週末のイベントが多いですなぁ・・。
招待されれば、特別な事情が無い限り立場上顔を出さない訳にはいかない・・。参加してしまえば、それなりに有意義な時間でははあるのだけどね。自分の意思で自由に使える時間が少なくて、困惑気味の今日この頃・・。

今日も明日も同様にて・・。

現時点から11月中旬まで、今のところ週末がすっきり空くのは2回のみ・・。この予定も予定であり突破的に何かが入ったり、起こったりしたら諦めざるを得ないだろう。しかし、釣り師は虎視眈々と間隙を縫っての出撃を企んでいるわけであります。ヒグマのリスクの高いフィールドであれば、有無を言わせぬ半強制的物言いにより、拉致に近い状態で某友人を拘束してまでも、出撃する意思をかたくなに固持している次第であります(笑)。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 22, 2012

夕陽が綺麗ですなあ…

夕陽が綺麗ですなあ…
ただそれだけの話なのだけと(笑)。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

初陣…

初陣…
初陣…
初陣…
初陣…
初陣…
キノコのね…(笑)。

寝過ごしてしまい、アキアジフィールドについたのが、5時半…。T川河口、ざっと見釣り人は40人、これでは割り込む隙間がない。K川河口に移動。おやっ!?、こちらは空いている。しかし、釣れている様子はない。すでにマッタリモードの釣り人に情報をお聞きすると、今シーズン全く釣れていないそうだ。どおりで空いている訳だ。

結局、今回も竿を出さずにお山へGO!。

まだ、シダやイタドリの類いが青々としていてキノコ採りという感じではない。オスラクヨウ(シロヌメリイグチ)は群生していたが、肝心のラクヨウ(ハナイグチ)はさっぱり…。結局、2箇所で10本くらい。

シロヌメリイグチは上等品がポツポツ目についたけど、ハナイグチは散在していない。この二株を発見できなかったとしたら、1本も採れなかっただろう。
まだ早いという感じもするけれど、シロヌメリイグチがこれだけ出ているのなら、同時期のキノコなので、あってもおかしくないのだけど…。

某方様、今週末は来ないと思いますが、いつもの駐車場所にはイタドリが道を塞いでいて入れません。ちょっと歩きますが広い方が良いと思います。後、今朝の気温14度。日中との温度差が10度以上あるため、下草が朝露で強烈に濡れています。カッパを持参した方が良いかも。

私は朝早くに入りましたから、問題は無かったのですが、日中はそれなりに気温が上がりますので、防虫対策は万全で臨んだ方が良いと思います。

以上でございます(笑)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 17, 2012

帰っても暑いね…

帰っても暑いね…

今更ながら・・道東道の開通で道東は本当に近くなったと実感いたしました。今朝、6時45分に釧路のホテルを出発し、市内のファーストフード店で朝食をとった以外、ほとんど直行であったのだけど、11時過ぎには苫小牧に着いた。茶路川流域は、釧路に通じる残り区間の高速道路の建設工事の真っ最中で、大型ダンプが走り回っている。釧路まで貫通すると、札幌からなら4時間くらいで釧路に着いてしまうのではないかな。

話変わって、本当に暑いね。妻に聞くと昨日も一昨日も気温が高かったとか。北海道の今時期、日中はそれなのに気温が上がっても朝夕はめっきり涼しくなるはずなのに未だに窓を全開である。天気の週間予報を見ても後1週間は25度以上の夏日が続きそうだ。

某方様・・来週でもおそらくまだキノコは早いですね・・。森林内はまだシダ類が青々と茂っていることでしょう。でもまあ、22日あたりちょっと様子を見てみましょうか?。一昨年のやはり夏が暑い年、ボリボリ大発生で、朱太川水系で大群落を発見したのは、釣行記によると10月17日ですから・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 16, 2012

釧路の夜ファイナル…

釧路の夜ファイナル…
釧路の夜ファイナル…
釧路の夜ファイナル…
釧路の夜ファイナル…

連休2日目、混むだろうと予想して早めにホテルを出たが、釧路の繁華街は思ったよりも閑散としていた。昨日は凄い人であったから・・。リバーサイドでイベントをやっており、そちらに人が流れたのか、時間的に早いのでピークはこれからの時間帯であるのかもしれない・・。

この2日間、歩きに歩いて大汗かいた。着替えたTシャツが7枚・・。きっと、体重が減っているだろうと期待してホテルの温泉脱衣場で体重計に乗っかってみたら、全然減っていなかった・・。なんでだろう?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

まあ…

まあ…
まあ…
まあ…
まあ…
まあ…
釣りあげた数と同じ数だけバラしたね。ストラクチャーが多過ぎ。型も以外に大きくて、抜き上げられずに、何本も落とした…。

久しぶりにルアーもかなりの数ロストした。でもこれは仕方ないね。キャストミスで対岸の木の枝に巻き付いてという訳ではなく、水中の倒木であるから…。

ピート色に濁っていて、深いところではリトリーブ中のルアーが見えない。ドンッ!という感触は、アメマスからのバイトも水中の倒木の根掛かりも同じ。思いっきり合わせるものだから、相手が倒木であったら抜けるわけがない(笑)。

しかし…、暑かったなあ。防虫対策はチグアウェイに森林香と万全であって良かった。

本日撤収にて…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ある意味名人?…

ある意味名人?…
ある意味名人?…
5cmのミノーに5cmの魚…。こいつを掛ける前にほぼ同じ場所で、控え目に見ても70クラスの魚を掛けた。

浮き上がった時に側面が見えたけど、おそらくイトウだね。抜き上げは無理…。暫くいなしたけどフックが外れない。結局、手前の倒木の枝に巻き付いてラインブレーク…。

ロッドが折れなくて良かったなあ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり…

やっぱり…
やっぱり…
やっぱり…
やっぱり…
やっぱり…
釣りは、やる気のある魚のいるところでやるべきである。

TSSではやっぱり辛かった…。GS持ってきたのに…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2012

釧路…虎や…

釧路…虎や…
釧路…虎や…
釧路…虎や…
釧路…虎や…
釧路…虎や…
マスターの人柄が最高だね…。今年もお世話になりました。

また、来年…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

トリカブトの微笑み…

トリカブトの微笑み…
トリカブトの微笑み…
トリカブトの微笑み…
トリカブトの微笑み…
ダメだこりゃあ〜。
サイズが伸びません…。
本日撤収…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道東平野河川でヤマメ釣り…

道東平野河川でヤマメ釣り…
道東平野河川でヤマメ釣り…
道東平野河川でヤマメ釣り…
道東平野河川でヤマメ釣り…
勘弁してくれい〜〜!。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いろんな魚が釣れたけど…

いろんな魚が釣れたけど…
いろんな魚が釣れたけど…
いろんな魚が釣れたけど…
いろんな魚が釣れたけど…
いろんな魚が釣れたけど…
ヤマメにイワナにアメマスにニジマス…。おまけにウグイまで…。
肝心のアメマスはチビばかり。先週の雨で多少は遡ってはいるようだけど、水量が2週間前とほとんど同じだ。やはり、たいした降りではなかったのだろう。
今夜の雨に期待だね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2012

暑いね…

暑いね…
とある研究会に参加のため西の地へ…。現在、車外気温計で28度。まだまだ上がりそうな勢いだね。北海道でここまで残暑が長引いた記憶がない…。

今週末、西日本へお出かけの某方様、熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。札幌も暑いから遜色ないか…(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 08, 2012

旭川の朝…

旭川の朝…
旭川の朝…
良い天気ですなあ…。残念ながら、今日も明日もお仕事です(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 03, 2012

帯広 ふく井ホテル…

帯広 ふく井ホテル…

いつもの常宿は、最近宿泊料が高いと感じる。オンシーズンの直近の予約であるため、そのような料金設定なのかもしれないが、釣りが目的では素泊まりで7k円を超えるホテルには泊まる気にはならない。駐車料金はもちろん別払いである。この常宿には、通算で釧路・帯広合わせて100泊はしていると思うが、以前はここのゴールドカードを使うより「楽天」経由の方が安かった。しかし、最近は「楽天」から予約を入れるより、直接宿のホームページから予約を入れるか、直電の方が安く泊まれるのかもしれない。

ふく井ホテルには数回宿泊をしたことがあるけれど、いつも未明の出撃故、ここの朝食を食べたことは無かった。朝食の選択肢はいくつかあって、基本的に和食・洋食・朝粥定食に分かれているようだ。飲み物等一部はバイキング形式となっている。私はここの朝食を食べるのは初めてであったが、丸まんま一匹のサンマの塩焼きが絶品でありました。昨日宴会の最中にHIROSHI氏から初めてならば和食が良いと進められたのである。洋食もおいしいらしい。ご飯党なら、洋食にして、パンの代わりにご飯とみそ汁を頼むこともできるそうだ。

温泉が、気持ち良いね。「モール温泉」・・。なんでもドイツ語で湿原(Moor)のことを言い、植物起源の有機質を多く含んだ温泉で、世界でも2ヶ所、ドイツ南西部と日本の十勝地区だけという珍しい植物泉であるそうだ。平成16年に北海道遺産に選定されたとか・・。ここの温泉だけは、シャワー派のHIROSHI氏も欠かさず入浴されるらしい・・。今回はラッキーにも空いていたけれど、いつもは満館であることが多いので、早めの予約が必要だね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 01, 2012

結局…完敗宣言…

結局…完敗宣言…
結局…完敗宣言…
結局…完敗宣言…
結局…完敗宣言…
Hiroshi氏と別れた後、もう一流域探って「起死回生の一発」というタイトルでupの予定だったのだけど、結局「完敗宣言」に…。

これだけ水量が少ないと厳しいなあ。水温も高いし…。

深みは大量のサクラマスに占拠されておりました…。諦めです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« August 2012 | Main | October 2012 »