« December 2008 | Main | February 2009 »

January 31, 2009

スターワゴン(工場長)さんに導かれて…

スターワゴン(工場長)さんに導かれて…
BOBさんとこに出入りしていた工場長さんと私のとこにレスを付けていただいていたスターワゴンさんは同一人物でありました(笑)。

「釣れてるよ!」の情報をいただきサーフへ移動…。

波打ち際にて痛恨のバラシ…。こいつは捕りたかったなあ…型もまずまずであったし…。

残念でした…。
帰ります…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ロック…

ロック…
フォローの風に乗って、気持ち良いくらいミノーが飛んで行くのだけど…。

お魚いません…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

利別河口海岸…

利別河口海岸…
波は良い感じなのだけど…全く反応無し。
結構釣り人は来ているようだけど、誰か釣ったのを見ていない。

スターワゴンさんからTEL…風車裏も駄目みたい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝マヅメの一発…

朝マヅメの一発…
朝マヅメの一発…
朝マヅメの一発…
朝マヅメの一発…
惜しい…59cm。スターワゴンさん、YUNさん、SHUさんにお会いしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 28, 2009

ただいま・・・

お帰り…(笑)
お帰り…(笑)
あははっ…。

HIROSHIさん…
すみません…。メール、明日返信します…。
おやすみなさい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2009

しかし…

しかし…
しかし…

先週末・・。土曜日は妻に頼まれていた野暮用を消化して、日曜日は夜には宴会付きのお仕事にて、出撃は諦めた・・。

とある事情で、いつもお世話になっている根室の直販店からタラバガニが届いた。市価では12K円くらいの品物であろうか・・。とても満足している。そして、白老牛の朴葉味噌焼きを我が家にて・・。日常、セカンドハウスでの食事は、昼食の職場の定食は除いて、冷凍食品、レトルト、缶詰オンリーの食生活であるので、最高にうまかったですわ!。とあるイベント後の日曜日の宴会も楽しかった・・。帰宅は日付が変わっていたので、今朝は辛かったけれどね。釣り行けない週末は・・めたらやったらグルメと酒に走っております・・(笑)。

さてさて、今週は、27日(火)、29日(木)、30日(金)に飲み会の打診が入った。金曜日だけは、頭を下げまくり何とか回避・・(笑)。こうなったら、徹底的に飲みまくってやろうか!!・・確実に身体を壊すよなぁ・・。でもなぁ・・宴会の席にて、ウーロン茶などのソフトドリンクで通すなんて・・100%私には無理だし・・・ね・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2009

厳寒期のニジマス・・・

既に見ている人も多いと思うけど・・。先週末、釣友のチライマン氏が、札幌から1時間というフィールドにて、グッドサイズ、グッドコンディションのニジマスを爆釣してきたようだ。12月からお仲間の釣果も含めるとすでに、20本近くランディングされているのではないだろうか・・・。その時の様子が、コジマクラフトのHPにて、UPされている。

気温マイナス10度、水温は2度であったそうだ・・・。彼は、また「意外性」を求めて、新しいジャンルの釣りに挑戦されているようだ。通常水温が下がると、著しく活性が落ちると言われているニジマス・・・。彼は、そうは思っていないようである。水温が2度でミノーにがっつり喰らいついてくるニジマスというのは、すでに私のニジマスに対するイメージをはるかに超えている存在である。彼の挑戦は、これからも続くのであろう。下の画像は、彼の弟子であるS君がその時にランディングした50upのレインボーであるそうだ。この写真をほぼリアルタイムで、私に送りつけてきたのだ!(笑)。

BLOGに掲載の許可は、もちろんいただいてる。写真に写っていた人工物は、彼が大切にしているフィールドあるが故、トリミングさせていただいた。

日本海のアメマスに玉砕し、意気消沈して帰り道であっただけに、この写真のニジマスが、妙にまぶしく感じたね・・。実は、今回の彼の釣行にお誘いを受けていたのだけど・・悔しいので「行けば良かった・・」とは、言わないでおこう・・(笑)。

003

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2009

撤収…

撤収…
撤収…

朝の漁港で舐めるようなアタリが2回・・・。
その後サーフを回るも追いすら無し・・。初めてサーフでロッドを振ることができたのに、残念でありました。

今季・・2勝2敗・・。厳しいね・・。

BOBさんお疲れ様でした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

勝負あり…

勝負あり…
勝負あり…
BOBさん右に私は左…。BOBさんの勝ち…。

ポイントの選定も腕の内…。
参りました…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2009

釣りに行けない週末は…

釣りに行けない週末は…
釣りに行けない週末は…
釣りに行けない週末は…
昨日は飲み会にて、帰宅は午前2時過ぎ…。今日は職場に戻ってお仕事でした。明日はわからないけどね…(笑)。カニ三昧の日々…。やっぱ、カニは北海道だよ!。紅ズワイガニ、加納ガニ…なんぼのもんじゃい!

下の写真…
生ホッキ3個、298円は買いだよね!
北海道に生まれて良かった…(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 14, 2009

バッテリーの購入…

バッテリーの購入…

迷いに迷った挙句、鉛のバッテリーを購入。本日、勤務終了後ショップに立ち寄り、たまたま客も閑散であったため、店主にいろいろと相談をしてみた。ここの店主は、船釣り専門で、オールシーズン遊漁船やら釣りクラブを運営しているらしく、釣り船をチャーターして、顧客を誘ってつ出撃しているらしい。シーズンを通して狙っているのは根魚のソイ。夏にはイカにも行くし、これからのシーズンは、やはりサクラマスと浮き宗八であるとか・。

まずは、電動リールを調べてもらった。結果は、低速回転時にちょっとブレがあるもののまだ大丈夫であるとのお墨付きをもらう。続いて、バッテリーの相談。リチウムはやはり小型軽量が魅力で、充電を怠っても鉛に比べるとやはり寿命が長いというのが売りらしい。ただ、やはりべらぼうに高価であるのが玉に瑕とか・・。鉛のバッテリーについても聞いた。こっちも出撃前、後に必ず充電し・・特に後が大事らしい(私は。前回のリールは出撃前は充電したが、帰ってからは放っておいた・・)。また、しばらく使わない時には最低半年に1回は充電する必要があるとか・・。(こちらもやっていないね・・)そうすれば間違いなく5年は持つということである。店主の勧めもあったが、リチウムの四半分の値段でバッテリーを購入できるのであればと、こちらを購入することにしたのだ。

以下、私信モード・・
札幌のH様・・。
今年の2~3月の釣行ですが、海アメ釣行はほどほどにしておいて、沖の100mラインを狙った釣行に専念してみましょうか?お互い新規タックルを揃えたことですし・・。これを有効に使わない手はないと思うのですが・・。もちろん遊漁船にて、これであれば土・日どちらか半日で済みますし、移動加えても日帰りでOKです。のっこめば連チャンでも・・(笑)。、まあ、船代は掛かりますがね。

狙いは、とりあえず浮き宗八は31日の釣行が実現できれば、当分は良いと言うことになるので、サクラマス&ソイですね。土・日の空き具合はわかりませんが、地元室蘭、登別、虻田、豊浦あたりからも結構船が出ておりますし、白老、苫小牧あたりも然り、日高や日本海まで視野を広げれば必ずや船は確保できると思うのですがね。

まあ、その辺のところも含めて、31日に相談いたしまょう。(笑)


| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 12, 2009

急遽、札幌へ…

急遽、札幌へ…
急遽、札幌へ…
娘の帰札にて…。当初はバスで帰るという予定であったが、食糧やら電気ストーブやらを妻が持たせたいと言い出し…。
今日はフル1日、雪かきにて、ダンプを押しまくっていたので、急性筋肉痛…。ハンドルを回すのも辛い…(笑)。

札幌と聞いて、一瞬米国屋に電動リール用リチウムバッテリーでも…と思ったけど、やっぱりこの時間じゃ無理だわ…(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雪掻き三昧…

雪掻き三昧…
セカンドハウスの敷地は、身分不相応にやたらと広いので、大変…!

ここ数日のメタボ解消にはちょうど良いかも…。

今度は、職場の玄関前だ。今日は1日、雪掻き三昧となりそうだね…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 11, 2009

帰ります…

帰ります…
帰ります…
2便乗り継ぎは辛い…。でも楽しい旅でありました…。

帰ります…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天然鮎の塩振り焼き…

天然鮎の塩振り焼き…
天然鮎の塩振り焼き…
大分タイムログがあるね…(笑)北陸路最後の食事でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

加賀…山代温泉…

加賀…山代温泉…
加賀…山代温泉…
今回は、金沢を拠点にしての旅であった。宿のチョイスは、バリエーションがあって、追加料金さえ支払えばシティホテルから温泉ホテルまで、よりどりみどりである。

ただ、私の家族は温泉には興味がない。理由は二つ。居住している所から、1時間圏内に登別温泉、洞爺湖温泉、虎杖浜温泉、カルルス温泉壮瞥温泉など比較的大きな温泉街に囲まれている。泉質もこれこそよりどりみどりであるのだ。なんで、飛行機に乗ってまで温泉に泊まる必要があるのか…とのたまう。

もう一つの理由は、妻も娘も強烈な偏食なのである。まあ、もっとも私も乳製品はまったくだめなので、自分も強烈な偏食者の一人なのであろう(笑)

だから、温泉宿に泊まった場合、食事スタイルはバイキングしか選択肢がない…。
セットメニューは懐石料理であっても恐らく駄目だろうね。
でも、今回の北陸旅行は昨日の白川郷も含めて強烈に寒かった…。

娘が山代温泉を通過している時に、「温泉に入りたい…。」と言った。

もっと、早く言えっつうの…!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近江町市場…

近江町市場…
近江町市場…
近江町市場…
売っているズワイガニは4割方北海道産である。石川産のカニには、青いタグが付いている。

やはり、北海道産の方が少し安いようだ。店によって北海道産と明記している所とそうでない所がある。明記の無い店にて、北海道産のズワイガニをこの俺に1杯3000円で売りつけようとしたオバサンがいたが、何も言わず、ニヤリと笑って通り過ぎた(笑)。

結局、購入の踏ん切りがつかず断念…。こっちでは、かなり安い値段で手にはいるし…、いくら石川産の方が北海道産よりも旨いと言われてもね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2009

金沢最後の夜…

金沢最後の夜…
金沢最後の夜…
金沢最後の夜…
金沢最後の夜…
金沢最後の夜…

昨日に引き続き、金沢駅前周辺の居酒屋を訪れた。注文したものはいろいろあるが・・。下からホタルイカの塩辛・・これは、以前からの私の好物である。北海道の居酒屋で稀にメニューにあることはあったが、やはり産地で無いためかなかなか、巡りあう事はできなかった。

次は、ガス海老の刺身・・こいつを食べるのはもちろん初めてである。以前テレビで紹介されているのを見たことがあるような・・・味は、ボタン海老です。3番目はバイガイの刺身、バイガイは、北海道では醤油漬けパック入りでよく売っているよね。私も、島牧の味付けつぶわさび味同様、機会があれば購入していた。刺身は食べたことが無い。味は、つぶだね。4番目は、香箱ガニ・・、ズワイガニのメスだ。いわゆるズワイガニに比べると型が小さいのだ。ただ、メスなので内子・外子が入っている。やはり味は淡白なので、カニ酢を付けて食べた方がうまい。最後は、娘が食べたカニの甲羅揚げ・・こいつは、ちょっとたまげた!北海道の一般的なカニの甲羅揚げとは容姿が違う。カニの身がてんこ盛りのパイ包み揚げみたいだ。値段も高かったが、これであれば納得という感じである。

と言うわけで・・・金沢の夜は終了いたしました。グルメ旅に関わっては、とりあえず目的達成であります・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富山県…氷見

富山県…氷見
富山県…氷見

結局道の駅巡りに・・・でも、これが一番家族に受けが良かった・・・。氷見は、漁港があるので近海の海の幸が並んでいた。ズワイガニが1杯2500~3000円位か・・。香箱カニは、型が小ぶりでちょっと値段も安い。ズワイガニの王様加納カニは1杯12000円・・これはちよっと手が出ないね。明日、最終日は金沢の近江町市場に行ってみようと思っている。安くて良い品物があれば宅急便で送ろうと思っているのだけど・・・。そんな物にうまく巡りあえるかね・・(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富山県…高岡市

富山県…高岡市
富山県…高岡市
富山県…高岡市

急遽、北陸東海自動車道を娘の運転練習を兼ねて、北上・・・。高岡の道の駅。マス寿司や白エビなど富山の名産の他、゜大仏コロッケ」なるものが有名であるらしい。迷ったが興味を魅かれて結局購入・・。確かにでかくて、ホクホクして美味しかったね。1個200円也・・写真に写っている隣の小さいものは白エビコロッケ・・・こちらは、たいしたもんではありません・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富山県高岡.氷見へ…

富山県高岡.氷見へ…
免許取り立ての娘の運転にて…。

眠気がぶっ飛んだぜ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猛吹雪にて…

猛吹雪のにて…
白川郷の売店のおじさんに、飛騨高山までの高速ルートを確認した。その折に今日のような天候の時に、北陸東海自動車道はめったなことでは、通行止めになることは無いそうだが、中部縦貫自動車道は危ないと聞いた。同じ道をリターンとなるので、往路は通れても復路がストップでは困る・・それで、飛騨高山は諦めた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飛騨牛…朴葉味噌焼き定食

飛騨牛…朴葉味噌焼き定食
飛騨牛…朴葉味噌焼き定食
飛騨牛…朴葉味噌焼き定食
飛騨牛…朴葉味噌焼き定食
これは、旨いと思いましたね。
こうと思ったら、凝り性のおじさんは、朴葉味噌を二袋も買ってしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

白川郷…

白川郷…
白川郷…
白川郷…
白川郷…
白川郷…
雪景色の白川郷もまた、風情があるというが…、風があって結構寒い…。
さすがに世界遺産の観光名所だけのことはある。結構な数の観光客が訪れていた。単に3連休初日ということだけなのかもしれないが…。外国人観光客の姿が多く見られる。基本的に昨日よりははるかに満足でありました。お昼を告げるサイレン替わりのノスタルジックなメロディーが、瀬棚のはじっこの漁港で朝7時に鳴るものと同じであったのには、笑ってしまいました…。

季節を変えて、もう一度訪れてみたいと思いましたね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2009

金沢の夜…

金沢の夜…
金沢の夜…


過去の家族旅行は娘の希望優先であり、テーマパークがメインであったような気がする。TDL・TDLS・USJと・・。完全リピーターとなっていた。九州のハウステンボスも行ったっけ・・。私的には、自然が創りあげた造形物や歴史のある神社仏閣等建造物を観るのも好みであると思っていた。すばらしい景観を観ることができる自然の造形物は良いよね。山や湖に海・・見たことが無い景色遭遇するとやはり、心踊るものがある。

人工物に関しては・・場所にもよるのだろうけれど、今回の旅で感じたこと・・。場所にもよると思うし、個人の認識や嗜好によっても違ってくるのだろうと思うけど・・。東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンは素晴らしいというこだ。だって、園内に入ったら仮にバーチャルの世界であってもどっぷりと浸かって、俗世間を忘れ堪能することができた・・。一人では、つまらないと思うけどね。でも、行ったことがなければ家族でも友人でもカップルでも一度は行ってみることお勧めしたいね。昨年までは現地では、愚痴をこぼし続けていたのだけど・・たかが遊園地・・されど遊園地であると思うね・・。

戯言のUPで恐縮である・・。旅なんて・・・年に1回くらいしか行くことが無い境遇であるので、旅の本当の楽しさをテーマパークに求めること自体おかしなことであるのはわかっているけれど・・。妙に昨年までの旅行と対比している自分がいたりする・・。明日に訪れる場所はかなり期待しているので、この想いは明日の夜には変わるかもしれない。実は、そうあって欲しいものであると思っているのだけどね。

旅の楽しさはの別な側面は「食」・・・、私の場合・・。金沢本場の「ズワイカニ」と「ホタルイカ」の塩辛が食べられて満足であります・・(笑)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

長町武家屋敷跡…

長町武家屋敷跡…
長町武家屋敷跡…
長町武家屋敷跡…


金沢に来たならここも必ず訪れてみようと考えていた。「加賀藩士・中級武士達の屋敷跡。木羽板葺きの屋根のついた黄土色の土塀や武士窓のある長屋門が当時の面影をしのばせる・・。」に魅かれていた。家並みが、これもまたフロンティアスピリッツ一点張りの歴史の浅い北海道では観ることができない景観に巡りあえるであろう・・と期待していたのだが・・。

ここを回ってみて、主観的に思ったことがある。それは、結局「ひがし茶屋街」もそうであったが、これらの場所は日常に普通に暮らしている金沢の人たちの生活圏の一部であるのだということなのである。これは、考えてみたら当たり前のことである。やはり、時期的には閑散期となるであろう。観光客の人通りも少なく、土産物屋も活気は欠いていた。ちょうど、道路工事が行われていて、ヘルメットを被ったおじさんたちが観光客用歩道を行き来している。また、ちょうど時間帯が小学校の下校時間と重なり、私立の小学校であろうか・・黄色い帽子を被った制服姿の児童が下校の真っ最中であった・・。

どう考えても通常では車同士がすれ違えるはずも無い狭い車道には、ひっきりなしに車が行き交っている。ここは観光名所?、いやっ・・・北海道的な観光名所と言われているところとは、感覚的に違うように思う。ここは、もともと金沢の地元の方が普通に暮らしている場所が、いわゆる観光名所になったしまってのではないのか?・・。過去の経緯は詳しく知らないので、一見さんがごちゃごちゃと御託を並べても意味が無い。

「長町武家屋敷跡」の資料館を出たところで、娘がベンチに座り込んで・・「お父さん、ホテルに帰ろう・・。」と
ポツリと言った・・・。資料館の庭園で、妙にでかい錦鯉が泳いでいたのが印象的であったね・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひがし茶屋街…

ひがし茶屋街…
ひがし茶屋街…


北海道では見られない街並みを期待して訪れた。確かに、今も昔のおもかげを残したお茶屋建の古い家や料亭が軒を連ねていて観る人が観れば、風情があると言えるのだろう。私的には、いまいち観光名所としては活気が無いように思うのだが・・。こういった場所はそれで良いのか・・。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているようだが・・・、なんだか・・。娘の機嫌がさらに悪くなっていた・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兼六園…

兼六園…
兼六園…
兼六園…
兼六園…

金沢市街には雪は無かった。花のシーズンや紅葉のシーズンを外しているので、どうせならうっすらとでも雪化粧をしている庭園を見たかったのだけど・・・。妙に暖かい・・。人も閑散としていて、土産街などはうすら寂しささえ感じる。まあ、ゆったりと庭園を闊歩できたのは良かったけれど・・、娘は三分の一も回らないうちに、既に飽きていたようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

静かな日本海…

静かな日本海…
今日は穏やかでありますね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京は雨…

東京は雨…
たいした雨じゃあないけどね…。
現在、乗り継ぎ待機中。
搭乗ロビーから、着陸する航空機をぼんやりと眺めているのだけど…、ひっきりなしだね…。まさに飽和状態といった感じを受けるのだけど…。ここの管制官はゆるくないわな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飛びそうだね…

飛びそうだね…
飛びそうだね…
今日の新千歳空港は、実に穏やかである。かえって、現地の方が心配かも…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2009

前夜祭…

前夜祭…
前夜祭…
前夜祭…
前夜祭…
前夜祭…

「いろはにほへと」は、数あるこの手の居酒屋チェーン店の中では、一番好きだね。残念ながら登別・室蘭・伊達界隈には無い。札幌にはあるのだろうか?私は苫小牧とここでしか経験が無い。みなさんも経験があると思うけど、この手の居酒屋チェーン店では、メニューはカラフルで品揃えが豊富なように思うのだけど、実際にオーダーをする段では、趣旨が動くものが少ないのだ。要するに食べたいものが無い・・・。

ここは、注文してみたい・・と心が動くものが結構あったね。特にマダラのタチポン、アンキモのポン酢は最高であったね。北海道に居住しているということから、この手の居酒屋では食指が動くものは、釧路であっても極めて少ない・・。そういう意味では、満足している前夜祭でありましたね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ANA CROWNE PLAZA CHITOSE…

ANA CROWNE PLAZA CHITOSE…
ANA CROWNE PLAZA CHITOSE…
ANA CROWNE PLAZA CHITOSE…
ANA CROWNE PLAZA CHITOSE…

ここんところの道央圏の強烈な悪天候を用心して、前泊・・・・。
取り越し苦労であったような気もするが、朝は、まったり派の家族ゆえに用心して確保。

普段の釣りでは決して泊まる事の無い高級ホテルだね。コンフォートフロアー(8F以上)から見る千歳の夜景も綺麗なものである。アメニティーグッズが実に充実している。こんなに品数が多いのは初めての経験かも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2009

FFISH瀬音 新年会…

FFISH瀬音 新年会…
FFISH瀬音 新年会…
パソコン通信時代の10年来の仲間と…。みんな平等にひとつずつ、歳をとっているんだね…。(笑)
楽しい会でありました…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 02, 2009

友に感謝!

友に感謝!
友に感謝!

網走湖産ワカサギ・・実に美味でありました。家族3人で・・本日夕食にて、唐揚げと素焼き・・妻と娘を含めて100匹完食いたしましました。心より感謝申し上げます・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

撤収であります…

撤収であります…
ひどい天気ですわ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりにこいつで…

久しぶりにこいつで…
久しぶりにこいつで…
波3m〜4m、風強下、気温2度、天候雨または霙といった状況であった。
左側の斜路は相変わらずダメ…。右側の斜路で2本のアメマスが遊んでくれた。1本は着水数巻きにてヒット!乗ったが4秒でバレ…。
もう1本は波打ち際でドスンッと来たがこいつは乗らなかった。

結局1本も捕れず…。往年の鯖カラーでヒットしたのが、妙に嬉しかったね!(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2009

夜は更けて…

夜は更けて…
あんまり、更けてないけど…。

明日親戚一同との新年会があり…また札幌近郊の道路状況が良くないと言うことで、早めの帰還を決意されたHIROSHIさんと部屋前で別れる。

彼との協議の結果、2009年の5月までの釣行の予定が、大筋で合意に至りました。
今回はお忙しいのに、お付き合いありがとうございました。
釣行計画の詳細については、明後日に練ることといたしましょう。

明日、帰路お気をつけて…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

既に…

既に…
撤収であります。
HIROSHIさん、強行軍の末の日本海入り…、強烈な天気の中での釣りと大変お疲れ様でした。

さてと、風呂にでも行こうか…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

またやっちゃったよ!

またやっちゃったよ!
またやっちゃったよ!
場所がそれぞれに違うけど…。チェイスが丸見えだと、目で合わせてしまうんだよね。

すっぽ抜け2本…。反射神経を理性で抑える…って、難しいよね!(笑)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

根性の一発!

根性の一発!
根性の一発!
根性の一発!
廻ってるな…こいつら…!まだチャンスがあるはず…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

予想通りの壮絶な天気…

予想通りの壮絶な天気…
予想通りの壮絶な天気…
雪とみぞれと雨と雹が横殴りの風の中、いっぺんに降っている。

雹は勘弁して欲しいね…。痛いのだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけまして、おめでとうございます!

あけまして、おめでとうございます!
あけまして、おめでとうございます!
未明に右側の斜路にて、ミノーの動きをガツンと止めたブツがおりました。BOBさんのバラしの話を聞いていたので、思いっきり合わせてしまいました…。ミノーの動きをガツンと止めたブツの正体は、浮きと浮きを繋ぐローブでありました。
普通、軽く交わせば抜けてくるのですが、あれだけ強烈に合わせてしまってはなすすべもありません…。

やっぱり、タイドの14cmは良く潜りますな…。

おろしたての新品ミノーのロストから新年のスタートとなりました。なかなか、幸先が良いですね…。

ここには、魚っ気ありません…。今のところ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »