« September 2006 | Main | November 2006 »

October 29, 2006

撤収!

撤収!

撤収!

最初のテトラで1本もでなかった時には、完全にはずしたと思ったね。
とりあえず型が見られて良かったよ。
BOBさんからメールをいただいた。彼は予定通りの釣りができた模様だ。
今日の出撃のトリガーはHIGEさんからのTELでした(笑)

帰ります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

価値ある三本目…

価値ある三本目…

だんだん、価値がなくなってきたぜ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

価値ある二本目…

価値ある二本目…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

価値ある一本!

価値ある一本!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はずしたかなぁ…

はずしたかなぁ…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 28, 2006

んっ!!

トラックバックになにやら・・
OKAJIさんからのものらしい・・

FlyFishing Baton…?
OKAJIさん、申し訳ない。トラックバックなるもの存在は知っているけど、使ったことが無いのです。以前、なんでもトラックバックに変なサイトから複数リンクされていて、それも気が付かずに1ヶ月も放置・・仲間内からの指摘で削除した覚えがあります。

最近、限られたサイトしか巡回していなくて、こういったものが廻っているとは知りませんでした。せっかくのOKAGIさんからのご指名なので・・

Q.1 今シーズンの思い出深い釣行は?
・現在、シーズン真っ盛りにつき、振り返っている余裕はございません。前進あるのみです。これからもますます思い出深い釣行になればいいなぁ・・

Q.2 最近のお気に入りの道具は?
・それを聞かれれば迷わずこれです!

Q.3 自分をひとことで言うなら、どんな人?
.巷では「道南の巨人」と言われているようですが・・BOBさんにお会いしてからは・・影が薄くなったような・・

Q.4 これから先、行ってみたい場所、釣ってみたい魚種は?
・う~ん・・・・・・・・・北方領土だね。

Q.5 一人でも複数でもイイので、Batonを渡すブロガーを紹介してください。
・申し訳ありませんが、ゴールとさせていただきます(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もろもろ・・交換の1日

しばらく、連荘で釣りに出撃していたため、さすがに雑用がごっそり溜まっていた(笑)午前中から精力的に動いて、もろもろ片付けてきた。義母がちょっとした手術をして、本日退院。病院から自宅に送り届けて、まずは携帯の交換、新規契約のほうは簡単だったのだけど、解約が実に面倒であった。世の中うまくできていると思ったね。
続いて、新品スタッドレスにタイヤ交換・・私の車は、毎年替えている。妻のタイヤもさすがに5年で新品交換。2台分で十数万のお金が飛んでいってしまったよ。(笑)ディーラーに頼んでいるので実務的な苦労が無かったのだけど・・ちょっと、お疲れ・・・

日常的にメールのやり取りをお願いしている皆さん、後でメールアドレスを送りますので変更よろしくお願いします。携帯の電話番号は変わりません。

テスト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2006

とあるシーンを回想して…

とあるシーンを回想して…

無事、室蘭に帰り着きました・・

釣り場が、携帯圏外のため後でUPしたのだけど、直下の記事で同じ魚のフォトを2度UPしてしまったようだ。変更できないのでこのままね(笑)

マイクロスプーンについて一言・・私が使用しているマイクロスプーンは知っている人は知っている(笑)ただ、こいつは絶対だと思うね。違う品目でもOKなのかもしれないけど・・道南域の山岳渓流も含めて絶対に信頼を置いている一品だ。今日、川を遡行していて昇りは、ラパラのCD5オンリーで釣っていた。

チェイスがあるが手前でUターンがミノーでは多かったのだけど(リトリーブ技術が未熟は置いといて・・)マイクロスプーンには奴らは最後まで執着していたようで、リターンしないんだよね。

基本的なシーンを記すと、対岸に倒木があり、一部は水中に埋没している。この下にはアメマスが絶対に潜んでいるっていうシチュエーションの時に、アップクロスでスプーンを倒木上手にキャスト、リールのベールを返すだけで後は巻かずに、倒木脇を舐めるように通過させる。

立ち位置の正面に来たところでリトリーブ開始。倒木下から、ぬわっ!とアメマスが追う。流芯に差し掛かったところでリトリーブを止め、ルアーをサスペンド・・・どんどんルアーは手前に寄って来る。全てがサイトフィッシングだ。
この時点で、ミノーであればアメマスはきびすを返してリターン・・ところがマイクロスプーンの場合は、最後まで執着し追い続ける。私の立ち位置から2mといったところで、がっつり喰ってくる。明らかに、ミノーよりもマイクロスプーンの方が反応が良いと思われるポイントもあった。

同じ流域を、行ったり来たりするのなら、往路はミノーで・・復路はスプーンで・・2度楽しめると思ったね。まあ、流域を変えればそれで済むことなのだけど・・人が多くて、週末ならなかなか思い通りの所には入れないからね(笑)


| | Comments (2) | TrackBack (1)

撤収!

撤収!

楽しい釣行でした。
HIROSHI様、HIGE様、情報ありがとうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう1本!

もう1本!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マイクロスプーンの威力…

マイクロスプーンの威力…

戻りがてら、ルアーをマイクロスプーンに替えて、アメマスの反応があったポイントを探る。倒木下から引き離し、流芯でサスペンドをかけると確実に食ってきた。針が小さいのですっぽ抜けが多いけど…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドラグが鳴りっぱなし…

ドラグが鳴りっぱなし…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

倒木下は確実…

倒木下は確実…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり…

やっぱり…

ダウンで引っ張ったら5,6本追っかけて来た!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ザ、ポイント…

ザ、ポイント…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんなのが…

こんなのが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岩盤の亀裂から

岩盤の亀裂から

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お次は…

お次は…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっそく…

さっそく…

ルアーはラパラCDの5cmだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

熊さんの散歩道

熊さんの散歩道

広い河原だ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆったりと朝食…

ゆったりと朝食…

なぜか、この記事跳ねられていたよ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2006

撤収!

撤収!

お疲れ様でした(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライズをとったぜ!

ライズをとったぜ!

ラウンド2に戻って、奥のワンドで…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正攻法!

正攻法!

ワンダー8cmで2連チャン!
スレたトラウトには、やはりワンダーか…
んなわけないよな…(笑)
今日一かな?
ラウンド3は、来たらでかいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

反則技!

反則技!

エッグ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

必殺技!

必殺技!

スピナー…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラウンド3

ラウンド3

もじり多数…でも、食わない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やったー!

やったー!

20本越えたぜ(-_-;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うーむ(*_*)

うーむ(*_*)

これアメマスって、呼んでいい?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミノーにも…

ミノーにも…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

がっつり溜っていました。

がっつり溜っていました。

型はナイショ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんなところに…

こんなところに…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう1本!

もう1本!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは、遡上アメマスでしょう!

これは、遡上アメマスでしょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あっち行ったり、こっち行ったり

あっち行ったり、こっち行ったり

| | Comments (0) | TrackBack (0)

群れは分散…

群れは分散…

40は越えていると思うけど…産卵後の個体だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラウンド2

ラウンド2

風が強い…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第1ラウンド惨敗!

第1ラウンド惨敗!

やはり、情報どおり…25cm1本。バラシ2本。ルースニングをやっていた時にマーカーを食ってきた奴が1番大きかった。

お話になりません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2006

釧路の夜

釧路の夜

今日、イベントを終えて、後片付けが終了したのが13時。昼食も取らずに職場から直行。日高の例のドライブインで昼食でもと思っていたけれど、今日は定休日であった。そういえば、仲間に以前メールでここは第1と第3日曜日は定休と教えたのは私だっけ??すっかり忘れていたよ。

日勝峠は頂上付近が気温0度・・路面が乾燥していればマイナス10度でも平気なのだけど、平地は雨模様、頂上に近づくにつれ、みぞれから雪に変わっていた。降り出したばかりらしく路面には積もっていなかったのが不幸中の幸い。今時期の峠道は夏タイヤでは実にスリリングだ。帰りも夜間走行は回避しなければならないね。

ちょうど、週末に道東入りしていた仲間とメールのやり取り、くわしい情報を教えていただく。ありがたいことだ。彼とはどこかですれ違った可能性が大なのだけど残念ながら気がつかなかった。

現在、釧路のとあるホテルに投宿中。
常宿のゴールド会員証を持っているホテルは今回はパスしてとあるビジネスホテルへ…1泊3500円。わけありプランとなっていた。何がわけありなんだろう・・

部屋に入って・・室内を見渡すと決して豪華ではないが、ビジネスホテルとしては標準クラスだ。テレビも液晶薄型だし(見ないけどね)全室RAN完備。冷蔵庫も設置してある。照明も充実している。常備品もシャンプー・リンスからヘアブラシに至るまで、すべて整っている。まさか、この部屋で過去に忌まわしい事件でも・・・

とっ思って窓のブラインドを開けて納得しました。目の前は隣に隣接してある壁でした。フォトに釧路の夜景でもと思ったけど・・・こりゃ、無理だわ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず夕食…

とりあえず夕食…

ここ、市外なのに随分混んでいると思ったら、今日は日曜日なんだよね(笑)

今日帰還の仲間からメールで情報をいただく…
さて、どうしようか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2006

尺ヤマメに憧れて…

明日からの週末は、とある職場のイベントで休日出勤。土日に関しては出撃は見送りだ。振り休をどうするかが今の懸案・・・出撃を企てていたフィールドは今日から馳せ参じていた仲間が珍しくも惨敗・・今時期は、サブ的なポイントで型を見られたようだけどね。まあ、ここら一帯は11月が旬の釣り場なので、その時に期待というところだろうか?

話し変わって、写真のヤマメ。道南の某旅館のロビーに鎮座している尺を超える天然ヤマメのホルマリン漬けだ。全部で5,6本並んでいる。ここの旅館に泊まったのは4年ぶりかな?10年ほど前からヤマメオンリーで狙っていた時に「親父との釣行」でこの旅館はよく利用していた。

尺ヤマメ・・私は、生涯を通じて30cm超えるヤマメを釣り上げたのは1度しかない。忘れもしない、南十勝の某河川にて・・道南を釣り歩くようになってから、いわゆる9寸は、誇張無く100本以上は釣り上げていると思う。通算でね・・でも、尺は超えないんだよね・・

このホルマリン漬け・・釣り上げた時のデータが貼付してあるのだけど、昭和50年代のものが多い。昔の良き時代の遺物・・今では到底不可能・・とは思ってはいないのだ!!絶対にどこかにいるはず・・放流か、天然かは鱒の姿だけでは判断はできないけれど・・放流ものではない、限りなく天然のものが存在する確率の高いフィールドで、いつかは手にしてみたいものだね。

尺ヤマメに憧れて…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2006

撤収!

撤収!

イワナファイナル終了!BOBさんお疲れ様!お世話になりました。お付き合いありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

イワナも見納め

イワナも見納め

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんな所から…

こんな所から…

水量が少ないから底が丸見え、横に根株があるだけ。そこから、飛び出してきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつもの場所へ

いつもの場所へ

ここの景色も見納めだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいおい…

おいおい…

すまん、スマン…
来年またね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいおい…

おいおい…

まだ、新しいぜ。今朝がたかな?まあ、いてもおかしくはないか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいおい…

おいおい…

スズメバチの巣だよ。それもかなりでかい。まあ、あってもおかしくはないか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

場所の移動

場所の移動

しかし、BOBさん健脚だわ!移動ペースが私の3倍だよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食わせられない…

食わせられない…

BOBさんにほぼ全てのポイントを譲ってもらったのに…
アメマスを散らして終了だよ(笑)
申し訳ない…
やっと、乗ったと思ったらイワナちゃんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道南の遡上アメマス

道南の遡上アメマス

BOBさん、ゲット!グットコンディションです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっそく…

さっそく…

元気なイワナが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のお相手BOBさん

今日のお相手BOBさん

思った通りのナイスガイ!秘蔵の渓にご案内いただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

撤収!

撤収!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

林道崩壊!!

林道崩壊!!

ここに突っ込んだら、スタックどころの話ではすまないぜ…
来年まで、復旧できないだろうな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水溜まりにて

水溜まりにて

越冬準備だよね…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沢へ…

沢へ…

イワナのカップリングが目に付く。この状態のイワナは、ルアーに見向きもしない…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと、尺上。

やっと、尺上。

エゾかずさん、通らずで… ルースニングに切り替えての一発!お見事でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

追いはあるけれど…

追いはあるけれど…

いまいち活性が低いか…盛期のそれとは、比べ物にならないね。瀬からは、全く出ないよ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の相棒

今日の相棒

いつも、お世話になっているエゾかず氏。彼はもちろんドライで…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月夜タケ

月夜タケ

今頃かよ…
クリタケ、ヌメリツバタケモドキなんかもはえていた。採らなかったけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本流…

本流…

天気が良くて、気持ちいいっす!活性はイマイチ…
直近に人が入っているようだ。先週の大雨でリセットされたはずの河原に足跡が…
一人や二人じゃないね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

霜だよ…

霜だよ…

強烈な放射冷却。八雲郊外の牧草地は、真っ白だ!

外気温計は、0度…
道南の10月だぜ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

沙流川渓谷

沙流川渓谷

紅葉には、まだ少し早いようだ。沙流川本流は、偉いことになっている。だいたいウェンザルが本流並の水量で溢れかえっている。
次回、ここを通る時には、紅葉は終わっているだろうな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドライブイン黒川

ドライブイン黒川

HIROSHI氏ご推奨のドライブイン黒川の塩五目麺。チャンポン風味でダシが効いていて実にうまかった。
HIROSHI氏はC川の上流で竿を振っていたしく後続。お先にいただきました(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

C川中流域…

C川中流域…

真っ赤だな♪♪真っ赤だな♪……って、しゃれにもならんぜ!

これは、しばらくは釣りにならんな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道東…釧路の朝

道東…釧路の朝

昨日の仲間たちとの楽しい酒宴を終えてホテルの部屋に戻ると、心地良い疲れとほどよく回ったアルコールのせいで、即効でベットに潜り込んだ。朝を迎えた道東遠征最終日、今回の遠征で初めて陽の光を見た。幾分、風がまだ残ってはいるようだけど低気圧通過のピークは過ぎたようだね。ホテルの窓から見る限り、幣舞橋の下を流れる旧釧路川は、著しく増水し強烈に濁っている。

これでは、O川もC川も増水濁りにて釣りにならずは必至だろう。今回は潔く諦めて、朝食を済ませたら即効で帰蘭することにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2006

道東遠征総括

道東遠征総括

結局、この2日間で釣りをしたのは昨日の午前中のみ、別寒辺牛川は、暴風雨というバックグランドさえなければいつもの原始河川特有の趣で私たちを迎えてくれた。「爆」と言えるほどの釣果はもちろん得られていないが、倒木下や岸際のバンクから潜水艦浮上のごとくミノーひったくる、溯上砲弾に巡り合えたことで満足している。午後のアクシデントにはさすがに参ったけどね。HIROSHI氏のBLOGにも掲載していただいたけど、私のエントリーも含めて写真ではうまく表現し、伝えることができなかったのが、暴風雨・・実は、車が深さ40cm以上はあるのではないかと思われる亀裂にタイヤを突っ込んでスタックした時、車外は強烈な風と降りしきる雨といった状態であった。

この道路にできた溝も、林道を流れる水によって生じたものだ。折から降りしきる雨で林道自体が川の一部となっていた模様だ。HIROSHI氏に携帯が通じるところま出て、JAFに連絡してくれるよう依頼してから、JAFのウインチ付きトラックがスタック現場に姿を見せるまでの1時間半・・ずっと、車内に閉じ込められていた。最初は、合羽を着てスタックした車の回りをぐるぐる回っていたり、タイヤのすべてが溝にもぐりこんだ状態をしげしげと眺めていたりしていたのだけど、地面とほぼ平行に降る雨と左右30度の角度で木々を揺らす強烈な風に、強烈な体温の低下を感じた。車内に戻り身体が傾いでいるのを無理な体勢で垂直に保っていた。

ひょっとして、このスタックが無かったら午後から別のフィールドである河口域に出撃したいたかもしれない・・それを、やめさせるための神の暗示??・・事実、JAfを呼んだのは加入してから7年で初めて・・数限りなく林道は走破しているのに・・やはり、スタック以上の生命に関わる危険回避の暗示であったのだろうか・・・

そんな話を宿で仲間にすると・・あいまいな柔和な笑みを浮かべていた。

やはり、命あっての釣りですから・・・無理は禁物ですな・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

厚岸コンキリエにて…

厚岸コンキリエにて…

結局、グルメツアーに転身(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

唖然…

唖然…

予想はしていたけれど…
唖然…絶句…他に言葉が見つからない。
ただ、立っていることさえできない…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日も大荒れ…

今日も大荒れ…

写真は、根室の宿からの風景だ。壮絶だね。強烈な雨に、狂ったように風が吹き荒れている。風速最大で42mとの報道だ!さてと、現在、天気同様狂った釣り師は相談中…
どこに釣りに行こうか?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2006

奇跡の生還!

奇跡の生還!

初めてJAFを使ったよ。しかし、携帯圏外でしかもあの牛川の迷路のような林道のど真ん中で単独スタックしたら生死に関わるぜ!
HIROSHI氏さん、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

落っこちちゃった!

落っこちちゃった!

林道の真ん中に亀裂が入って深い溝になっている。HIROSHI号通過後、同じルートを通ったのだけど、車の重みで滑り落ちちゃった。タイヤが溝にがっつりはまって、後輪が浮いちゃっているよ…

どうしよう…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

撤収しましょう!

撤収しましょう!

この天候じゃあ…もう限界だね…雨、風ともにますますひどくなっていくようだし…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日一かな?

今日一かな?

50弱くらい…牛川にしては上出来だよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外道…

外道…

HIROSHI氏、良型のイトウをゲット!牛川でイトウを見たのは久しぶりだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

釣果はまずまず…

釣果はまずまず…

こんな天気なのに…
ツ抜け達成だよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨はますますひどく…

雨はますますひどく…

優雅に釣りを楽しんでいるように見えるでしょう?実は台風並の暴風雨だよ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲストもにっこり!

ゲストもにっこり!

東京からのゲストも牛川の砲弾の顔を見られて良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遡上砲弾!

遡上砲弾!

釣れる流域とそうでない流域がはっきりしている。やはり群れ次第か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず、1本…

とりあえず、1本…

強烈な雨と風だ。半端じゃないぜ!日勝峠が雪で通行止め…おいおい、冗談じゃあないぜ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早速、1本!HIROSHI氏…

早速、1本!HIROSHI氏…

産卵遡上群は、最上流域か…型はそれなりだけど、立派な遡上ものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

別寒辺牛川…

別寒辺牛川…

夜明けは、5時を過ぎている…今日は夜半から雨…余計に明るくなるのが遅く感じる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2006

濃い味がお好き…

なんか、怪しげなタイトルだけど実は食いもの話だ。妻が、今日近くのスーパーで買ってきてくれた花咲が二。値段は698円。持ってみると結構重い。しかし・・実際に食べてみると・・この値段なら許せると言うレベルであろうか。実は先日極東民宿で、茹でたての花咲ガニを食べる機会を得た。宿の主が、私の予約とさらには3日前の確認テルをいい加減に聞いていて、私を含むゲストは予約から抹消されていたのだ。

玄関で一悶着・・でも、この宿には数年前から年に2~3度は泊まっていて、ここの親父の素性は理解している。結局女将さんがいろいろと便宜を図ってくれて、結果的に準備が整っていなかった我々の夕食を即刻手配。結果として、茹でたての暖かい花咲ガニを食することができたのだ。その味は、あえてここで記す必用も無いだろう。

私は、カニ好き・・毛カニやタラバやズワイもうまいと思うけど、やはり1番は花咲ガニ・・・殻は固くて棘も痛いけど濃厚な味が実に気に入っているのだ。ビールも同じかな?「秋味」こいつが一番。やはり、ホップの利いた濃い味が好みだね。でも、この種類いつもあっという間に店頭から姿を消してしまう。2~3箱買いだめしておこうかな(笑)
濃い味がお好き…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2006

撤収!

撤収!

この木、去年紅葉していたよな…

なには、ともあれ…
ST…アメマス秋の陣、開幕だね!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

もう、1本!

もう、1本!

本日、ツ抜け達成!
(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと、乗ったぜ!

やっと、乗ったぜ!

今日一かな?
これは40あるだろう!
大場所には、以外といない…前後の深瀬から、シャローリップのシンキングミノーのトウイッチで…こいつは楽しい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

場所の移動!

場所の移動!

現在、2バラシ…
悔しい…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気持ちいいっす!

気持ちいいっす!

結局8本。まだまだいっぱいいると思うけど、アメマスはやっぱりスレたら辛いね。
暑くもなく、寒くもなく、吸血昆虫は皆無で実に気持ちが良いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手を変え、品を替え…

手を変え、品を替え…

こいつは40近くあるかな?あらゆるルアーを全て駆使する。スプーンは3gのマイクロスプーンまで、落とした。一番反応が良かったのは、やはり、シンキングのミノーだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スマン!すまん!!

スマン!すまん!!

君には用はない。また、来年、お会いしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

型は…

型は…

こんなもんでしょう。30〜35cm…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

行ったり、来たり…

行ったり、来たり…

50mくらいの流域を行ったり、来たり。この川、今時期アメマスの定位している場所は限られている。場所を移動しても、スカを喰らうことが多い。それならば、反応があるところで粘った方が良いと…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

狙いどおりに…

狙いどおりに…

やっぱり、ここにいましたか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋だねぇ…

秋だねぇ…

ススキの穂が満開だよ。紅葉にはまだ早いね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »