« February 2006 | Main | April 2006 »

March 29, 2006

めまぐるしい忙しさの中で

めまぐるしい忙しさの中で

3回目の忘年会って・・アホかという感じだよね。BLOGのメンテナンス不良で今気づいたよ(笑)はいっ!「送別会」の間違いです・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 26, 2006

撤収!

ランディング途中の強烈なローリングの連発で、チップミノーのテール、削れちゃったよ!さすがにこのミノーは反応が良いね。アップでもダウンでも・・・・汽水域用のルアーボックスに入っていて良かった。
060326135106.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川を移動

2本目の川・・・逃がしたブツは〜っていうやつだったけど・・
4つ溜りを探って、ここは1本しか反応がなかった。深追いは止めたよ。
060326134530.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんとか8本!

道南域ということを考えると、いいところかな?型は30cmから45cm。
060326121838.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

溜っているね!

こいつは40は軽く越えているね。まだ、溜っていると思うのだけど、この河川規模じゃあ、バチャバチャやられると1発で終りだ!060326112335.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お久しぶり!

まだ、3月だからいいよね。また6月にお会いしましょう。ここは、島牧 大平川ではないからね(笑)
060326111754.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遡ってるねぇ〜

060326111428.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海は大荒、川へ

9時に出勤・・・日本海は凄まじい波模様だ!川に逃げる。フォトはピンボケもいいとこだね(笑)
060326111201.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2006

泊を伴う送別会

昨日から近場の温泉で送別会。随分と遅くまで話し込んでしまった。少々飲みすぎたようだ。完全に二日酔いだね。頭が痛いよ(笑)060325073346.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2006

日勝峠は、猛吹雪!

気温マイナス6度。最大で5秒もの完全ホワイトアウトは正直ビビリましたね。明るい内に越えて良かった・・まだまだ、夏タイヤには交換できない(笑)先刻、無事室蘭に帰り着きました。
ムラさん、ご苦労様。
yh0sh0273.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収!

もう一箇所別のポイントへ。SHUさんご一行も来ていたようだ。ちょうど川から上がってきたYUNさんとしばし話をする。ムラさんはリタイヤ。まだ、孤軍奮闘で腰まで川に立ち込んでいるSHUさんにご挨拶でもと思い、キャストしながらウェーディングをしていくと下流側から、撤収してしまった。川ですれ違ってしまった。(笑)30分ほどキャストを続けるもショートバイトのアタリが1回だけ。根がかりも相変わらず多い。風が強くなって、波が背中に当たるようになり、危険を感じたので引き上げた。

ygzsh0272.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再び・・

一昨日、ミノーのベリーフックをへし折ったブツを求めて、十勝川本流へ・・風が相変わらず強烈だ。今日に限っては釧路よりも十勝のほうが風速が大きいようだ。1時間ほどルアーをキャストするも反応なし・・・ムラさんはフライのリトリーブで1回だけアタリがあったとか・・
ygysh0271.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

移動しましょう

完全に潮が下がってしまうと、ポイントが狭くなり窮屈になってきた。上流側も浅くなり回り込んでキャストする人・・・対岸からウェーディングしてきてキャストする人・・そして、こちら側からも・・・・釣堀状態だ。鱒が定位している場所が限られるので致し方ないところだろう。型もちいさいものが多くなってきた。ムラさんに、この場は撤収の声を掛ける。
ygwsh0269.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

快調!快釣!

昨日もそうであったが、ここのアメマスのスイッチが入ったのは、満潮を過ぎて下げ潮半分くらいの頃合からか・・型は、玉石混合といった感じだ。
ygvsh0268.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムラさんも連続ヒット!

ムラさんにもスイッチが入ったようだ。連続で型ものを掛ける。時折私とのダブルヒット・・・回りも景気が良い。しばらく、ムラ氏ともども至福の時間を共有できた。
ygush0267.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スイッチが入ったようだ!

並んでいたルアーマンの人が、あきらめて立ち退き始め、替わりに入ったフライマンのマーカーが消しこんだ。これが合図であったがごとく、ルースでやっていたフライマンのロッドが次々に曲がる。ムラさんも隣に入る。私のロッドにも細身ではあるが、50は軽く超えているブツが連続で掛かる。
ygtsh0266.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フライに転身

フライロッドに持ち替えて、キャストを開始する。昨日同様ルースの釣りだが、しばらくは反応が無かった。ちょっと、動かしてみた。スローで引っ張る。3回目あたりで、グンッとラインにテンションが掛かった。
ygssh0265.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

現在2本・・

風は昨日ほどではないが、気温が低いようだ。この時間になっても、ガイドが凍りつく。ルアーでのバイト・・やはり、スレが多い。3本掛けてしまった時点で、ルアー竿は置いた・・・。ここでは、これ以上ルアーをキャストする気にはなれない。
ygpsh0263.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目・・

4時にアラームを掛けたが、起きられず・・起床は5時出遅れてしまった。
O川に着くと、既に対岸も含め20人くらいの人が竿を振っている。今日はルアーマンも結構いるようだ。
ムラさんに様子を聞くと、既に3本出たとか・・朝、暗いうちはルアーにもいくらか反応があったと聞く。ムラさんの横に入れてもらいルアーをキャストするも、全く反応が無かった。
ygosh0262.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2006

反省会・・

ムラさんと合流。ムラさん無事で良かった(笑)ofysh0261.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収!

ムラさんはどうしたのだ?清水町以来音信不通だ・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ムラさんから連絡。彼は何でもCの上流で釣っていたらしい。釣果は聞いていない。8時に泉屋で合流予定。
ofush0260.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

C川に移動

再びルアーロッドに持ち替える。Cのアメマス・・40ちょいかな・・Oのアメマスと比べると砲弾型でグッドコンディションだね。数は釣れないけど。ofssh0259.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

フライのビックワン

フライのビックワンと言っても、本日の私の釣果での話だ。ルースニングで釣れてきたアメマスは数こそツ抜けたと思うけど、アベレージ35cmくらいのブツばかりであったからね。こいつは、ビーズヘッドMSCにバイトしてきたのだけれど、随分大きく感じてしまったよ(笑)
m4ksh0257.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルースニングで爆!

ルアーでは、2本に1本がスレの状態だ。と言ってもルアーでは6本しか釣っていない。半分の3本がスレ掛かりだ。これでは話にならんと思ってフライロッドに持ち替えたよ。今日のO川の河口域常時10人くらいの人が竿を振っていたが7割がたがフライマンだ。ルアーをやっている人は、私同様スレが多い。ルースで喰ってくるアメマスは、小型のブツが多かったように思う。
m4hsh0254.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは50あるかな?

後方右45度のフォローではあるけれど、相変わらず風が強い。時折強烈な突風となり前のめりに倒れそうになる。こいつは、スプーンにバイトしてきた。下あごに下から刺さっていた。喰ってきたのかスレなのか・・微妙なところだ(笑)
m4dsh0250.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本遠征、初釣果!

O川の典型的な春のアメマスだね。40を少し超えるくらいだろう。こいつは。しっかりとミノーにバイトしてきた。
m4csh0249.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここも風が強い!

平日でこの人だよ!m4esh0251.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

唖然・・

強烈な風と濁り・・
今日は釣りになりません・・m4bsh0248.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2006

わからん・・(今日の釣り)

現地に着いたのが、5時15分。竿を降り始めたのは半を過ぎていた。太陽はすでに山に隠れている。30分の釣り。数投目に鈍いアタリ・・ドラグが鳴りっぱなし。奴は下流側に走る。ドラグを少しずつ閉めるが滑りは止まらない。一気に締めると不意にテンションが無くなった・・。レックスシンキングのミノーのベリーフックが見事に折れていた。わからん・・・なぜ?
まあ、バラシたブツだ。どう騒いでも意味がない。さらにスプーンでもう一度バイト・・こいつは咥えただけといった感じだ。何分時間が無さ過ぎる。場所は、昨年晩秋の爆釣ポイント。明日、ムラさんともどもリベンジ。
lcgsh0245.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

いつもの・・

日勝峠は、吹雪模様であったけど峠を降りると十勝は晴れていた。帯広音更インターに差し掛かったのが4時半頃、迷ったが一気にアクセルを踏み込む。
おかげで、こんな時間の夕食となってしまった・・m49sh0247.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2006

送別会シーズン・・

本当は、「道東遠征前夜」なんていうタイトルで、UPしようと思ったのだけど、フォトとあまりにもかけ離れているので、表記タイトルとした。画像は昨日のものだけど・・。3月も中旬を過ぎた。職種によっては、関係が無いという人もいるのかもしれないが、いわゆる「送別会」の時期に突入だね。この飲み会、4月初めの「歓迎会」とも連動していて、私の職種的に1年で最も飲み会がセッティングされる機会が多い月となる。「一期一会」はある意味、大切にしているつもりではあるが、送別会の席上で感傷的な気持ちを持つほどの感性は、私は持ち合わせてはいない。

だからといって、他の飲み会と違って「送別会」のキャンセルは短絡的には決断できない。形式上の飲み会であっても、やはり義理を欠くことになるからね。もともと、酒の席は嫌いな方ではない。むしろ、好きかか嫌いかと聞かれたら迷わず「好き」と答えるだろう。

ただ、最近の飲み会はたいていの場合休日の前夜にセッティングされることが多い。これもまた然りな話で反論はできない。私にとっては未明出撃の妨げになってしまうのだけどね。

今月に3回。来月は4回断ることのできない飲み会がセッティングされている。期日は4月の歓迎会は、もちろんまだ未定だけどね。昨日その1回目が行われたのだ。これから、いろいろと調整が必要になりそうだね(笑)

今日は、出撃している仲間のBLOGの朗報を見つつ、アッシー君と化していた。妻が職場のイベントで出勤していたので、義母の病院の送り迎えと娘の部活の送り迎えを時間差でこなした。
その合間に抜かりなく、道東遠征用ルアーセレクト、リールのラインを3台新品に巻き変え、その他もろもろパッキングも終了。
明日の私の職場のイベントを無事終えたら、いよいよ道東へ向けて出発だ。今年の釣行の運試し・・・どんな展開になるのか、今から楽しみだよ。
jsxsh0244.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2006

道東遠征

さてと・・・・・
今週末日曜日のイベントの準備で、めまぐるしい忙しさの渦中にある。日々、イベントのことだけを考えて集中的に仕事ができればまだ幸せなのだが、そううまくはいくはずも無い。突発的な出来事の対応に夜の会議が重なる。昨日の帰宅は11時を過ぎていた。仕事の忙しさを誇張したいがためのUPでは無い。
道東は、すでに河口域の開幕が伝えられている。今週末は、土曜日が野暮用ありで、日曜日が仕事。同日の夕刻に移動となるだろう。当日は帯広までが限界であろう。出撃予定場所は実は、現段階でも迷っている・・・
釧路か十勝か・・・今日から明日に掛けての強烈な暖気が、どのように河口環境に作用するのかよくわからない。
現地の平日情報は、HP頼みで幾つかのサイトを巡回して、わずかな情報を得ているといった感じだ。
昨年の今時期のとある川の河口域の風景とアメマスのフォトを添付。今年は、どんなドラマがあるのだろうか?春の道東開幕、河口域を中心にした釣りはある意味でギャンブルだ。どこに照準を絞るか・・・まだ、決定には至っていない。意表をついて根室・・なんていうのもありかな?まだ・・・早いか・・・??
o
3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2006

ホワイトDAY・・

先月のバレンタインのお返し・・
これでしばらくは、釣りから帰ったら表札が変わっているなんて心配無しに出撃できるかな?
やっぱり甘いかな(笑)ノンフィクションです。
jswsh0243.jpg

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 12, 2006

撤収・・

強烈な時化と吹雪。こんな状況下で川でも海でもフライでしっかり型を見ている人がいる。お見事です。
先刻無事に帰り着きました。HIROSHIさん、HIGEさん昨日の宴会は相変わらず楽しかったです。ありがとうございました。次回は道東河口か阿寒湖か・・・(笑)ご苦労様でした。
90fsh0242.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

漁港巡り2

魚影がありません。90csh0240.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

後志利別川河口域

魚影無し・・90bsh0239.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

漁港巡り1

太櫓漁港〜魚影無し90ash0238.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆったりと朝食

さてと・・今日は・909sh0237.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

夕餉の時間

あわびの磯焼きとアワビ鍋907sh0235.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あきまへん!

撤収!906sh0234.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひろしさんと合流

905sh0233.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

予報と全然違うぜ・・

904sh0232.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一旦、退避!

波が強烈に高くなってきた。こりゃあ、危険だわ・・903sh0231.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そして・・誰もいなくなった・・

朝から1本も上がっていないらしい。901sh0230.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雲石峠

春はまだ遠いっていう感じだね。900sh0229.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2006

そろそろ・・出番かな?

y7jsh0228.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2006

撤収!

ソウハチは、もう十分・・・ということで帰りがけKonchan氏根に連れて行ってくれる。根の場所はKonchan号のGPSのプロッターに登録済みだ。ここで、ホッケ1本、ソイ1本を追加して帰路に付く。帰りも、凪状態は変わらなかった。全速で走り抜けるKonchan号は、あっという間にマリーナに着いてしまった。
HIROSHIさん、ご苦労様でした。Konchan、本当に楽しい釣りでした。心よりお礼申し上げます。y7ish0227.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大漁!

結局3人の釣果は、全員3桁を超えた。船中3人で400枚といったところだろう。私もHIROSHI氏もクーラーは定量。入りきらないものはさらに別な袋へ・・・・本当に釣りすぎですよ!y7gsh0226.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

快調!快釣!!

一番浅いところでは、水深20mまで浮いてきた。この状態の時には実に手返しが良い。反面、魚探に反応が無くなるとベタ底を探る。このあたりで100mくらい。ようやく反応があり、100mの底から仕掛けを電動リールで巻き上げる。付いていたのはギスガジカ1匹なんて時もあった。反応が良かったところに船を繰り返し、移動させ仕掛けを投入。一時は入れ食いモードであった。この時には、煙草に火を付ける閑も無かった。網走湖のワカサギ釣りを思い出してしまったよ(笑)y7dsh0223.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソウハチ狙いの大船団

室蘭以外にも登別、白老・・・遠くは苫小牧からも来ているのでしょうか?今日は日曜日、海況も良く日中はプラス気温で暖かく、グローブ無しでも寒いとは感じなかった。y7csh0222.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HIROSHI氏・・奮闘中!

一発目に来たのはスケソウ・・・随分浅いところまで浮いてきているものだ。最初のうちはポツポツといった状態であったが、だんだんとリズムが出たきた。HIROSHI氏サビキ状の仕掛けほぼ全てにスケソウだったり、ソウハチだったりが鈴なりに掛かっている。見ているだけで重そうだ。しかも、彼のリールは手巻きなのだ。彼曰く、「50mまでなら手巻きで十分!」有言実行・・・お見事でした。さすがに帰路は、腕がだるそうでしたが(笑)y7bsh0221.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

戦闘準備完了!

ほぼベタ凪状態。Konchan号は全速力で地球岬をかわす。出発してから20分ほどで目的地に到着。浮きソウハチのポイントに着くとそこには、大船団が形成されていた。遊漁船の中にプレジャーボートも見える。船と船との間隔が随分開いている。群れは散らばっているのか?・・・とりあえず、Konchan号の魚探に反応した棚に仕掛けを降ろす。y7ash0220.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出港!

今朝、未明にKonchan氏より最終メールが入る。予定通り決行の知らせ。タックルを車に乗せ集合場所のマリーナへ。HIROSHI氏はすでに到着しており、準備万端のご様子。6時出航となった。現在、気温マイナス1度、無風、べた凪ぎ。天候晴れ。y79sh0219.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2006

明日はオフショア

明日の海況次第ですが、オフショアの予定。
下記の写真は、Konchan氏の友人の先日の釣果。
サクラマスは、先の楽しみとして、メインは浮きソウハチ・・・
出航さえできれば、まず間違いは無いと思うのだけど・・
sakuramasu
sakuramasu2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収!

夕暮れ間際に4連続バラシ・・くやしいなあ(笑)
帰りますわ。バラシタ理由は、腕は置いておいて型が小さかったこと意外と神経質なブツであったというところか。とあるメーカーのフィールドテスターを担っている方と一緒に釣りができた。いろいろとメソッド・セオリーをを教えていただいた。すごく、参考になったよ。見ていないと思うけど・・・ありがとうございました。
y78sh0218.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なんとか1本!

金曜日に、エゾカズさんから今日STに出撃するとのメールをいただいた。私は今日は島牧と決めていたので、午後から合流しましょうと返信。今日も何度か℡で連絡を取りあったが、私の行きあたりばったりの対応で、結局STには行かず。STに入ったエゾかずさん50UPを含む2本と連絡をいただいた。かずさん・・今日はスミマセンでした。なんか・・・川では私の腕では釣れないような気がして・・・私は、その後須築漁港で日暮れまで粘る。島牧は比較的凪といった雰囲気であったが、栄浜を過ぎたあたりから強烈に吹き出す。波も高い。そんな時化模様のせいか、漁港にアメマスが入ったらしい。y77sh0217.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

反応がありません・・

期待していた川に入るも、近くの農家の人の車と思われるが、林道のど真ん中に駐車している。仕方なく、目的の場所とは違うが、竿を出す。やはり、ここも魚影なし。y75sh0216.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

反応がありません・・

朝7時半に室蘭を立つ。高速道は豊浦を過ぎたあたりから雪がちらつき、暦の上では3月だがまだ春は遠いといった感じだ。10時近くに現地着。コベチャナイ海岸、歌島側から浜に降りる。中の川で数人釣りをしている姿が見える。波は幾分高め。風は私が入った時は微風であった。さて、戦闘開始。えぐれを丹念に攻めるが魚影が無い。10時を過ぎたあたりで、風が強烈に吹いてきた。さらに風速は増す、風上に体躯を向けていられないくらいに・・・我慢して、ミノーを放り投げるも結局あたりなし。風は昼ごろには落ち着いた。
y74sh0215.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2006

ひな人形とタックルボックス

いつもなら、使用したルアーの乾燥兼タックルボックス置き場になっている奥の和室・・今は、静かに雛人形が鎮座している。娘はすでに高校生・・雛人形にはさほど興味を示しているわけではないようだ。それでも、妻は飾るのを止めようとしない。2月20日の大安の日に2階の収納スペースから、大きな木箱を引きずり出し階下へと運んだ。

毎年見ている雛人形の顔は端整で実に美麗だ・・でも、私にはそこはかとない冷たさを感じる。そう感じるのは私だけなのかもしれない・・・日頃の私自身の行いの後ろめたさからか・・(笑)
今日で見納め・・・
ucdsh0214.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

気になる海況情報

昨日あたりから、海況情報と天気予報が気になって、時間ごとに更新情報を確認していた。といっても、今週末は日本海側ではなく、太平洋側のものだ。今のところ明日はアウトのようだけど日曜日は・・・・うーむ・・といったところだろうか。先週末にもお誘いをいただいたのだけど、すでに私は北桧山の宿に予約を入れていたので同行できなかった。先週末の仲間の釣果・・・ソウハチ3桁・・・・・太平洋のオフショアも本番だね。

ukisouhathi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »