« May 2006 | Main | July 2006 »

June 30, 2006

撤収!

撤収!

数は30ってとこかな?どうやら平水に戻ったみたい。明日は核心部だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々の遡上!

久々の遡上!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まあ、なんと言いましょうか…

まあ、なんと言いましょうか…

釣れていないわけではない…っていう感じ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バイガモ…

バイガモ…

この辺は健在だね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遡上砲弾!

遡上砲弾!

今年は、しっかりと遡っているようだ。
40up

| | Comments (0) | TrackBack (0)

着いたぜ!

着いたぜ!

さてと、どこに入ろっかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿寒湖だー!!

阿寒湖だー!!

素通りです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2006

早々と撤収!

早々と撤収!

現在気温20度。随分と急激に気温が上がったものだ。別ポイントでよせばいいのに薮こぎの連続・・・疲れました。ドピーカン快晴……撤収ですわ!
HIROSHIさん、ご苦労様!

しかし、いつも大雪湖に来ると・・潅木中をかいくぐる事が多いので服はどろどろですわ(笑)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

反応は良い!

反応は良い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

間隙を縫って…

間隙を縫って…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再び、大雪湖!

再び、大雪湖!

気温8度。2人のフライマンの先行者。反対側から回り込んできたらしい…バックが取れないので仕方が無いと思うのだけど・・貴方達の立っている場所が、鱒の付き場なんですよね・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2006

明日も再出撃決定!

明日も再出撃決定!

昨日もあんまり寝ていないし・・明日の朝は、起きられっかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり、ルアーだよ!

やっぱり、ルアーだよ!

フライは散発…ただ単に下手くそなだけかも(笑)
ルアーは爆! シンクのアップ、トウィッチさらにはダウンのサスペンドで……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フライで来たよ!

フライで来たよ!

2年前に買ったWハンド7番のロッドに魂が入りました!
苦節2年…全然、使っていなかったのだけど(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なかなか…

なかなか…

数は、F並…アベレージ30-40cm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大雪湖…

大雪湖…

雨模様…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収!

撤収!

ミヤベイワナ20本位にサクラマス2本。バラシ多数。まあ、いいとこかな!どしゃ降りの雨には参りましたわ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まあ、こんなもんでしょう!

まあ、こんなもんでしょう!

爆までいかないけど・・今時期こんなものでしょう。ハーリングで5連発!!バラシも多いね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お馴染ミヤベ!

お馴染ミヤベ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず1本…

とりあえず1本…

第1投でサクラマス!本当に、最初の1投できたよ!ルアーはシュガーディープ7cm・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出航準備!

出航準備!

現在気温1 1度。小雨模様……。空は明るい。思ったより寒くは無い。6時を過ぎると続々と今日エントリーしている釣り人が集まってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2006

帯広着…

帯広着…

さすが夏至だね。
陽が長いや!

今日は、午後から定期健診。終了後時間休もらって、自宅に仕事道具を放り投げて一路東へ・・・
3時というへんな時間に昼食をとったので、今の時間になっても空腹感を感じない。定番は焼肉やへ直行ということになるのだけど、今日はちょっと無理だな。

夕食は、コンビニのサンドイッチと持参のトバということになりそうだよ(笑)

H様・・極上のトバを入手いたしましたので、明日の夜にご賞味いただきます(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

道東道 P大平原

日勝峠は、強烈な濃霧に小雨が降っていた。道東道に入ると雨も上がり、芽室辺りでは道路はところどころ水溜りはあったが乾燥していたので、大分前には止んでいたようだ。道東道を横切る十勝川水系の河川、本流も含めて増水し、濁っている。やはり、昨日から今日にかけてこちら方面は結構まとまった雨が降ったのだろう。

まあ、明日の出撃予定のフィールド・・雨による増水、濁りとは無縁の場所なので良いのだけどね・・

ルピナス・・今時期が旬なんだね。以前、西別川のほとりでも尻別川のほとりでも野生種を見たことがある。エキゾチックな雰囲気だね。
道東道 P大平原

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2006

なんとか…私も…

なんとか…私も…

撤収です。昨日の雨で、水量が多くてちょっと難儀しましたが天気も良く、気持ちの良い釣りができましたね。
HIROSHIさん、ご苦労様!後半は、良いポイントをすべて譲っていただきありがとうございました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

さすが、ひろしさん!

さすが、ひろしさん!

えーっ!この川にニジマス!?初めて見たっス!それも丸々太った良い型だよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナイス……!

ナイス……!

HIROSHIさん手が大きいから・・・小さく見えるけど(笑)グッドコンディションの8寸です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川を移動

川を移動

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朱太秘密の川

一投で、数匹のヤマメがルアーを追ってくる・・全て新子だ。乙年ものも混じっているようだけど、この河川規模では一発で見切られる。電光石火型のヤマメだ。ルアーではやはり厳しい。ここは、フライだね。
朱太秘密の川

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2006

夜は更けて……

夜は更けて……

長万部温泉…
とある温泉宿。ここには過去20年間で通算で30回以上泊まっているだろうか…
ここに泊まるのは3年ぶりか…
相変わらずゆったりとしていて落ち着く宿だよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収!

撤収!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なぜかイワナが…

なぜかイワナが…

アメマスもすでに遡上している。HIROSHIさん良型のヤマメゲット!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

午後から…

午後から…

ヤマメの渓へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昼食中……

昼食中……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もういっかな……

もういっかな……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

尺上連発!

尺上連発!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑くなってきたゾ!

暑くなってきたゾ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

快調、快釣!

快調、快釣り!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まずまず

まずまず

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お久しぶり…

お久しぶり…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日も今日とて…

今日も今日とて…

どこかで聞いたことあるフレーズだな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2006

さっそく…

さっそく…

ソイの刺身とアラ汁…40cmはあるソイの骨は固いので、店で捌いてもらった。ここの店、1本まんまの魚を購入すると客の注文通りサービスで捌いてくれる。キンキ1300円もお買得のように思えたのだけど…(笑)

Hさん、帰りにお土産にでも寄ってみますか?(笑)

P1010001

| | Comments (2) | TrackBack (0)

再び、お買いもの…

再び、お買いもの…

例の店で、今日もお買いもの…店の鮮魚売り場はざっとこんな感じ。でかいキンキとヒラメを眺めつつ、880円のソイを購入(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2006

西別川遠征・・断念・・

まいったね・・
明日から有給取得して、道東へ馳せ参じる予定であったのだけど、今週の末の天気予報では、さすがに出かける気にならない。有給取り消し、予約していたホテルも全てキャンセルした。止水域の釣りでは雨なんて全く気にならないのだけど、今回のターゲットは西別川だ。上流域や支流域ならまあなんとかなるのだろうけど、私が絶対に入りたいと思っていたポイント(流域)は、どちらかと言えば下流域に近い大草原とムラサだからね。ここでは、通常でも濁りがきつい状態なのに雨に降られたら、まず、釣りにならないだろう。それと・・やはり2年前の「撃沈」の経験が、後を引いているのは間違い無いようだ(笑)

しかし、6月に入ってから天気が良くないよね。1週の職場のイベントは最の高という好天に恵まれたけど、それ以降、太陽の姿を見たのは3日あるかな?

明日から土曜日に掛けては全道的に雨・・・なんとか出撃をしたいと思っているのだけどどこに行けば良いだろうか?今時期、狙う河川は選り取りみどりなのだけど・・・雨による増水が心配だね。明日の天気の状態を見ながら考えることにしようか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2006

北海道の海産物…庶民の値段

今日は、家内が今週末に控えたイベントの準備のため帰りが遅くなるとのことで、夕食の買い物を頼まれた。ただ、私も6時前には帰宅できないことを話すと娘は部活で8時近く、妻も間違いなく7時は過ぎると言う。夕食予算3K円(普段は、妻に言わせると夕食だけで3K円は多いとの話であるが・・)をもらって、合点承知と引き受けた(笑)

ローカルな話で恐縮だが、私の家から半径2km以内に、大手スーパーが3件ある。「ポスフール」「マックスバリュー」地元のチェーンスーパー「しが」である。私が、買い物を頼まれ場合に1番良く行くのは「ポスフール」である。しかし、海産物の掘り出し物(カニや魚貝類の刺身)をゲットとの企みがある時には、ちょっと遠いが国道沿いの「小さなスーパー FK」に向かう。地元の人は、FKでピンと来るはず・・(笑)この店は、地元では有名で店舗は決して広くは無いのだけど、品物が安く、いつも夕刻には人でごった返している。酒や煙草はもちろん、野菜や肉から冷凍食品、その他いわゆるスーパーで売られているものは全て揃っている。惣菜ものも人気で「おかずセット」(ウィンナー入りスクランブル・ハンバーグ・トンカツ・スパゲッティーなどか詰め合わせになっているもの)が200円。その他にも多種多様の惣菜があって、値段は100円均一並み・・カップラーメンも有名な銘柄が78円だよ。

今日の私の買い物・・
写真にあるものは、毛がに3バイ780円。ボタン海老の生一パック380円。写真には無いが、ヒラメの刺身四半身で400円、クロゾイの刺身半身で360円だ。これらは、すべて前浜産と品名に記してある(おそらく、虎杖浜かな?)その他、おかずセットに惣菜数品。会計は2500円を切っていた。買わなかったけど、でっかいホタテが1枚(もちろん生きている)が、160円。ホッキが1個100円だったかな?まあ、ホタテは同じサイズが1枚100円で売っていることもあるからね。

毛がに・・その他の刺身も絶品でした!北海道に生まれて良かったね(笑)今回の毛がに、脱皮でももちろんクリガニでもない。身の入りは7分目で、ちょっと頭の悪いカニ(味噌が少ない 笑)だったけど1パイ260円だからね・・

でも、こう考えると北海道にやってくる観光客が、買っていくカニって・・・!?

北海道の海産物…庶民の値段

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2006

パールホワイト・・

今日の職場の帰りに、ちょっと野暮用があって釣具屋を物色していた。目当てのものも見つかりレジ近くのNAの雑誌が目に留まる。最近、釣り雑誌の類は立ち読みすることはあっても購入したことは無い。以前は違ったのだけどね。ページをめくっていると、大ヤマメの釣りのシーンがあり、ヒットルアーと紹介されていたのが、wavyのparl white・・このルアー実は、先週末の朱太川釣行で使用していた。実は、エゾかず氏には泣きを入れたのだけど、メインのルアーボックスを忘れてしまったのだ。

忘れてしまったボックスにはラパラのパールホワイトをはじめ、生産中止ののコータックリアルヤマメ等の山岳渓流必携アイテムが入っていた。でも、忘れてしまったものは仕方が無い・・サブボックスに入っていた上記のルアーを多用していた。このルアー・・シンクのシャロー型ミノー・・急流では、オーバーバイブレーションで使い物にならない。アップのジャークで多用し、結構バイトがあった。

まあ、私の場合ヤマメの型ものは過去実績からして絶対ラパラのパールホワイト・・でも、色に限定すればヤマメはパールホワイトが良いのかも・・・思い込み釣り氏の幻想にすぎないのかしれないのだけどね(笑)

フォトは、今回の釣行でwavyのパールホワイトにバイトしてきたヤマメと昨年の釣行でRAPARAのパールホワイトにバイトしてきたヤマメ。

Parl_white

Yamame

Yamame2_1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2006

出航中止…

今日野外勤務が終わった後、ボートハウスのある前浜に様子を見に行く。ようやく、今日の雨も夕刻には上がった。もちろん、明日の出航が可能かどうか確認するためである。一見、海原は多少のうねりはあるけれど穏やかそうに見える。マスターと女将さんが外で仕事をしていたので声を掛ける。明日の状況をお聞きすると・・「微妙だね・・風が良くない。ちょっと沖に出たら強烈な時化だろう・・・明日の朝になってみないとわからない・・今シーズン・・こんな状況は初めて・・判断が難しい。朝から問い合わせの電話が連続で掛かってきている・・返答に困っているんだよ・・」とおっしゃる。う~む・・迷ってしまった。私一人なら明日の朝5時にやってきて、駄目であっても気持ちの整理はつくが、今日の1日野外勤務でヘトヘトになっている職場の仲間に無駄後を踏ませるのもなんとも・・・

マスターが「今回は、見合わせるのも手だよ・・」この一言で決断が着いた。明日は、中止だ・・・

家に帰ってみていつも義母に任せっぱなしの花壇が目に入る。庭先の花々が旬を迎えていた。今年も3週間遅れか・・明日は、全面休養だね。

出航中止…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2006

明日は準公務・・

今日は、夜の会議が入っていて先刻帰宅した。
明日から世間一般では週末・・ということになるのだろうけど振り替えの無い準公務の予定。先週に引き続き、野外業務となるのだけど、天気に関しては先週のような安楽感は無い。昼頃までは、雨が降り続くらしい。風も強いようでちょっと対応が心配ではある。明日のイベント・・台風並みの暴風雨とならない限りは延期はあり得ない。ようは決行ということだ。まあ、しいて言えば先週のイベントのように主催者側ではなくゲストとしての参加なので、開催の有無を悩まなくて良いのが救いというところか。いずれにしても無事終了してくれることを願っている。

日曜日は、以前から職場の仲間に請われて噴火湾にカレイ釣りに出撃予定。現在私も含めて4名の参加予定だ。レンタルボート屋の公式HPのレポートでは、マガレイの40cm台がコンスタントにあがっているらしいから船を出すことができれば、ある程度は期待できるかも・・今時期は、マガレイ・イシモチの類は噴火湾では旬だからね。

日曜日は、天気は良いようだけど波が心配だね。明日の低気圧の通りすぎる速度によって明暗を分けそうだ。明日の夜にでもボート屋に連絡をして、状況を聞いてみる予定だ。場合によっては中止かな?

一応は、曲がりなりにも船舶免許1級保持者の私である。が・・・完全なるペーパードライバーだ。(笑)6月といえば全てのフィールドが良い時期を迎えている。カレイも旬なのだけど、私個人なら絶対山岳渓流だよね・・・。最後に船を操船したのはいつだったっけ?去年の初秋にアキアジ狙いからマガレイに転身したHIROSHI氏との釣りが最後かな?エンジンのスターター船外機のどこに付いていたっけ?こんなんで、本当にダイジブなのだろうか?(笑)
まあ、水深今時期のマガレイ狙いは20mというところなので、岸まではそんなに距離は無いでしょう。ライフジャケットも着ていることだし、船がひっくり返ったら岸まで泳いでいただきましょう(笑)職場の女性の仲間もいるのだけど、私よりカレイ釣りは経験があるから大丈夫でしょう・・・

船・・出せるかな?海況が落ち着くといいね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2006

撤収!

撤収!

エゾカズさん、お疲れ様!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

さっそく…

さっそく…

まずまず…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

午後から小さい川へ

午後から小さい川へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気持ちがいいっす…

気持ちがいいっす…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こいつは…

こいつは…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スモルトが多い

スモルトが多い

水温が低いということたよね。まだ時期が早いということか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイズが伸びない…

サイズが伸びない…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うーむ…

うーむ…

イマイチ活性が低い。こんなののオンパレード…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと、大きい川

ちょっと、大きい川

蚊が凄いな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2006

今日の釣り

昨日のイベントの打ち上げは、2次会に突入し、帰宅したときには予定通り日付は変わっていた(笑)。当然今日未明の出撃などできるずも無く、室蘭を出発したのは10時近く・・。どこに行くかこの時点でもまだ決まってはいなかったが、とりあえず朱太川水系へ向かう。黒松内に着いたのはお昼まであと少しという時間帯であった。朱太川は本流の流程もさることながら、志流域も豊富な川だ。今から15年位前に3年かけて、全流域をほぼ制覇できたと自負をしている。ボーズ覚悟で、あらゆる流域で竿を振ってみたのだ。そして、私流の朱太川ガイドマップができあがった(笑)

ガイドマップと言っても所詮サンデーアングラーだ。赴いた河川がまったく駄目な状況であった時に、時期をずらして再入川・・なんていうことはできるはずも無い。でも、ヤマメのシーズン中にそこに赴けば必ず顔を見られると言うところは数箇所確保したつもりだ。もちろん、「橋から入るなんていう馬鹿げたことはしない。」おやっ!このフレーズを使うのは久しぶりだね(笑)

朱太川の支流域には、いわゆるこの川の生命線となる越冬河川が存在する。私は、自分の足で6箇所くらい確認したが、現在釣りをしている河川は2箇所のみ。春の山菜ロードなっているウド採り河川と今日入川した所だ。この2河川は比較的開けていて釣りがしやすいしヤマメが爆発的に存在している。型はピンきりだが、あれだけ1000単位の新子が群れていて、乙年3年子がいないわけが無い。でもなぁ・・・なかなか、型ものは釣れないのですよ!

残り4河川は、2河川が藪沢で、2河川がいまいち解禁明けには魚影が薄い。後者はきっと本流に下ってしまうのだろうね。
これらの河川では楽しい思い出があるんだな・・まだ、餌釣り氏の頃であったのだけど、8寸~9寸を1日で40本・・なんてね・・信じてはもらえないかもしれないけど(笑)

話戻って今日の釣り・・そんな川の1本に入ったのだけど・・相変わらず人が入った形跡は無かった。解禁明けR37から黒松内に向かう道道では、橋を中心に停まれるところすべてに車が入っていたから釣り氏は少ないわけではないよね。そんな中人がまったく入っていない川に入川できる喜びは格別だよ。

昨年に続いて、フライで入ってみた。ルアーでも釣れると思うけど、こういう機会を逃してはフライロッドを握る機会を逸してしまうしね。キャストがへたくそなのでポイントを1人で独占できるとき意外はフライロッドを持つ気にならないのだ(笑)ヤマメが潜んでいるところはわかるのだけどなかなかポイントに入らないんだよね。特にボサ下。ルアーで引っ張ってみたかったな・・比較的開けているところを中心狙う。新子が邪魔をしてなかなか思い通りにはいかないけどね。それでも、キャストがうまくいったと思ったときには、必ずフライを咥えてくれたよ。ピン子はバシャッて出るけど、型のよいものはフラッて浮いてきて咥えて潜るっていう感じの出方だったなあ・・まあ型ものといっても7寸止まりだけどね。

結局、4時間くらいで新子を除いて30本くらいかな?プールの新子の数は圧巻でした・・絶対・・幅広の3年子がいるはずだ。機会をずらして狙ってみたいね・・もちろん、ルアーでね(笑)

明日は、仲間と3人でこの界隈を彷徨う予定だ。もう少し、大きい支流域に行ってみよう。また、どんな展開になるのか今から楽しみだね。
200664_010

| | Comments (2) | TrackBack (0)

連発!

連発!

今日のところは、これくらいで勘弁しておいてやろう…
明日が楽しみ(笑)
撤収!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アベレージサイズ

アベレージサイズ

去年もこのくらいのサイズが多かったような気がする。人もあまり入っていないようだし、去年のがそのまま大きくなったら、もう少しサイズの大きいのが釣れても良さそうだけど…この河川規模では日中にはこないか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あっ!ここ、携帯圏内なのね。

あっ!ここ、携帯圏内なのね。

さすが、黒松内…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドライは楽し(笑)

ドライは楽し(笑)

相変わらず、プールには新子が郡遊している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まずは、ご挨拶…

まずは、ご挨拶…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小さな川へ

小さな川へ

大きな川は、明日の楽しみ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2006

打ち上げ…

打ち上げ…

イベント無事終りました。天気も最高!今日はいろいろな意味で、酔いが回るのが早そうだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2006

明日はイベント・・

明日のイベントに備えて、職場での準備もとりあえず万端整った。野外でのイベントであり、昨年のように気象庁に3度も電話を掛けて情報を仕入れるなんてことをしなくても良さそうな按配で、胸を撫で下ろしているところだ(笑)私の職場から見たいわゆるゲストの方たち(私の職場の場合約230世帯)も明日の朝は、安心してイベントの準備ができるだろうし、その準備はほぼ99%無駄になることは無いだろう。ゲストという呼び方はマッチしていないが・・(笑)まずは、なによりだ。

巷では、ヤマメの解禁(道南・道央)・・ルアーロッドを持つようになってから、狙うターゲットが大きく変わったので、解禁の1日に有給取得なんてことは全くしなくなったが・・私の以前のホームの川の様子はやはり気になるよね。

明日、明後日も天気は最の高・・どっと人が押し寄せることは必至だ。明日の夜はイベントの打ち上げ・・帰りは、当然日付が変わっているだろう(笑)日曜日は自宅待機かな?ひょっとして、日中陽が高くなってから出撃するかも・・月曜日は、同じ胆振の仲間と早朝に合流予定だ。今時期、ヤマメ狙いで人が絶対に入っていないと確信できる川があるはずも無い。それでも、過去の実績から、比較的少ないのではないかと思われるところは同水系の支流域で数本目星をつけているので、そこらあたりを彷徨ってこようか・・

明日の起床は、4時半の予定。いずれにしても明日のイベントが終了しないことには、思考パターンがヤマメにシフトできないよ。滞りなく、明日のイベントが終了できることを切に願っている。

すべては、その後だ・・・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »