« August 2010 | Main | October 2010 »

September 26, 2010

秋を食す…

秋を食す…
秋を食す…

今朝のボリボリの味噌汁は格別であった。今宵は、ボリボリ(ナラタケ)のおろし和えとすき焼き・・。おろし和えは、例年もう少し遅い時期にムキタケを食材にしていた。妻はこれが大好物である。大根おろしに甘酢を加え、醤油をかけて食す。ボリボリでは初めてであったが、食感がすこぶる良く味も格別・・。妻もおいしいを連発していた。私的にすき焼きは、天然エノキタケが1番と思っていたが・・、ボリボリもいけるね。ボリボリのすき焼きも今回初めて食した。友人は、ボリボリのすき焼きが1番・・と言っていたが、これも納得である。

来週末は、源泉かけ流しの温泉宿でボリボリ等のすき焼きを食す予定・・。これも楽しみだね。いゃあ・・秋ですね・・。最高です!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2010

下ごしらえ完了…

下ごしらえ完了…

1本1本ごみを丁寧に取り、柄は消化が悪いので、傘のすぐ下から切lり落とし、たっぷり塩を入れた水に、一晩漬けておく・・・。そうすると、ひだに隠れた小さな虫もすべて取り除くことができる。寝る前に水をもう一回取り換えると完璧だね。とりあえず、明日は味噌汁、おろし和え、すき焼きかなぁ~(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山岳渓流のキノコ達…

山岳渓流のキノコ達…
山岳渓流のキノコ達…
山岳渓流のキノコ達…
山岳渓流のキノコ達…

上からボリボリ(ナラタケ)、ヌメリツバタケ、ブナハリタケである。ヌメリスギタケモドキも撮ったつもりだったのだけど、保存されていなかったようだ。ここ数日来の急激な気温の低下で、一気に出始めたようだ。終焉は早いかも・・。

ボリボリ(ナラタケ)は、北海道新聞社のキノコ図鑑を見る限り5つに分類されているようだ。ホテイナラタケ、ヤワナラタケ、ヒトリナラタケ、コバリナラタケ、ツバナラタケ・・。さらにホテイナラタケのつばの無い種類で、ナラタケモドキというのもある。北海道でよく見かけるボリボリは、ホテイナラタケであるようだ。今回採取できたのも、ドングリなどの朽木になるホテイナラタケと思われる。

ヌメリツバタケは、ブナやイタヤカエデの枯れ木、生幹にも群生していて、今時期どこの渓に入っても姿を見ることが多いキノコだ。食用であるが、私は食したことが無い。身が崩れやすく、あまりおいしいキノコでは無いと聞いている。


ブナハリタケも、山岳渓流を歩いているとよく見かけるキノコである。傘裏のひだが、針状になっている白いキノコがあれば、間違いなくこれである。食用であり、私も食べたことがあるが、あまり味は無い。すき焼きやおでんの具財として、しっかり煮込んで食べるのが良いと図鑑には記してあった。

ハナイグチにボリボリ・・・私がこのんで食べるキノコは5種。後は、ナメコとムキタケとエノキタケだね。これらは、10月に入ってからが旬のキノコだ。エノキタケに至っては、12月上旬まで採取が可能である。これからの渓歩きも楽しみだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅々として進まず…

遅々として進まず…
遅々として進まず…
遅々として進まず…
遅々として進まず…

魚影が濃いのとキノコが気になって、全然前へ進めません。予定していた流域の3分の一も釣らずにタイムアップ・・。次回は、リュックを背負って、チャレンジします(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目線は倒木へ…

目線は倒木へ…
目線は倒木へ…
目線は倒木へ…

キノコが気になって釣りに集中できません・・。ルアーをキャストして、着水点を確認できたら目線は後方の倒木へ・・(笑)。後ろを向いたまま、ルアーをリトリーブ・・。グワンッ!というルアーを抑え込むアタリで慌てて前を向き、合わせるが・・遅すぎて針掛かりが浅い。推定50upを2本連続でバラしてしまいました・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道南山岳渓流を遡る…

道南山岳渓流を遡る…
道南山岳渓流を遡る…
道南山岳渓流を遡る…
道南山岳渓流を遡る…
道南山岳渓流を遡る…

イワナとブラウンの棲息比、2:8といったところでしょうか?。とある流域は手つかずの様で、ポイントごとに反応がありました。アベレージは30~35cmといったところですが・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラウンとイワナとボリボリと…

ブラウンとイワナとボリボリと…
ブラウンとイワナとボリボリと…
ブラウンとイワナとボリボリと…
ブラウンとイワナとボリボリと…
道南山間部の今朝の気温…5℃でした…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2010

秋の味覚…

秋の味覚…
とりあえず、初物を三杯酢で頂きました.味も格別だけど、採れたてのラクヨウは、黄色が鮮やかですね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カラマツ林のキノコ達…

カラマツ林のキノコ達…
カラマツ林のキノコ達…
カラマツ林のキノコ達…
カラマツ林のキノコ達…

上から、スギタケ、シロヌメリイグチ、サマツモドキ、ドクツルタケである。

スギタケは、同じ仲間にツチスギタケ、ヌメリスギタケがあるが、5年くらい前まではどのキノコ図鑑にも食用と記されていた。しかし、数年前本州でこれを食べた女性が中毒症状に陥ったようである。それ以来、新しい図鑑には毒キノコに分類されている場合が多いようだ。私は全種類食したことがあるが、腹など壊したことはない。きっとその女性は生で食したのではないかと思っている。キノコを生で食べると、シイタケだって腹を壊すからね。

シロヌメリイグチは、ハナイグチ同様カラマツ林になるキノコである。オスラクヨウとも言われているようで、ラクヨウよりは味は落ちるがこいつを覚えておくと手ぶらで帰らなくて済む。まあ、ハナイグチがたくさん採れれば不要のキノコではある。

サマツモドキは、サツマイモドキと覚えた。まあ、そんな話はどうでもよいが、一見美味しそうに見えるキノコであるが、紛れもなく毒キノコである。

ドクツルタケは、白くて可憐で・・「虫も殺さぬ妖婦のようなキノコ」と紹介されていた図鑑があった。こいつに似たのにシロタマゴテングタケというキノコがあるが、どちらもアルカロイド系のアマトキシン・ファロイジンという強烈な毒素で、1本で致死量と言われている。間違って食べたら、コレラのような症状を起こし、最後は腎臓・肝臓を破壊して死に至る恐ろしいキノコである。

秋のキノコ狩りは楽しいけれど、毒キノコの知識だけはしっかり持って臨んでほしい。基本的に知らないキノコは絶対に口にしないことが鉄則だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと…

やっと…
やっと…
やっと…

顔を出したようだけど・・・。
2時間山林を這いずり回って、10本足らずじゃ話にならない・・。
これから旬を迎えるのか・・、すでに終焉であるのか・・。

わからない・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 19, 2010

山懐深く…

山懐深く…
山懐深く…
山懐深く…
山懐深く…

こんな山奥にまで、アメマスやヤマメは遡上しておりました。婚姻色に染まったヤマメを見る限り、秋なんですけどね。BOBさん、アガレイさん・・・いったどこまで遡ったことやら・・・(笑)。

HIROSHIさん、帰りの林道は長かったですね。みなさんお疲れさまでした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

晩夏の山岳渓流を行く…

晩夏の山岳渓流を行く…
晩夏の山岳渓流を行く…
晩夏の山岳渓流を行く…
晩夏の山岳渓流を行く…
晩夏の山岳渓流を行く…

初秋…と記したいたいところだけど、下草も木々の葉も青々としていて雰囲気は晩夏です…。キノコはBOBさんが見つけたウスヒラタケとエノキタケが2本のみ・・・。ウスヒラタケは夏のキノコで、エノキタケは晩秋から初冬のキノコだ・・・。なんか、変な年ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2010

チビイワナの楽園…。

チビイワナの楽園…。
チビイワナの楽園…。
チビイワナの楽園…。
チビイワナの楽園…。
チビイワナの楽園…。
2年前のキノコロードを遡る。今日のお相手Hiroshiさん。しかし…キノコは鹿舌、旬を過ぎたウスヒラタケしか、発見できず…。

強烈に魚影の濃かったチビイワナに遊んでもらいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

危ない…危ない!

危ない…危ない!
直前だね…。
あれ以上下へ降りなくて良かったね!。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2010

ニジと戯れる…。

ニジと戯れる…。
ニジと戯れる…。
ニジと戯れる…。
ニジと戯れる…。
一発目が来たときには、また尺ヤマメかと思いましたが、35cm位のニジでございました。
凄く体腔のあるグラマラスなニジでしたね。本日撤収です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

時間の無駄…。

時間の無駄…。
ラクヨウはおろか、他のキノコの姿もほとんど無い。シダの類いも青々としているし…。
旬は、今月下旬だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2010

遡上アメマスを狙って本流へ…。

遡上アメマスを狙って本流へ…。
遡上アメマスを狙って本流へ…。
遡上アメマスを狙って本流へ…。
遡上アメマスを狙って本流へ…。
遡上アメマスを狙って本流へ…。
yasukeさん、お疲れ様でした。Hiroshiさん宴会のみの参戦のために遠路はるばる…。でも本当に楽しい宴でした。ありがとうございました。

BQB さん、何時ものことながら、大変お世話になりました。BQB さんのおかげでyasuke さんご夫妻の迎撃ミッション無事終了することが出来ました。心より感謝申し上げます。

いったい今日1日で何キロ歩いたのでしょう?。高低差300mを2本。1本目は巨石越え・・。BOBさんはアカガレイ氏とのコンビでは、通常のことなのでしょうが、私的には強烈に堪えた1日となりました(笑)。でも楽しかったです・・。BOB氏持参のGPS・・いったい何キロ歩いたのが興味大です。高低差のある渓と林道合わせて20kmは歩いたと思っているのですがね・・。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

堪えました…。

堪えました…。
堪えました…。
堪えました…。
堪えました…。
いやはや…。超えたものだけがわかる偉業ですな(笑)。

しかし…K子さん大したものです.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BQB 氏に導かれて…。

BQB 氏に導かれて…。
BQB 氏に導かれて…。
BQB 氏に導かれて…。
BQB 氏に導かれて…。
BQB 氏に導かれて…。
巨石を越えて…。
序盤は、綺麗なヤマメが迎えてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2010

酒宴…

酒宴…
BQB さんお世話になりました。Hiroshiさんわざわざ、遠路はるばるお付き合いありがとうございました。

楽しい宴でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

意外と…

意外と…
意外と…
意外と…
意外と…
意外と…
まあ、型が見られたということで…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のお相手…

今日のお相手…
今日のお相手…
今日のお相手…
今日のお相手…
yasuke さんご夫妻

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »