« September 2005 | Main | November 2005 »

October 30, 2005

今日の釣り

昨日、釣りから帰宅すると伊達の釣具屋から注文していたルアーが届いたとの連絡があったことを妻から告げられる。このルアーを頼んだのは今年の5月だ(笑)随分と待たされたものだ。まあ、ストックが幾つかあったので、焦りはしなかったのだけれど・・釣具屋の親父の話では、なんでも現在生産ストップ中の品で、今回の注文で新規に製造し、品卸ししたものだということだ。

このルアー、11gのアワビ張りスプーン・・私の過去の釣行でアメマスには絶対の実績があった。今年に入ってからは道東O川、T川。極東河口域。そして阿寒湖だ。極めつけは、熊石サクラもこのルアーでゲット!金属にしては少々値段が高い。

今日、さっそく伊達まで引き取りに行った。伊達まで車を走らせたのなら、昨日の本流までは目と鼻の先だよね(笑)昨日は、ルアーオンリーでの釣りであったので、この流域をフライで攻めてみたかったのだ。使用フライはもちろん今時期はエッグだ。このエッグの威力を痛感せざるを得ない結果となった。

ただ、昨日ルアーで反応が無かったところはほとんどフライでも反応なし。やはり、溜まり場は限られているようだ。この溜まり場にはルアーではわからなかったけれど、かなりの数のアメマスが定位しているようだね。今日の移動距離、300mといったところか・・昨日、アメマスが確認できた場所で数匹ずつゲット。バラシも入れたらツ抜け達成だよ。

偏光グラスをかけていてもよく見えないのだけど、アキアジの産卵礁の後ろにはアメマスがしっかり定位しているのは間違いの無い事実であろう。アキアジの姿が消えるまでは、フライのエッグの天下が続きそうだよ。

本家釣行記のアメマスと違う画像をUP
amemas1
amemas2
krksh0171.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

撤収!

結局、ルアーロッドは振らなかったよ!帰ります。eljsh0169.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エッグの魔力!

結局、8本。elksh0170.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いかつい顔・・

elhsh0167.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連発!

eldsh0164.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

予想通りに

elcsh0163.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさびさの二刀流

elgsh0166.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また、あの流域へ・・

どうしても確かめたいことがあって。また、なんか言われそうだな(笑)elfsh0165.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2005

撤収!

ca3sh0162.jpg

| | Comments (5) | TrackBack (0)

今時期、こんなもんか!

ca0sh0160.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2005

ヒラタケと月夜タケ・・

今朝、朝食をとりながら日常あまり見ることは少ないテレビを見ていると、長野県で月夜タケの中毒事件があったなんていうニュースをやっていた。なんでも店頭で販売してたものを一般の方が買ってきての惨事であったようだ。キノコを採ったのは地元の「キノコ名人」と呼ばれている人であったらしい。

私が不可思議に思ったのは、ヒラタケと間違えたと言うことだ。月夜タケは以前私のBLOGでも判別が簡単であるから、同定に役立てて欲しいと思ってUPした記事がある。

月夜タケは、ムキタケやシイタケとの中毒例は聞いているが、ヒラタケというのは初耳であった。ヒラタケは商品名が「シメジ」でよく売られていることが多いので、キノコ好きな人は一度はスーパーで並んでいるものを食べたことがあると思うよ。私もキノコには興味があっても、その道の達人と言うわけでは無いのだけど・・・ヒラタケと月夜タケは明らかに色合い概観が違うと思うのだけどね。それを、地元のキノコのプロと言われている人が取り違えるなんてにわかには信じられなかったのだ。

でも・・そういえば、今年は北海道でも渓を歩いていてやたら月夜タケが目に付いた年であったね。月夜タケの豊漁年なのだろうか・・本州でも同じ傾向ということなどだろうか。キノコは姿形が変幻自在・・気をつけないとね。

これから、例によって妻の大好物のムキタケ狩りを目論んでいるのだけど・・・キノコ名人がヒラタケと間違えるくらいだから・・やはり、面倒でも一本一本割ってみて、黒い染みの確認をするのが1番かな。先週末、HIROSHI氏にとある倒木に1本だけなっていた幼菌を見て「HIROSHIさん、これ、ムキタケだよ!」なんてほざきつつ、芯を割ってみると黒い染みが・・・・絶句であった!10月半ば過ぎに月夜タケかよ・・・

今年は、キノコの生態系も狂っているようだ。笠の色だけで、ムキタケと月夜タケの判別ができると言うのは過信かもしれない・・・・

左 月夜タケ  右 ムキタケ
tukiyo
muki

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 24, 2005

早めのタイヤ交換

今日は、昨日が勤務日であったのでその振り休。午前中に早めのタイヤ交換を済ませた。今日の室蘭は現在もポカポカ陽気ですこぶる天気も良く暖かだ。全然、冬の気配など感じられない。こんな陽気の中で冬用のスタッドレスに履き替えるなんてなんとも間の抜けた感じがする。
まだまだ、早いとは思うのだけど11月の1週に道東遠征を予定していて、峠を越えなくてはいけない。往路は例によって夜中に疾走することとなるだろうから、低気圧の通過に遭遇して頂上付近は圧雪、アイスバーン・・途中リタイヤなんてことになったら厄介だし・・・・
現在、私の車の走行距離4年と5ヶ月で13万5千km・・・・毎年、新規にスタッドレスタイヤを購入している。走行距離もさることながら、太平洋側は冬は雪が少ないことが、タイヤ磨耗に関係しているような気がする。でもなぁ・・・妻の車は、今年5年目でまだOKといことなのだ。やはりどう考えても結論は乗りすぎだね(笑)

さて、午後からどうしようか?後志利別川まで1時間半、軽く竿を振る時間はあるよな・・・やっぱり、高速走ってタイヤを磨り減らすのはもったいないので、やめることにしよう。なにせ、新品だしね(笑)aqhsh0159.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 22, 2005

撤収!

今日は、ずっ・・と雨が降っていたので、携帯は持ち歩かなかった。こんな時期に山岳渓流のイワナ狙いで入渓するのは、私もHIROSHI氏も初めてのことであったけど・・・・・イワナのパラダイス・・・型、数共に最高の渓であった。8f5sh0156.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

未知の渓

8f7sh0157.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2005

秘密兵器

先週の札幌詣で、妻と娘とは別行動で釣具屋を回ってきた。目的はもちろん釣具の購入なのだけど、メインは地元では手に入りにくいルアーの購入だ。そのひとつが写真のチップミノーだ。このルアーの存在はもちろん大分前から知ってはいたのだけど。以前はプラスティックケースに入っている4.5cmと8cmしかなかったんだよね。8月の山岳渓流の時にHIROSHI氏から6cmのものが出たということを聞いていた。ラパラと同じでパルサ材でできているこのミノーは、急流でも水面から飛び出ることも無く安定した泳ぎを見せてくれるそうだ。ただ、私的にはちょっと高価なミノーだ。こいつ1個でラパラの平行輸入版なら3つは買えるんだよね。

HIROSHI氏が、山岳渓流のイワナ狙いで多用し、それなりの実績もしっかりと残していたルアーだ。私が見ていた限りでは、UPでもかなり有効だね。HIROSHI氏の比較的早目のリトリーブに、定位していたイワナががんがんチェイスし、バイトしてきた瞬間を何度も見た。

これを先週後志利別川で使って効果を試してやろうと目論んでいた・・・ところが・・・こいつを入れたミノーボックスを忘れてきてしまったんだよね。きっと、BLOGにUPを企ててルアーケースからこいつを取り出して撮影後、ボックスに戻すのを忘れてしまったのだろう。笑い話だ。現地では、HIROSHI氏から定番ミノーをお借りし、アメマス自体金属ルアーにも反応があったので事なきを得たのだけど・・・チップミノーの釣果を今シーズン中に確かめてみたいね・・う~ん・・どこへ行こうか?

LFを愛する仲間同士・・秘密兵器のルアーの情報のやりとりもまた楽しいのだ!!(笑)

追記・・
いやいや、まいったね。風邪のほうがほぼ治りかけてきたので喜びつつ、月曜日の夕食でジャガイモに塩辛をのせて食していたら、突然、蕁麻疹に身体を犯されてしまった。いつも、食べ慣れている塩辛なのだけど・・・こればかりは自然治癒での完治は絶対不可能と判断し、翌日病院に行って抗アレルギー剤をもらってきた。医者の話やネットでの情報を総合すると、しばらく風邪のために抗生物質を飲み続けていたのだけど、著しく体の免疫力が低下してしまったようだ。健康な状態なら何でもないものが、こういう状態では反応してしまうことがあるらしい・・・

蕁麻疹なんて、中学生の時以来か・・あの時は注射1本で、体の発疹は消えたように記憶しているのだけど・・今は、簡単には注射を打ってはくれない。昨日の朝から内服薬の服用で大分発疹の色は薄くなってきているという状況か・・

金曜日までの完治を切に祈っているよ(笑)
1h4sh0146.jpg

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 16, 2005

撤収!

1hesh0155.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

良いサイズ!

1hdsh0154.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暖かいっす!

現在、4本。バラシいくつか・・1hcsh0153.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

景色を釣る!

1hash0151.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イワナ氏システムの交換

ルースからリトリーブへ1hbsh0152.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず1本!

私にも・・ひろしさん2本目。1h8sh0149.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HIROSHI氏・・1投目でヒット!

おいおい、そんなに簡単に釣られると・・1h7sh0148.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

持つかなあ?

昨日札幌往復して、ガソリン入れるのを忘れちゃったよ!1h5sh0147.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2005

何故か秀岳荘

森林香を買おうと思ったのだけど、やっぱり止めた。これからの季節必要無いもんね。zxlsh0145.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

何故か、札幌・・

後少しで、妻と娘に合流予定。全く・・どこほっつき歩いてんだか(笑)zxksh0144.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 11, 2005

自然治癒・・断念!

相変わらず、咳が止まりそうに無い。夜半に2度寝室を退場となった。別に妻から退室を勧告されたわけでは無いのだけど・・・妻も明日は仕事だ。まして週初め・・・妻の睡眠不足が私の所為であっては寝覚めが悪い。観念して今日は病院に行ってきたよ。結論から言うともっと早く行くべきであったと思ったね。担当の医師から問診を受けている時に「どうして、もっと早く(病院に)来なかったのか?」と聞かれた。当然私は、過去にそうであったように自然治癒説を唱えた。医者曰く、「自然に治るのを待ってその通りになるのは30代まで・・よほど健康管理に気をつけ、日頃から身体を鍛えている人でも45歳が限界・・それ以降は自然治癒だなんて妄信は捨てなさい!」と・・きっぱり、言われた・・

確かにそうかもしれない・・無理は禁物だよね。身体に異変を感じたら病院に行くべきかも知れないね。なにせ、昔から根っからの病院嫌いなもので・・なかなか足が向かないのだ(笑)

薬をたくさんもらった。たくさんと言っても4種類を5日分なのだけど。驚いたのは薬局に行ったとき、この薬を私に差し出しながら、ひとつひとつの薬の内容をを書面を見ながら説明してくれたことだ。書面には、なんという名前の薬なのか、どんな症状に効くのか、また、服用方法などが詳しく記されている。こんなもの、一昔前は無かったと思うのだけど・・

職場に戻って上司にこのことを話すと、今ではどこの薬局でも当たり前のことだと教えてくれる。私が病院に行ったのは、去年は胃ガン検診に引っ掛かって再診を受けた時・・・風邪で訪院するなんていうのは、記憶に無い。現在の職場ではありえないので間違いなく6年以上は経っているだろう。

医療費の負担が高くなったのは聞いていたが、知らない間にいろいろとシステムが変わっているんだね。釣りばかりに夢中になって時代に乗り遅れないようにしないとね。

すでに、病院に行ってから3回ほど薬を飲んでいるのだけど・・なんか・・心なしか快方に向かっているような気がするよ。これは、気のせいかな?(笑)


z5ssh0143.jpg

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 10, 2005

沙流川流域

紅葉全盛期まであと一歩かな・・例年なら今頃が1番の見所なのだけど、やはり2週間くらい遅れているようだね。w2ssh0142.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

釧路ブラザホテルの朝食

HIROSHI氏は東急イン、ムラさんは東横イン、好みのネット環境があるので、泊まったホテルはばらばらです。
もう、出発したかな?w2rsh0141.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2005

釧路〜泉屋〜

反省会~~今日のメニューは、カツミート大盛りにビーフシチューと牡蠣フライセット(通常ならこれにライスが付くのだがキャンセル)にボテトフライ・・・飲み放題をつけてもらった。それでも一人2500円かな?w2psh0140.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (1)

撤収!

ダブハンを振るムラさんw2osh0139.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ショートバイトが多いな・・

こんなのが10本ばかり。最高で40ちょい・・od6sh0138.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラウンド3

od5sh0137.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラウンド2

すばらしい景色だ!この向きの180度反対側なのだけど・・od3sh0135.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グッドコンディション!

od0sh0132.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハマナス公園

ツ抜けは、達成できたけど・・これからに期待だね。od2sh0134.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まずまず?・・

oczsh0131.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めざせ!70UP!

ocxsh0130.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目〜ラウンド1

今日は、良い天気になりそう。ocwsh0129.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2005

根室〜大野屋の夕食

gnesh0128.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収!

gndsh0127.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヌメリスギタケモドキの群落

ちょっと、休憩だね。gnbsh0125.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

数は、多いとは言えないようだ。

2本目!gn9sh0123.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

激渋!!

とりあえず1本gn4sh0119.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

濁りがきついぜ!

雨の影響で、川は濁っている。アメマスはルアーを追えるのか?gn7sh0121.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

落ち葉が邪魔

核心部で必ず落ち葉が引っ掛かる。ストレスものだよ!gn5sh0120.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

別寒辺牛川

朝方強烈な雨と風gn8sh0122.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2005

東へ・・・・・・結集!!

今夜夜半から未明にかけて、道内各地から気心の知れた仲間が東の地に結集する。札幌、岩見沢、帯広、室蘭から・・・狙いは当然、遡上砲弾のアメマスだ。明日から、どんな展開になるのか、正直読めないところもあるのだがそれもまた楽しい。写真は、3日前に東の地でトーシロー氏が釣り上げた70upのアメマスだ。(転載許可はいただいている)

茫洋とした北の大地景色と美しい鱒に出会うことを、心より楽しみにしているよ・・・さてと・・・今回はどんなドラマが待っているのかな?(笑)
26-1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2005

撤収!

ここ、携帯効くんだよね。まとめupする必要がないわけだ(笑)85vsh0118.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

結局7本!

意外にショートバイトだ。バラシた数もほぼ同数。最後は金属のデットスローでなんとかバイト・・85ush0117.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不連続4本!

現在進行形85ssh0115.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメマス溜発見!

85tsh0116.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず1本!

下流域はアキアジでごった返している。85osh0111.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めぼしいポイントを転戦

85nsh0110.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ススキのトンネル

良い天気だ!85lsh0109.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2005

PE PM ルアーセレクト

このシリーズも、今回の記事で最終号となるであろう(笑)
今度の釣行で、万が一PFに跳ねられた場合、PEやPMにも顔を出すことを想定して、別なルアーボックスのセレクトを終えた。ここは、本格的なシーズンインは11月に入ってからなのだけどね。

数年前、仲間に初めてここに連れ来てもらった時のことだ。ちょうど後ろの山から太陽が顔を出した瞬間、ルアーボックスにもあるサバカラーの何の変哲も無いシャローのミノー(現在 廃盤)で不連続20連荘・・着水同時ヒット!ルアーをキャストし、糸ふけを取ったときにはもうすでに鱒がかかっていたなんてこともざら!しかも、アベレージが45以上・・・そんな至福の時間を仲間と共有できた。

最近では、小型ジグの超遠投による釣果が上がっているようだ。このタックルは、十勝川や道南STなどの本流域とも同タックルだ。このルアーセレクトを終えたとき、なぜか強烈な釣欲が沸いてきた・・・・よ(笑)

とにかく・・・今年も良いドラマを期待したいね。
e_select

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 01, 2005

PF ルアー&フライセレクト

ここは、難しいなあ。今でこそフライも持ち込むようになったのでルアーセレクトは大雑把になったけど、ルアーオンリーで臨んでいた時には、ルアーセレクトに大いに迷いかなりの時間を費やしたね。ベストに入るボックスの数も限られているし・・・・ここは、1日で私の知る限りルアーオンリーではHIROSHI氏の約70本が最高かな?。もちろん、ひとつの種類のルアーを流し続けてというわけではないのだ。ルアーなら例えばミノー・・・フローティングからサスペンド、シンキングまでいろいろな種類を用意しなければならない。リップの大きさもシャローとディープの2種、また、大きさも3cmから9cmまで、カラーリングにいたってはあらゆる種類ということになる。

ひとつのミノーを反応が無い状態で3投以上キャストし続けることは無いといいきる御仁も最低2人は知っている。さらに金属だ。スプーンが中心になるが、さまざまな形状、カラーのものを3gから7gまで・・・

フライは、ルースニングと引っ張りに分かれるが、こちらはルアーほどのローテーションは必要が無いようだ。でも、最低でもボックスは2つ必用だ。フライでは、私は昨年正確数えていないが約70本。ご存知鋼頭鱒さんは、100本以上というのも珍しくない。

さて、釣り場までのルートと何を持ち込むかかが、これからの懸案だね。またスプールのラインをどうしよう?昨年までは道南ST使用の16lbを持ち込んでいたのだけど・・ここで使うルアーは軽量が多いのでいまいちキャストの時にライン操作がしずらい。8lbに落とそうと思うのだけど・・・アベレージ35~40・・最大で70UPの可能性もあるこの場所で・・8lbで持ち堪えられるだろうか・・(笑)
f_select1
f_select2

| | Comments (4) | TrackBack (0)

B川 ルアーセレクト完了

とりあえず、B川ルアーセレクト完了だ。SDを中心にラパラも・・・ラパラはGFRとSFCのみ。この川はストラクチャーだらけで、川に張り出した木の枝が蜘蛛の巣状に広がり、ピート色の流れの底にも隠れた倒木があちこちに横たわっている。失礼だが、キャストテクがへたくそな奴は、釣りにならないだろうし仮にやってもロストの嵐は免れないだろう。かく言う私も、ここではかなり高い授業料を払いつつ、やっと最近ロストは少なくなったと思うが・・・ラパラのPW系は、金で解決できる問題ではないのでこの川では、使う気になれないよ。なんとも・・弱気だ(笑)
b_select

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »