« February 2005 | Main | April 2005 »

March 27, 2005

今日の釣り

海の状況が、昨日に続いて芳しく無いせいなのか、ただ、単に日曜日ということだけなのかはわからないけれど、今日はたくさんの人が後志利別川に訪れていたようだ。各ポイントには確かに鱒の気配がある。しかし・・・なかなか口を使ってはくれないようだ。相当スレている感じがしたよ。

まあ、そんな中でHIGEさんの50upはお見事でした。HIROSHIさんムラさんご苦労さまでした。札幌のイワナさん激励℡ありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

撤収!

HIGEさん50UP!c6tsh0219.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

HIGEさんと合流!

c6ssh0218.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HIGEさんポイント

ムラさん、連続バラシで悔しそう!c6rsh0217.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここだね!イワナさん

c6qsh0216.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝の大成

波は、そうでも無いけど風が強烈。今日も海はあきらめ・・c6osh0215.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2005

今日の釣り

携帯なので簡単に。午後からの釣り。今日の熊石海岸、風強く波高く釣りにならず。STのいつもの場所で2本。夜の宴会が楽しかった。明日も川か・・c6nsh0214.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初日、撤収!

4h7sh0213.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

強烈なブリザードだぜ!

4h6sh0212.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二本目だよ!

4h5sh0211.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムラさん奮闘中

4h0sh0206.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひろしさん奮闘中

4h1sh0207.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず一本!

4h4sh0210.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (1)

波4m海はあきらめ!

4gzsh0205.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雲石峠ー遊楽部川支流鉛川

春は未だ遠い・・4gysh0204.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

登別温泉

昨日から泊を伴う、職場の送別会。熊石集合まで、後4時間半・・4gwsh0203.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

今週末の予定

今週は、先週土曜日の振り替えで、火曜日まで道東遠征に出撃していた。週始まりが水曜日ということで、またあっという間に週末いうことになりそうだ。あいかわらず職場は、年度末でただ忙しいだけの毎日で、昨日、今日と夜の会議が続き、ちょっとよれよれモード・・

2月の網走湖遠征の折に札幌のhiroshiさんと3月末に道南遠征を画策していた。島牧のダービーは先週で終わったが、サケ稚魚やオオナゴを追って岸よりでボイルする型もののアメマスが釣れ出すのはこれからなんだよね。サクラの回帰数もこれからがピークだし、ソルトでのサクラのヒット率の上がるのもこれからの時期だ。

で・・もって、今週末道南遠征に出撃予定。参加者は、岩見沢のフライマン、ムラさんとHIGEさんもお忙しい中調整してくれて参加していただけるようだ。私は、明日の夜から泊を伴う送別会で早朝出撃は無理。土曜日の昼に熊石で集合後、鮎川辺りと翌日はSTをメインに探る予定だ。

今回は、釣りよりは、アワビ三昧のグルメ釣行がメインになりそうだよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 22, 2005

帰蘭

釧路を8時に出て、和商市場でおみやげを購入。その後は、平取で途中昼食を取った以外はノンストップで帰路に着いた。C川やO川の様子でも見ながらとも思ったが、立ち寄ってしまうとまた竿を繋ぐ羽目になってしまうのを恐れて(笑)、立ち寄らずに走り続けたのだ。

室蘭に着いてから洗車をしたり給油をしたりして、自宅に無事に3時頃たどり着く。3日ほど室蘭を空けただけなのだけど、雪どけが急激に進んでいると感じた。このまま、春に突入してくれるといいね。

さすがに・・・疲れました・・・よ!(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

平取〜蕎麦「藤」

昔からの老舗。店舗は新しくなったけどね。手打ちが好きなら、最高だよ。
しかし、日勝峠の大トラック軍団には参ったね(笑)4gvsh0202.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2005

今日の釣り

夜明けに昨日良い思いのしたO川河口へと車を走らせる。連休の最終日、結構朝から混雑しているだろうと予想していたが、釣り人は3人・・・拍子抜けしてしまった。ご夫妻で釣りをされている方に声を掛けたが、芳しい様子ではない。まだ、薄暗い時に結構なライズがあったのだが、かすりもしないとのこと。昨日の朝の様子とほぼ同じだ。しばらく、キャストするも生体反応が無い。ここは、あきらめてC川に戻る。

今日のC川は朝からの暖気で川は開いていた。釣り人は・・今、車の外で着替えをしている2人組以外見当たらない。対岸に1台の車・・Cの右岸側河口域はいまだ氷に閉ざされている。例年の釣り坐が結氷状態で竿を振ることができない。だから・・左岸側に回る人が多いのだろうか・・場所をいろいろ変えてキャストしてみるものの、ルアーはむなしく手元に帰ってくるだけ・・まだ、時期が1週間早いようだね。

さて、困った。今時期、両河川に跳ねられては行く場が無い。釧路川の本流をやるつもりは無いし・・HIGEさんにメールを入れて、Cの流れ筋のポイントを聞こうとも思ったが、昨日の雪中強行軍・・スノーシューを履いているとはいえ、河原の積雪の上をラッセルはO川で十分堪能できた(笑)・・・。

迷ったが、思い切って十勝川まで移動・・いつも入っている場所は雪が多くて断念。有名ポイントの橋下に・・さすが、有名ポイント!ずいぶんたくさんの人が竿を振っている。結構濁りがきついと思うのだが、掛けている人はアメマスを掛けている。散発ではあるがアタリがあるのは楽しい。離れたところで歓声があがる。大物も上がっているようだ。・・・結局私のここでの釣果は4本・・40止まりか・・1本良い型を掛けたのだが・・といっても50ちょいくらいかな。川にずいぶん立ちこんだ状態で・・足元でフックアウト・・・十勝川は相変わらず根がかりが激しい。ミノーはゴミが1投ごとに絡まって釣りにならない。だからスプーンを中心に使っていた。川底に転がっている沈倒木にひっかけてかなりの数のルアーをロストしてしまった。でも、流れも結構速く、底をしっかり取らないとアメマスはバイトしてこないんだよね。

その後、O川へ戻る。並んでいるフライマンの間に了解を取って割り込ませてもらい、ミノーをキャスト・・なんと!!数等目で61cm・・それから不連続4本・・やはりここは、夕刻に活性があがるようだ。西さんから連絡があったので、早くOに来るよう指示した。西さん到着後も散発ながらアメマスはあがっている。やはり、フライのほうが有利・・夕闇が迫った頃に、西さん会心の1発62cm・・さらに1本追加・・「これで、思い残すことなく東京に帰れるよ・・」と満面の笑み・・お疲れ様でした。あの状態での1発・・さすがですよ!お見事でした。

さて・・明日は・・即効で帰ろうか?・・今時期、長い時間川に立ちこんでいると本当に、体がじんじんと冷え込んでいくのがよく分かる・・今回の釣り・・デカイというよりは長いというブツではあったけれど、仲間も含めて2日で60upが3本出たので・・まずは、良しだね。

島牧は、どうだったのかな???・・・

2xcdvc00075_i.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西さんも62CM

p1tsh0200.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

さっそく60UP

p1rsh0198.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再び、O川

p1qsh0197.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結局、4本

十勝川は相変わらずルアーのロストが激しいよ。べた底取らないとこないし・・p1osh0195.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何故か、十勝川(笑)

すっげぇ〜効率の悪い釣りだぜ!p1msh0193.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今朝の河口

昨日の朝と同じ状況。全く反応無し。やはり、一週間早いか。p1lsh0192.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2005

今日の釣り

「Cが結氷している・・薄氷が張っているよ!」早朝の西さんからの連絡であった。「えっ!?うそだろう!」・・・西さんがうそをつくはずも無い。私が入ったOのほうはかなりの面積、川の中央に氷が張り出しているが、水面は開いているといった状況であった。西さんにこちら側に来るよう指示して、釣りを続ける。気温は氷点下8度。無風・・今朝は、フライタックルでスカッドをリーダーに結び流れに漂わせる。ガイドががちがちに凍り付いて、ラインがうまく出て行かない。時おりライズはあるもののチェイスすらない。

時間だけが、過ぎていく・・・私の他、複数名のフライマンやルアーマンそして、到着した西さんも結局朝方はノーバイト。西さんの提案でCの流れ筋に移動。しかし・・西さんやHIROSHIさんが過去には、良い思いができたというこの流域も今日は魚影無し。

いまだ結氷しているC川河口で、西さんと別れた後、再びO川河口へ・・入れ替わり立ち代りでたくさんの人が入っているようだが、相変わらず釣れている様子は無い。上流域に移動・・・H橋も含めて車が入れそうなところはすべて複数台入っている。すごい人だよな・・STよりも多いかも・・河口域がだめなのでみんな上流域に群れを求めているといった感じだ。上流域を汗だくになって彷徨うも結局群れを見つけることはできなかった。

Cの河口に戻る。しかし・・今日は何度CとOを行き来したことだろう・・昼過ぎ・・なんと!水面が開いていた。喜び勇んでルアータックルを手に取りキャスト開始・・風が強くなってきた。しばらくして続々と人がやってくる。私同様今日はだれもがCの解氷を待っていたのだろう。しかし・・・私も含めて・だれも水面を炸裂させることはできなかったと思う。魚がいないのだ!!

休憩後・・夕刻ラストにO川に戻る。車を河川敷に停め様子を見ると4人のフライマンのうち3人のロッドが曲がっている。目が点になってしまった・・・川の水が、日中の暖気でユキシロが混じり笹濁り状態だ。活性が良くなかったのか?ただ、風が強烈だ。フライはあきらめ、端っこに並びルアータックルで参戦・・日暮れが近い・・さきほどのフライマンのひとりが70upを掛ける。

ほどなくして、私にも待望のアタリ・・1発目66cm・・しばらくして45cm・・スプーンでのバイトであった。やっとのことで帳尻を合わせたという感じだ。本日2本・・さて・・・明日は・・・・??
p1ish0189.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

つぶやきの「かどや」

カキフライとビーフシチューのセットを食べたら、もうミートは無理でした(笑)
ここは、「かどや」ここのラーメン一回食べてみたかったんだよね!p1ksh0191.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつもの泉谷

今日は、カキフライとビーフシチューがセットになっているものを頼んでみた。閉めはやっぱりミートかな(笑)p1jsh0190.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと一本!66Cm

p1hsh0188.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Cの上

魚影無し!p1fsh0186.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

河口の西さん

p1esh0185.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2005

帯広の夜

午後から有給もらって、3時に室蘭を出発。予定通り先刻帯広に着いた。日勝峠の気温は頂上付近でマイナス8度・・路面は、アイスパーン状に見えたがグリップが効いて走りやすかった。ホテルにチェックイン後さっそく夕食を食べに外へ出る。帯広といえば、1人の場合は駅前の焼肉「平和園」と決めている。仲間と一緒の時には「寿司政」~「バーヒズ」というのが定番コースなのだが・・

ここの焼き肉屋で必ず頼むのが「ジンギスカン定食」値段は520円。ジンギスカン1人前にライス、味噌汁、漬物とデザートが付く。ここのジンギスカン、スーパーで売っている輪切りのものとはもちろん違い、たれの味がしっかり染み込んでいて羊特有の臭みもなく実にうまい。「松尾のジンギスカン」や「厚真のジンギスカン」とも根本的に味が違う。ジンギスカンをさらに1人前、ホルモンに牛ロースを追加。これにビールと酎杯を2杯で、合計2900円・・・確か、札幌にも支店ができたはずだ。焼き肉好きなら一度は行ってみる価値があると思うよ。

釧路に帰省中の西さんと連絡を取る。やはり、西さんもこちらの状況はよくわからないという。明日は、出たとこ勝負の釣行となりそうだよ。西さんはCへ・・私はOへ・・連絡を取り合い状況の良いほうに移動する予定だ。さて・・どうなることやら・・
p1csh0184.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帯広・・平和園

焼肉です・・p1bsh0183.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2005

道東遠征 前夜・・・

明日は、職場の3大イベントのひとつが挙行の予定・・・私は、現在の職場での立場上、このイベントの企画から推進まで中心的な役割を担っている。ここ1週間はこのイベントのための準備・練習で忙しい毎日を過ごしてきた。明日は、大きなトラブルも無く、滞りも無くなくこのイベントを終えることができることを願っているよ・・・室蘭・・明日は天気も良いようだ。

さて、明日のイベント終了後、夕刻に道東河口に向けて車を走らせる予定だ。

正直に言えば、今週末の釣行は迷っていた。島牧に後ろ髪が引かれる・・そんな気持ちが無いわけでもない。島牧のダービーも今週でいよいよ終了だ。2月に入って登録サイズを1本もあげていない私にとって島牧1発勝負に出るのも選択肢の一つであった。北海道中の海アメフリークが島牧に結集するであろう明日からの連休に、逆ルートをたどるというのもなんだか・・という思いはある。

ここ数年、道東河口の開幕にはかかさず出撃していた。良い結果が、得られた年もあればもちろんその逆の年もあった。今時期は、本当にタイミング勝負の遠征となるのは間違いの無いところだろう。今年の場合、この3連休を逃しては私には河口開幕の出撃の機会は無い。4月に入ってからではおそらく河口は雪白でコーヒー牛乳と化しているだろう。

結局、迷った末に道東出撃を強行することに決めた。今年は、地元にの情報入手が難しい・・・こけるリスクが大きいのだけどね。もともと釧路在住で東京に単身赴任中の私のルアーの師匠である西別川氏が帰省する。彼とはタイミングを合わせてご一緒していただく予定だ。

数は、ともかく・・・良いのを1本上げたい。さて・・・今年のシーズン初めの運試しだね(笑)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 13, 2005

今日の釣り

今朝、夜明けとほぼ同時に島牧に着く。風も波もはるかに予報を上回っているように見える。18番駐車場でスタンバイ。タックルは、ミノーをキャストできる風ではないのでヘビーータックルで・・・18番左側から赤灯まで丹念に攻めるがアタリが無い・・・・ここは、あきらめてSTに向かう。

実は、島牧で撮った風景画像が送信されずに携帯に残っていた。STでスノーシューの写真を撮った時に気づいたのだけど、UPはアメマスが釣れてからと考えてそのままにしていた。ところが、1発目に来たのはサ○○・・・しばらくして2発目に来たのもサ○○であった。2発目のブツを釣り上げた後にすぐこの場所を撤収する。

車に戻って、携帯を眺める。島牧の風景画も跳ねられていたので今日は1枚のUPもしていない。サ○○についてはもちろん狙って釣っているわけでは無いし、不可抗力であると思っている。一切漁体には手を触れずに写真だけを撮らせてもらい即刻リリースした。ただ、HPへのUPについては正直躊躇していた。釣る気で釣ったものではなくても川ではご禁制の魚は紛れも無い事実であるし・・・。

しばらく考えた末、お叱りは覚悟で「ありのまま」でいこうと結論を出す。北海道の道南域STでは、今時期こんなとんでもない外道が釣れてしまうのだ。

場所を、いつもの場所に移動する。2時くらいか?ちょうど、川から3人のフライマンが上がってきた。様子を聞くと3人で3本とのことだった。私が下に入っていたのを知っていたらしく、様子を聞かれたの正直にサ○○を2本掛けてリリースしたことを話す。3人の反応からここではサクラは釣れていないらしい。川に入る。1度アメマスの追いがあり期待が高まった。しかし・・・ここでも1発目にルアーをひったくったブツはサ○○であった・・・

1度アメマスの姿を見ているので夕刻まで粘る。そして・・・4度目の正直・・・最後の1発も・・・・・・このブツを岸際に寄せた時にモンスターのロッドのティップがガイド上から2つめのところから、パキンと折れた。通常なら折れる場所では無い。傷が入っていたのだろうが・・・・やはり・・・天罰がくだったと考えるべきだろう・・これで、あえなく撤収・・・

「釣行記」へのUPは自粛させていただきます。

HIGEさん イワナさん>>どうもです。ST本流の下流域・・・これからの時期。ルアータックルはまずいですね・・・・・ちょっとこれからの時期のST釣行をどうしようか・・・一考が必要なようです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ん!スチール!?

モンスターのティップ折っちゃったよ。ダメだこりゃ!
帰ります。fsbsh0182.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

また、おまえかよ!

三本目だぜ!撤収かな?fsash0181.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

待望のアタリ!

う〜ん・・おまえかよ!fs7sh0178.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

快適!快適!

fs3sh0174.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の島牧

歌島辺りは完全ホワイトアウト・・結構、波も高いし風も強い。fs2sh0173.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2005

ムフフ・・

頼んでいた、スノーシューが届いた。どんな感じかな?・・と卸していないウェーダーを履き、スノーシューを装着してニヤニヤしながら家の中で闊歩していると、居間にいた妻と娘が「なんだ!こいつは・・」と怪訝そうな顔つきで私を凝視していた・・・・う~ん・・・・めげないもんね(笑)明日は、川か?・・frzsh0171.jpg

| | Comments (6) | TrackBack (0)

雪がしんしんと・・・

仲間たちと別れ、飲み屋が集まった3階建てのビルから外に出ると雪がしんしんと音も無く降っていた。風が無いのでそんな感じに目に映ったのだが・・・・気温は幾分高めのようだ。帰りのタクシーから停車している車を見ると湿った雪にずっしりと覆われている。知らない間に随分とまた雪が降ったのだろう。

今日は、早めに帰れるとの算段で、宴席に赴いたのだけど・・・帰宅は今、この時間となっている。明日(正確には今日)も出撃の予定でいたのだけど・・・この1週間の仕事の疲れがどっしりと全身にしみ込んでくるといった感じだ。

今、こうしてPCに向かってdiaryを打っていても、目を瞑ると奈落の底に落ちていきそうだよ(笑)・・・明日の釣りは断念・・だね・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2005

卒業式・・・

今日は、娘の中学校の卒業式であった。特別な感慨を持って臨んだ訳ではないのだけど・・・娘にとって一つの節目であることは間違いないだろうし、特別娘から、歓待されたわけでは無いのだけど、午前中有給を取得して妻とともに出席してきた。

娘が、小学校から中学校に掛けていわゆる学校の儀式的行事やその他行事に参画できたのは何度あっただろうか。父親としての責務・・・一般的な家庭と比べるとやはり私の場合少ないかもしれない。もちろん、娘のイベントに際して私は釣りに出撃していた・・と言うわけではない(笑)誤解の無いように・・・・・職業柄職場のイベントと重なることが多くて、物理的に参加することができなかったのが大半だが、参観日や学級懇談会の類は妻任せであったのは間違いの無い事実であろう。

中学校で出席できたのは、入学式と今回の卒業式・・3年で2回だけ・・小学校のときは、卒業式は参加できたけど入学式は出席できなかった。運動会が2回、学芸会が3回か・・・物理的にかち合った場合・・男としては娘のイベント優先とすることはできなかった。そんな考えは、妻からも回りからも間違いであることは何度も指摘されたけどね(笑)まあ、別に後悔しているわけではない。

「光陰矢のごとし」・・・・こんな古臭い言葉を代名詞に(これも日本語的にはおかしいけど・・)使うつもりは無いのだけど・・時の流れは振り返ってみれば、非常に速く・・・娘は知らない間に大きくなり、私は確実に歳をとっていっているようだね。

今日は昼飯に、卒業式を終えた娘と妻とともになにかうまいものでも食いにいこうか・・と算段していたのだけれど、終わって娘を回収できたのは12時をはるかに過ぎていた。午後からの重要な職場での会合を予定していた私には、それさえも断念せざるを得なかった。結局、我が家に戻って3人でカップラーメンをすすり、私は即刻職場に戻ったよ。まあ、いいか・・・・取り合えず、大きな事故も怪我も無く義務教育の9年間を無事に娘が過ごせたことに・・・感謝だよ!だれに、感謝しているのか定かではないのだけど・・(笑)

さて・・・また・・・週末がやってくるね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

今日の釣り

今日の島牧・・赤灯からちょっと左より(レスト側)の沖にアメマスが溜まっていたようだ。なぜ、そう断言できるのかと言うとそこでしか、掛けた人を見ていないのである。バラシはしたが、私も含めて・・

今日、未明に島牧に到着して赤灯前に車を停める。タックルの準備をして浜に下りたときにはすでに数人竿を振っていた。波は多少あるが風はほとんどなかった。たまたま、偶然上記の場所に入った。2投目でヒット!ほとんど着水からショートジャーク1回でバイトしてきた。100m飛んでいないと思う。・・結構な重量感を感じたが、3秒でバレ・・・それから数投目にまた、強烈なアタリ!これまた数秒でバラシてしまう・・本当にへたくそだよな!・・まったく・・

さらに、レスト側に移動していくとさきほど、私が立っていた場所に別の人が入る。見ているだけで3本上げた。3本目は登録サイズであったらしく、袋に入れてレストに向かう姿を見た。ここで、朝の部終了。9時くらいか・・

それから、今金まで走り兄さん、イワナさんと合流・・彼らと別れた後も2時近くまで粘った。結局、ここでもバラシ1本。

それから、島牧に戻る。レスト前に入り、私は6時まで粘ったけれど一かすりも無し。朝の場所で釣っていた島牧では「顔」のSさんやOさんが釣っているのを見た。特にOさんの釣り上げたブツはは久しぶりに「海アメらしい海アメ」を見たと言う感じだ。サイズを聞くと70無いとおっしゃっていたが・・グットコンディンションのすばらしいアメマスでしたよ。あつかましくも、写真を撮らせてもらう。

私は、結局ボーズ・・・バラシだなんだはやはり関係ないね!釣りは、釣り上げなければ意味が無いよ!

兄さん、イワナさん>>今日はご苦労様でした。島牧は比較的平穏でしだか瀬棚以南は強烈な風でしたね。フレッシュのアメも活性が低かったようで残念でした。今日は、ゆっくりお話をする閑もありませんでしたが・・シーズンはこれからです。またの機会に、もう少し暖かくなったら・・川辺でコーヒーブレイクなんぞいたしましょうか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収です!

岡さん、すごいのあげましたよ。6izsh0170.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

島牧〜レスト前

釣れていません。日没間際が勝負か!6iysh0169.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再び、島牧!

6iwsh0167.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兄さん、イワナさんと合流

大分タイムラグがあるけれど・・結局、STでも一バラシ。6ixsh0168.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

島牧〜レスト前

魚釣れてないけど気持ちいいっす!6ivsh0166.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

島牧〜赤灯前

予報と違うぜ。朝、薄暗い時には風も無く、強烈なアタリが2回あったのだけど・・釣らなきゃ話にならんな!6iush0165.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2005

弥生晴れ

3月初旬・・・最初の週末・・室蘭はすこぶる良い天気だね。日本海側を除いて今日は全道的に良いお天気のようだ。若干気温は低めのようだけど。昨日、夜の会議で帰宅が9時を過ぎていた。その時点で今日の釣りは断念したよ。風邪の具合も熱は無いのだけど、本調子ではない。今日1日、英気を養って明日の出撃に備えることにしよう。

土・日に家にいるのは、本当に久しぶりのような気がする。今日は、妻に頼まれている野暮用をいくつかこなして、買い物に付き合うことにする。

明日は、未明からの出撃予定。

兄さん、イワナさん>>明日は私は取り合えず未明に島牧で竿を振っています。ご両人の合流時間当たりに℡をいれますので、よろしくです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 03, 2005

3月・・初発の週末・・

ただ、忙しいだけの毎日・・平日を過ごしている私にとって特にBLOGにUPする内容はないのだけど・・明後日に週末を控えて正直なところ悩んでいる。何を悩んでいるかというと出撃するか否かという問題だ・・一般世間からすると「馬鹿!」で一笑されるような内容で、仰々しくUPするのも気が引けるのだが(笑)

レベル的には良くわからないのだけど・・・月曜日からは忙殺の毎日・・明日も、夕刻から始まるとある組織の年次大会に出席。帰宅は大分遅くなるだろうな・・・・私が声を大にして言っても週末ごとの釣行は許される環境にあるわけで・・やはり声を大にして「俺は・・今非常に忙しいのだ!!」と言っても説得力は無い。

娘の「お受験」は今日で終了。明日は、面接らしい。らしいというのも父親・・失格か(笑)一応、以前から妻に頼まれていたので明日の朝、有給を取得して娘と娘の友達5人を車に乗せて、会場に向かう。ちょっと緊張するよね。娘はともかく他の5人は保護者も含めて私を信頼して委託された訳だから・・(笑)途中事故にでも遭遇して面接に間に合わなかったなんて事態になったら、申し開きができない。

娘・・・とりあえず私立の合格通知は「特待」のプレミアム付きでもらっているので、高校浪人は無い。公立はランクを落としての受験であるので、これも「不」は無いだろう。こう考えるのも親ばかの証拠か(笑)

そうそう、車の中をを明日の朝整理しないとね。私の車8人乗りで娘の他5人を乗せるのは問題ないのだけど・・・・先週末の釣行のまんまの状態だ。竿数本はセカンドシートに張り出し。長靴やらラインバスケットがシートを塞いでいる。先週・・魚は釣れていないので・・魚臭くは無いと思うけどね(笑)まあ、釣れても放すので車が魚臭くなることは無いか(笑)

日曜日に、仲間内で楽しい計画もあるようだ・・・私も便乗したいが取り合えず、明日の娘の面接と夜の会合が終わった後での判断となる。

そんときには・・エゾ兄さん・・よろしくです!!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »