« 念願の海鮮… | Main | 秋田の朝… »

January 13, 2010

ノドクロ…

ノドクロ…
ノドクロ…

札幌の友人が、北陸で食した「ノドクロ」という魚を品書きの中から探していた。結局見つけることができなかった。それで、仲居に「ノドクロはないのか?」と尋ねると「干物ならある」とのたまう。早速注文すると炭が入った火鉢を持ってきて、横で焼き始めた。(写真上)干物であるからして、あっというまにに焼きあがってしまい、大量の炭が入った火鉢が横に置かれたままである。「ノドクロ」は干物であっても脂が乗っていてうまかったと思う。こいつを刺身で食べてみたいと思った・・。

いつまでも席の隣で火鉢に入った炭が赤く燃えている・・。なぜ片付けないのだろう?。これは客に違う食材を注文させるための策略か?(笑)。品書きの中に炭火焼食材一覧という項があり、何気なく眺めていた。「サヨリ」という魚が目に入って注文したが、こいつは妻とも大笑い・・。こいつもあっという間に焼きあがってしまう。これに似たのが、北海道では秋刀魚の味醂干しに似ている。ただ、こいつは秋刀魚の方が数段うまいと思うね。(焼き上がりが早すぎて、写真に撮る暇がなかった 笑)

後、比内地鶏やら秋田味噌(写真下)などを食し、幸せにホテルに戻った・・。


|

« 念願の海鮮… | Main | 秋田の朝… »

Comments

まいどです。

連日、旨い物を食べていますなあ。ラーメン連チャンの直後ですから、体調には気をつけて下さい。

のどぐろは、干物も美味しいと思いますが、ある程度の大きさは欲しいところです。

先日、札幌の某所で干物が売られていたので、親に喰わそうと値段を見たところ、10cmくらいの小さいのが500円、30cmくらいのは3000円もしました・・・。

賞味期限ギリギリのが半額だったので買い求めましたが、それでも1500円ですからねえ。ちょっと高すぎですわ。

ちなみに、産地は島根辺りが一番高いようです。食い比べたわけじゃないので他の産地とどう違うのかは微妙・・・。

生に関しては、炙った物を回転寿司屋で食べましたが、不味くはありませんが脂が強いので僕的には煮魚が良さそうな気がします。ま、この辺りは好みで。

Posted by: Hiroshi | January 15, 2010 at 01:21 AM

おはようございます。HIROSHIさん。
ノドクロは、やはり深海魚の仲間となるようですから、北海道で言えばやはりキンキ(メンメ)と同じなのでしょうね。学術的な分類は調べればわかるのでしょうが・・・。

事前調べた情報では、秋田でも食べられると聞いていたのですが、地域的に旬の食材では無いようです。島根辺りが中心であれば、同じ日本海側でも南側に棲息しているのでしょう。昨日の居酒屋にはありませんでした。

しかし、秋田は海鮮ものはどこの居酒屋も安いというのが印象的です。昨日、初日の研究会の終わりに主催者側の方が話していた「秋田の食材は、安くてうまいですから、是非堪能していってください!。」というのはまんざら嘘ではないのかもしれません。

明日の夕刻帰りますが・・相変わらず天気が荒れに荒れています。秋田北部では1m超える積雪があったとか・・。無事、飛行機が飛んでくれることを願っています。

Posted by: shinya@秋田 | January 15, 2010 at 07:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27630/47287918

Listed below are links to weblogs that reference ノドクロ…:

« 念願の海鮮… | Main | 秋田の朝… »