« September 2008 | Main | November 2008 »

October 30, 2008

はじけるうまさ!

はじけるうまさ!
はじけるうまさ!

なぜか、職場の窓脇にポップコーン専用のとうきびがぶら下がっている。この職場に来て、初めてわかったのだけど、一般に売られているスイートコーン・ハニーバンタム・ピーターコーンなどのブランド銘柄とポップコーンにするとうきびは種類が違うんだね。職場の仲間が、給湯室で、ポップコーンを作ってくれた。熱々のポップコーンは実に香ばしく、最高の味わいでありました・・・。

さて、今週末・・・。虎視眈々状態の仲間が多いようである(笑)。私は、明日の夜に会議が一つ・・それで済めば良かったのだけど、その後に義理を掛けない飲み会が入ってしまった。これでは、回避しようが無い。一時は万事休すと諦めたのであるが・・・。

以下私信モード・・。
妻の恩恵を甘んじて受け、最後の手段を使わせてもらうことにします。ムキタケ効果は抜群であったようですが、これは妻には、特上のお土産を買い求める必要があります。皆様・・・合流は土曜日昼ごろになりそうです。現地決済いたしますので、夜の宴会用の酒をお願いいたします・・・。

では、現地にて・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 26, 2008

至高の味!究極のメニュー!!

至高の味!究極のメニュー!!
至高の味!究極のメニュー!!
至高の味!究極のメニュー!!

上から、エノキタケのすき焼き、ムキタケのおろし和え、ボリボリの味噌汁である。すべて、天然ものだ。ムキタケのおろし和えは、酢と砂糖を少々加える。そして、上から醤油を掛けて食するのである。エノキタケは、私に言わせれば{これが最高!」なのである。今時期、渓を彷徨ったものだけに与えられる特権である。(笑 少々オーバーだけど・・ね。)

志高の味、究極のメニューを堪能させていただきました・・・。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

秋の夕日は釣瓶落とし…

秋の夕日は釣瓶落とし…
秋の夕日は釣瓶落とし…
秋の夕日は釣瓶落とし…

本当にこの時期の夕暮れは早く感じる。陽が傾いて山の稜線に隠れたと思ったら、辺りが暮色に包まれ、やがて暗闇となっていく様はあっという間である。

今日、釣果は10本を超えたが、その他にバラシが多かった。その原因は、アメマスのルアーへの食い付きがいまいち悪かったようである。ミノーのUPの釣りではサスペンドがかけられない。今日のアメマスは、鼻っ面に流し込まないと、ルアーをすぐには食ってこないし、チェイスの動きが遅いと感じた。それで、ポイントを大きく回り込んでダウンで流し、アメマスの目の前でルアーを漂わせた。大場所を中心にポイントごとにアメマスが数本ずつ定位していたので、1か所で2本、3本と楽しい釣りができた。

明日の日曜日は、フライで狙ってやろうかとも思ったが、ルアーにこれだけ反応が良いのであれば、フライタックルは必要ない。なにより、アキアジが遡上していないのでは、イクラ伝説も怪しいもんだ。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2008

もう1本!

もう1本!
もう1本!
本日2本目の40up…。限られた流域ではあるが、居るところにはいるもんだ。なんとかツ抜け達成だよ。前半戦、バラシが多かったのがもったいないね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほうっ!

ほうっ!
ほうっ!
ほうっ!

この川での私のレコードだね。45cm・・。瀬から続く深みのあるポイントを上流側に回り込んで、ダウンでミノーを引っ張る。サスペンドを掛けた時にガツンッ!とバイトしてきた。やはり、川のミノーイングは楽しいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バラシまくり・・

下りだね…
下りだね…
下りだね…

DコンのUPで遡ったのだけど、手前まで来てUターンが多かった。UPでのキャストでは、必然的に流れよりも早くルアーを泳がさなくてはならない。比較的流れの早い瀬から深みにかけてアメマスは定位しているようで、キャストしたルアーに反転して追っかけ、ピックアップ間際にバイトしてくることが多かった。チェイスからバイトまで丸見えなのである。目で合わせてしまうことによる早合わせの連続で、ずいぶん多くのアメマスを逃がしてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニ茶路…

ミニ茶路…
ミニ茶路…
ミニ茶路…

午前中のキノコ採りを終え、午後からはミニ茶路へ立ち寄った。前回のミニ音別とは、もちろん別河川である。あらかじめ狙った流域は(私の場合一つしかないのだが)、どんピシャリであったようだ。やはり、前日の雨の影響で水量は多かったが、狙ったポイント全てからアメマスの反応があった。

アキアジがいない・・・。いつもの年であれば、大量に遡上しプールの瀬尻あたりでふらふらしているのだけど、今日は1本のアキアジも見ていない・・。こんなことも初めての経験であったね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1時間待ち…

1時間待ち…
1時間待ち…
1時間待ち…
1時間待ち…
娘が札幌から帰省中…。妻の2日遅れの誕生日祝いだ…。

しかし…劇混みであったね。まだ、この時間に店内にいる(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下拵え中…

下拵え中…
下拵え中…
ボリボリにエノキタケだ。ムキタケは妻方の祖母宅へ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おっ!上等品発見!!

おっ!上等品発見!!
おっ!上等品発見!!
脱渓間際に、完全遅出のボリボリ発見!こいつは、柄が堅いんだよね,

でも、これで、味噌汁の具材は確保できたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

時遅し…

時遅し…
時遅し…
下がボリボリ・・上がナメコなんですが・・・。時既に遅しでありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤマメの越冬河川No.1へ…

ヤマメの越冬河川No.1へ…
ヤマメの越冬河川No.1へ…
ヤマメの越冬河川No.1へ…

昨日の雨で、だいぶ水量が多いようだが、ものすごい数のヤマメが群れていた。見えたのは全部新子だけどね。もともと、ほとんど人が入らず、ヤマメの個体数が多い上に、今時期本流から大挙して遡ってくるようだ。

見えるかなぁ?・・写真下の溜まりに20匹くらい群れているのだけど・・。大きくても6寸かな?まあ、もっとも乙年以上のヤマメが、こんなに近づいて、目の前で悠然と泳いでいるわけがない(笑)。

でも、ロッドを持ってくれば良かったとは思わなかった・・・。こういう場所は、放っておきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニガクリタケ…

ニガクリタケ…

こいつが倒木にやたらと目についた・・。キノコの本によると、噛んで苦ければ「こいつ」なので、吐き出せば良いと記してあった・・・。でも食毒のレベルは「猛毒」と書かれてある。そんなキノコを生で噛んでも大丈夫なのであろうか?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

狙いは、ムキタケとエノキタケ…

狙いは、ムキタケとエノキタケ…
狙いは、ムキタケとエノキタケ…

ナメコは既に遅くムキタケ(写真下)はまだ早いといった感じである。ほぼ、この晩秋のの同時期に旬を迎えるはずのキノコたちであるが・・ちょっと、変だよね・・。上の写真のエノキタケもポツリポツリといった感じで、群落は発見できなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤマメの越冬河川No.2

ヤマメの越冬河川No.2
ヤマメの越冬河川No.2

9月に友人と訪れた黒松内界隈を流れる朱太川の秘密の川ラウンド1を遡る。もちろん釣りでは無い。狙いはキノコである。前回、この川の近くの山林で友人が大量のボリボリの群落を見つけたが、今回は朽ち果てる寸前のムラサキシメジと写真下のこれまた旬をはるかに過ぎているナメコの群落しか発見できなかった・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2008

ペースは変わらす…

ペースは変わらす…

現在のデリカを購入したのが、今年の2月末・・。約8ヶ月で2万越え・・。このペースでいくと年間3万越えという走行距離は変わらないようだ。8月のガソリンのカード請求が、6万7千円・・・・・。高速代が、3万ちょっと・・。妻は激怒していたようだが、「夕張の墓参りや娘の札幌送迎があっただろう!・・」の一言でとりあえず収まった。夕張は妻の実家である。8月と言えば、ガソリン高騰のピークの時期であったはず・・でも・・、ちょっとは自重緊縮が必要かもしれないね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風邪をひいてしまったようだ。数日前から微熱が続いている。もちろん、職場を休むなんていうことはしていないが、ちょっと休養が必要なようだ。今日は、相変わらず朝5時に目が覚めたが、午前中に1時間、午後から2時間・・昼寝をしてしまう。休日に我が家にいて昼寝なんてしたのは、数年ぶりであろうか・・。

夜は妻と二人で焼肉を食いに行って、スタミナ補給・・・。まあ、今週末はおとなしくしております(笑)。
今のところ・・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 12, 2008

少しだけ…

少しだけ…
少しだけ…
少しだけ…
遊ばせていただきました。
お邪魔しました…。
帰ります…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 11, 2008

釧路の夜

釧路の夜
釧路の夜
佐渡島帰りの師匠とご友人の方も交えて…。
鮫ガレイの刺身がうまかったね。〆はミートにて…。

明日は、直行で帰るかも(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

満足!満足!!

満足!満足!!
満足!満足!!
満足!満足!!
満足!満足!!
本日も遡上砲弾のアメマス釣りを堪能できました。

HIROSHIさん、お付き合いありがとうございました。また、道路の亀裂に私の車がはまらないよう、誘導していただき感謝です。おかげさまで、迷路のような牛川林道を抜け出すことができました。

後刻、釧路の夜で祝勝会といきましょう!

撤収します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晴天の牛川…

晴天の牛川…
晴天の牛川…
晴天の牛川…
晴天の牛川…
朝方は雨模様でありましたが、天気が回復しました。晴れの牛川で釣りをするのは、何年ぶりでしょうか?

暑くて、ジャケットは脱ぎました。とても気持ちが良いです…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

湿原特有のピート色

湿原特有のピート色
湿原特有のピート色
湿原特有のピート色
湿原特有のピート色
湿原特有のピート色
ピックアップ寸前のドボン!的ナチュラルリリースも入れると30本越えたかな?
HIROSHIさんも同様!
平野河川と違って、見えているのに食わないといった状況はここにはない!。
居れば見えない所から潜水艦浮上して、必ずドカンッ!と喰ってくる。

バイトの瞬間は、7割方サイトフィッシングとなる。たまらなく、スリリングであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のお相手…

今日のお相手…
今日のお相手…
今日のお相手…
HIROSHIさん…
お互い、コンスタントに…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遡上砲弾!

遡上砲弾!
遡上砲弾!
遡上砲弾!
強烈な引きだね!!到木下から引きずり出すのが、大変だよ…!
このサイズを抜き上げはやっぱ、辛いね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

別寒辺牛川…

別寒辺牛川…
別寒辺牛川…
別寒辺牛川…
別寒辺牛川…
別寒辺牛川…
今年も来ることができました。来られただけで満足です!…(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2008

やっと、追いついたぜ…!

やっと、追いついたぜ…!
やっと、追いついたぜ…!
やっと、追いついたぜ…!
アメマスの遡上を足で追いかけた。やっと追いついたぜ…。我ながら、根性だね…。
と思ったら後が続かない。はぐれアメマスか?…。既に4Kmは遡っているだろう。帰路が大変だよ。
タイムリミットだね。帰ります…。

ヌメリスギタケモドキが群生しておりました…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不在…

不在…
不在…
どうして?…
わからん…!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2008

ミニ音別川…

ミニ音別川…
ミニ音別川…
ミニ音別川…
ミニ音別川…
ミニ音別川…

今週末・・・本日が朝に野暮用が入り、夜6時からの会議あり。明日は終日イベント、夜は打ち上げの飲み会だ。明後日の月曜日は、振り替え休日になるのだけど、午後からと夜に2連発の会議、会合が入っている。我ながら、訳のわからない日程ではあるけれど、こんな週末を迎えるのもすっかり慣れっ子になっている自分がいる。

まあ、もっとも月曜日が休みであるのはうちの職場だけであるから、全市的な集まりの会議がぶちこまれても文句は言えない・・。

さて、今週末は釣りと考えていたのだけど、日程が実にタイトである。狙いは今日に決めた。朝方野暮用があって遅出となるのに、夕刻16時には帰還しなければならない。当然ながら遠出はできない。

狙ったポイントは2河川。1本ははずしたが、もう1本は狙い通りであった。まるで、道東平野河川を縮小バージョンにしたような川・・(笑)。ミニ音別川と名付けた。釣れてくる魚もやはりミニバージョンであったが、アメマスはアメマスである。型は最高でも40くらい・・。それでも、数は結構釣れたので面白かったね。

今日は、時間切れで確信部まで十分に探れなかった。現地に着いたのが11時では限界がある。アメマスは大挙して溯上しているようだ。型は小さいけどこいつらは、まちがいなく遡りだね。う-む・・、月曜日午前中だけなら何とか時間が取れるな・・。ここなら、射程範囲であるし・・。前日の飲み会のアルコールの残り具合と相談して決めることにしよう(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »