« November 2004 | Main | January 2005 »

December 30, 2004

無事帰還!

先刻、無事帰り着いた。PCでブログを確認すると記事がひとつ跳ねられていた。今朝の鵜泊漁港の釣果だよ推定50cm。計測していない。寒くてメジャーを取り出すのも面倒であったよ。lxlsh0054.jpg

| | Comments (6) | TrackBack (0)

兜野橋より利別川を望む

利別川・・一部は開いているところがあるけど・・完全結氷一歩手前といった感だね。とにかく、極寒耐久釣行終了だ!朝だけで止めておけばよかった。帰ります。lxosh0057.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハミさんからの連絡

8時前にハミさんからTellが入る。なんでも昨日、東京脱出の際にえらい渋滞に巻きこまれて予定のフェリーに乗り損ねたが、別便で北海道に上陸した模様。仲間内のボードに書いた私の正月明け釣行キャンセルメール読んでいなかったようで申し訳ない。もう少し早く、予定が確定できれば回避できたのだけどね。ハミさん新年会には参加できる模様。キンコさんよろしくです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吹雪の間隙・・鵜泊漁港

鵜泊までの道、猛烈な地吹雪、完全ホワイトアウトlxmsh0055.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2004

年末釣行・・

先ほど、携帯から北桧山温泉ついてUPしたのだけど時数制限で尻切れトンボになってしまった。ここは、私同様、2名まで同じ条件で泊まれるのでみなさんもご一緒にどうですか?と書こうとしたのだ。実際、この近辺には最高の渓もあるしね。年に5泊との条件付きなのだが・・泊まれる宿泊施設が限られていて、毎年全部使い切ることはほとんどない。

今日の釣果だけど、朝の海イワナ以降、島牧では芳しい釣果は無かった。昼から鵜泊に向かう。途中にあるハミさんポイントが気になったので、ちょっと寄ってみる。時間は3時。なんと!3投目でヒット!それから夕刻まで3本。残念ながら風景も含めて、画像は無い。カメラを助手席に忘れてきてしまったのだ。ここは、知っている人は知っていると思うが、車から海岸まで土手を降りて結構距離があるんだよね。1匹目を釣った時にカメラや携帯が無いことは気づいていたのだけど、面倒で取りには戻らなかった。まあ、明日風景は撮れるだろう。魚はわからないけどね(笑)

結局、ここで日没まで粘って3本。釣れる時には爆発的に釣れる場所なので、まだ大きい群れは入っていないのだろう。型は40止まり。鵜泊までは行けなかった。夕刻2名のフライマンが降りてくる。絶対、鵜泊からの帰りだと思い声を掛けた。情報を聞くと鵜泊は、私がいた日曜日かピークだったらしく、月・火は渋くなっているようだ。今日は、午前中のみ何本か来たが、午後からはさっぱりだとか・・昨日のイワナさんとの電話でも同じ情報を聞いていた。

明日、どうしようか。やっばりハミさんポイントかな。風が無かったらダブハン振ってみようかな(笑)

実はPCの電源忘れて取り急ぎUPである。バッテリーだけなので心配だ。本当はもっと詳しく書きたかったのだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北檜山温泉ホテル

ここは7年前くらいから年に最低1回は、泊まっている。まあ、海アメシーズンだけだけどね(笑)ここ町営の施設だと思うのだけど浴場は今流行りのジャグジーからジェット、打たせ湯まで完備されているんだよね。部屋もシティホテル仕様でシングル・ツインが中心でもちろん和室もある。食事は懐石風なのだ。今日の夕食、ウニ、牡蠣の寄せ鍋、刺身3点盛、鮭のマリネ、車えびのグラタン、蕗の油炒め、ワカサギの佃煮、湯葉と海老の煮物、天ブラ3点、これで7800円。私は、職場の割引があるので5300円で泊まれます。私の他後2名まで同様ですよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北檜山温泉ホテルの夕食

lxjsh0052.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤灯前

60gのジグをぶん投げて、少し体があったまったス。猛吹雪だよ!lxish0051.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒いっす!

朝方、薄暗い内は数本上がったみたい。私は・・う〜ん・・この間の奴よりはでかいかな?川だったら尺イワナなんだけどね。lxgsh0049.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

島牧、到着!

現在気温、マイナス6度。風強し。今日は、空いていると思ったんだけどね。lxesh0048.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 26, 2004

島牧・瀬棚釣行

予定通り(笑)島牧方面へ出撃してきた。25日(土)の未明に島牧18番に着く。土曜日だというのに人が若干少なく感じたね。今日は、波も低めで風も多少という感じで、当初は赤灯前とも考えたのだけど、60g以上のジグをキャストする気になれない。やっぱり、歳かな(笑)新調した4000番のリールには新しいラインを撒き、ビミニでダブルラインして32lbのショックリーダーも付けて装備は完璧だったのだけどね。

先週、フックの選定ミスで良型を2本バラシたところに入る。フックを交換したタイドスリムのミノーを数投流したところで強烈なアタリ!思い切り合わせたたところで、フッとテンションが無くなった。ビミニの上でラインが切れていた。今度はラインかよ・・・先週使ったままにしておいたからね。傷でも入っていたかな?気を取り直して、キャストを続けると今度はシュガースリムにアタリ!これまた、数秒でバレてしまった。う~ん・・先週から4連続バラシだよ。どうもバラシ癖がついてしまったようだ。

10時頃波打ち際でコツン!とアタリがあった。引きが感じられないのでゴミかと思ったが掛かっていたのは、海イワナ・・・こいつ、自分の体長の半分はあるミノーに食いついてきたよ(笑)

浜全体では、ポツポツ上がっている。魚はいないわけでは無いようだ。それから、夕刻まで粘ったがアタリが無い。ちょっと距離が離れているが、左側に白い防寒着を着たFFWMが竿を振っている。見覚えのある姿である。Sさんご夫妻かな?と思いつつ近寄ってみるが、いまいち自信が無い。この日Sさんご夫妻のご友人の方たちも私の隣で竿を振っていたようだか、なにせ、防寒着に帽子にサングラスといういでたちである。もし違っていたらと思う気持ちもあるし、また、あんまりじろじろ見ていて不審者と思われるのも困るしね(笑)・・・結局、浜では声をかけられなかった。

ちょっと、トイレにと駐車場でSさんご夫妻の車を確認し、声をかけた。今朝、5:30に島牧に着いたとか・・不眠不休での釣り、ご苦労様でした。でも、すごいよなぁ。木曜日に網走湖にいた人が、土曜日には島牧だよ。

その後、日暮れ間際に何とか1本・・土曜日の釣りは終了となった。

翌日、26日(日)未明から18番で竿を振るも、風が強くミノーも飛ばないし当たりも無い。そうそうにあきらめて、瀬棚の鵜泊漁港へ向かう。私が着いたのは11時過ぎであった。フライマンが数名、ルアーマンが2名ロッドを振っていた。情報を聞くと、朝のうちは、ルアーにもフライにも結構反応があったとか。日中になるとルアーはダメでフライにしか反応が無いようだ。

私もルアーで参戦するがまったく、反応が無い。フライの人はコンスタントに上げている。やはり、ここはフライ天国だね。わたしもフライロッド持って行ったのだけど、肝心のフライボックスを間違えてしまった。ドライ用のやつを持っていったんだよね。海アメをカディスやロイヤルコーチマンで釣れってか!(笑)

新しい群れが入ってきているようだ。夕刻からは、ルアーにもアタリがあるけど乗らないんだよね。フライマンは爆釣までいかないけど、ひっきりなしにロッドが曲がっている。型はアベ40cmぐらいかな?夕刻、やっと1本!年末、フライタックルを抜かりなく詰め込んで、絶対リベンジだね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夕暮れ時の一発!

惜しい!59CM・・・l5nsh0047.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鵜泊漁港

相変わらず、ルアーには反応が無いね。l5ksh0045.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2004

日暮れ間近の50UP!

鈴木ご夫妻とお会いした直後の53CM。幸運の女神か!(笑)今日の宿、携帯圏外。レポートは明日。coash0043.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

島牧十八番

朝方二本バラシ、海イワナゲット。バラシ癖が付いてしまっている。co8sh0041.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2004

家事にいそしむ

12月に入ってから、毎週釣りに出かけていて、さすがに家の仕事が滞っていた。家内からの苦言もあり今日1日はそれら溜まっていた家事を消化するのに全ての時間を費やされることになった。まずは、娘のベットや古い書籍類の処分である。娘が未就学の時から使っていたベットが、身長が165cmを超えるようになり、窮屈になった。それで、11月の下旬に下段がソファーになり上段がベットになるというものを購入したのだが、以前から使っていたベットが粗大ゴミとして残った。市のゴミ処理場に持っていくと100kgまでは500円との事。それで、ベッドの残骸のほかに古い書籍などをダンボールに押し込み、また妻や娘の不要なものを全て梱包して、処理場に持ち込む。

帰ってきたら、今度はドアの油さしやら以前から切れている照明器具の蛍光灯や電球の取替え、続いて年賀状作りだ。娘と妻の分で3種、妻の祖父母の分を加えてデザインのレイアウトを選定する。PCには妻も娘も全く疎いので、イラストデータを確認しながらの長時間の作業になってしまった。やっと完成し、現在プリンタは今もって稼動中(笑)

私個人のものは、まだ手をつけていません(笑)、夕刻、暗くなってから買い物兼お歳暮の選定のため近くの大型スーパーへ。正月用の実家に持ち込む酒を購入したり、なんでも冷蔵庫を新調したいとの事なので、なるべく妻の意に沿うよう、売り場で機嫌を損ねないよう適当に相槌を打つ・・その他諸々のお買い物・・全てのポーター役はもちろん私・・

なんで、今日1日でそんなに頑張る必要があるのか・・・お分かりですよね。明後日からの土・日はもちろんフィールドに出撃予定なのです(笑)とりあえず、妻から頼まれてた仕事は今日1日ですべて終了しました。

さて、やっと・・・私の時間・・波模様はどうなっているかな??(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2004

スイッチ・オン

結局島牧で日没まで竿を振っていた。昨日、兄さんと別れるときには明日午前中で帰るなどと言っていたのだけどね。朝方、須築漁港に直行して、その後後志利別へ・・そして昼前には島牧に到着していた。しばらく、様子を見ていたが芳しい状態ではなかった。
昼食後、浜に出てみる。これが、結構当たるんだよね。でもフッキングできず・・・強烈なアタリが2度あって両方とも波打ち際で痛恨のバラシ・・言葉ではなかなか表現できないけど、痛恨の極みだったよ。何度も書いているけど、釣りは釣り上げて何ぼのもんじゃいという世界なので、バラシた話を熱く語っても意味が無い。でも・・・悔しかったな・・特に2本目は・・しばし放心状態であったよ。サイズも上げてないので書かないけど、私の自己最高に近いサイズであったよ。
バラシた原因は、ミノーのフックにあるようだ。タイドスリムの12cmを使っていたのだけど、このミノーボディに2本、テールに1本、計3本のフックが付いている。私は、ボディの2本は1本ペンチで切り落としてダブルに、テールはスイミングのシングルに交換していた。このスイミングフック・・ミノーからフックまで若干の遊びがある。おそらく、今回掛けた2本はテールに食いついてきたのだと思う。バイト後のアメマスのローリングで、ラインがボディーフックに絡みルアーが変な角度にねじまげられた状態で寄せられだろう。それで、口切れかフックアウトしたのだと思う。2本ともバラシた後ルアーを抜き上げるとビミニでダブルにしてあるファイヤーラインが、ルアーのフックやリップにめちゃくちゃに絡まっていた。
1本目のバラシの時に気づいていたのだけど・・交換するのが面倒でそのまま使っていた。自業自得だよね。でも悔しいなあ・・・
何かが、頭の中ではじけとんだ感じだよ・・心も身体も海アメにスイッチ・オンだね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

満員御礼、須築漁港

ホッケ三本・・う〜ん・・co7sh0040.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2004

敗北宣言

昨日の飲み会は比較的早く、午前1時には帰宅することができた。即効でベッドにもぐりこむ。起床は7時。すでに兄さんが、後志利別に向かっているはずだ。私が兄さんと合流できたのは、10時前・・すでに兄さんは早朝入っていた場所で、1本月ゲットの報告を携帯で受ける。今日は、兄さんDAYであったようだ。ルアーには全く反応のないポイントで確実にアメマスをゲットしていた。兄さんがゾンカーを引っ張り、アメマスをゲットできた場所は、私のルアーも確実にトレースしているはずである。ルアーには反応がなく、フライにのみバイトということはすでに、利別アメマスだだまりも4期に突入ということなのだろうか。

エッグのルースにも反応がない。私が今日唯一、アタリを感じることができたのは兄さんから借りたゾンカーを引っ張っている時だけであった。まあ、私のへたくそな釣方の言い訳をごたごた述べても意味がないだろう。むしろ、アメマスに口を使わせた、兄さんの見事なリトリーブテクニックを賞賛すべきだろう。兄さん、本当にお見事でした。私は、完敗宣言です(笑)

おつきあいありがとうございました。ご苦労様でした・・・

私は、明日島牧に出撃です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

瀬棚 民宿マリンクラブの夕食

刺身三点盛、カナガシラ(ホウボウ)の煮付け、イカの酢漬け、マガレイの甘酢あんかけ、ホッケの飯寿し、漬け物、写真には無いが後で、ヘラガニ(渡りガニ)の味噌汁、デザートにアイスクリームが付く。これで1泊2食6000円(1月から6300円)だ。全館セントラルヒーティング、ウォシュレット付きトイレ、クローゼットも整備。旅行の評論家ではないが、細かいところに客の気持ちになった装備や備品が設置されている。お見事だよね。息子さん、大きくなったね。オーナーご夫妻も最高ですよ。co6sh0039.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収!

co5sh0038.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兄さん、50UP!?

co4sh0037.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兄さん、好調!

四本目co3sh0036.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兄さんと合流

兄さん、早々と二本。私はラインが首に巻き付いて、フライは終了(笑)co2sh0035.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冠雪

co0sh0034.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2004

島牧・・18番

昼食後、フライに変えて後志利別で粘るか、島牧に寄ってみるか悩んでいた。川のアメマスは取りあえず片手は採れたので、島牧に行くことにする。現地に着くと、大分波が、落ちてきたようだ。雑誌などでよく見かける有名人が赤灯前には揃っていたようだね。ちょうど、浜から上がってきたメガネを掛けた長身の方に、お聞きした情報では、今朝方、18番で65CM、生コン前で75CMがあがったとか。その後、18番で1時間ほど竿を振ってみたがアタリは無かった。回りで釣った人も確認していない。でも、取りあえず浜で竿が振れて良かったよ。いよいよ、海アメシーズン開幕だね。cnzsh0033.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ニジマス!?

隣のフライマン、エッグで体高のある45CMのニジマス上げましたよ。噂には聞いていましたが、いるんですね。zk8sh0032.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり、川へ

風も和らぎ、おだやかになってきましたね。zk7sh0031.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝一番!

朝一、須築漁港にてホッケ一本。島牧から来たという人と話をしたが、波と風で凄いことになっているようだ。さて、どうしよう。zk6sh0030.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2004

宿にて

先週の土曜日、洞爺湖でボーズを食らった時から今週末の釣行は決まっていたのだが、海にするか川にするかで迷っていた。12月に入れば島牧界隈の海アメが開幕となるのが例年のことなのだが、今年は海水温がまだ高くて、ベイトとなるカタクチの岸よりが遅れているせいか、景気の良い話が聞こえてこない。まあ、状況見ながらやってみようということで、海、川の両方のタックルを車に積み込んだ。
願わくば先日、兄さんが良い思いができた釣行のような終日プラス気温の穏やかな日をと思っていたが、北海道の12月・・そんなに甘いわけが無い(笑)終日マイナス気温にブリザード付という予報どおりの天候となってしまった。低水温、低活性ではあったけれど回った2箇所のポイントでは魚の顔が見られて良かったね。
まだ、私自身、低温時の釣行に体が馴染んでいないようだ。というよりよる年波のせいで耐久力は確かに落ちているね。
まあ、歳相応・・無理の無い範囲で釣行を楽しみたいものだね(笑)
明日は・・島牧に行ってみようと思っているけれど、相変わらず風波は強く、高いようだ。釣りになるかな?
駄目なようなら、無理をせず潔く帰ろう・・
まだまだ、海アメシーズンは始まったばかりだしね・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

茂津多旅館の夕食

アワビが2品を含む豪華料理であったね。メニューは、陶板焼き、茶碗蒸し、刺身3点(あわび含む)盛り、イカの姿焼き、クロガシラの煮付け、アンコウの肝和え、あわびの水貝、数の子、イクラのしょうゆ漬け、タラの三平汁。これで、6000円。銚子2本を追加しても6500円であった。常宿客を除いては、私1人であったと思うが。zk5sh0029.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収

zk4sh0028.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

場所移動、一本追加

下流に移動。風はさらに強いようだ。第1投で、ミノーに45CMがヒット!しかし、それっきり・・zk3sh0027.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再び、車に退避!

現在、気温マイナス3度。さすがにこれだけの低活性ではミノーは辛い。ハスのフォーリングでしぶとく粘って二本追加!我ながら根性だよ。ハスのフォーリングといえば、大分前になるのだけど1月8日(なぜか日にちだけは覚えている)にトーシローさん、むっちさんに連れられて「千歳川」に初めて釣りをする機会を得た。気温は氷点下12度・・あの時初めてウェーダーが凍ると歩けないということがわかったよ(笑)その時、やはりハスのフォーリングで30cmくらいのアメマスがバイトしてきたっけ。フッキングはできなかったけどね。超低活性では、リアクションバイトで食わせることも必用だと感じさせてくれた釣行であったね。zjzsh0024.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しばし、待機

吹雪が強烈になってきたので、現在車に避難中。事前に撮った画像、まとめてUPしました。海にも行ってみようと思っているのだけど、今日は強烈な風と波で釣りにならないだろうね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメマスは偉大だ!

こんなに低水温なのにルアーに食いついてきてくれるだよなあ!x8lsh0018.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

後志利別川

強烈な吹雪だぜ!八甲田山の映画を思い出してしまうよ(笑)x8psh0022.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2004

釣具のメンテ

朝起きて、窓の外を見てみると釣欲も何もかも吹っ飛んでしまうような天気模様であった。こちら(室蘭)は結構な強い風を伴い、ジャカジャカ雨が降っている。札幌から東側・・道北・道東方面は雪が降っているようだね。

現在、室蘭の気温は4度・・終日雨の予報だ。エゾ兄さんからSTの良い情報を聞いて、あわよくばとも考えていたけれど・・この天気では、さすがに出かける気がしない。

ずいぶんと、リールのラインも撒いたまま状態でほっといている。STで使用したミノーや道東の汽水域で使用したスプーンのリングやフックなど錆びついていたり、ルアーのフックもだいぶ鈍くなってきているものもあるようだ。今日1日は釣具のメンテなどで、有効に時間を使おうか・・夕刻は、家内の買い物に付き合う予定だ。また、ティッシュの5箱入りだのトイレットペーパーの袋詰めだの巨大液体調味料などの容器を持たされることになるのだろうなぁ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2004

洞爺湖撃沈!

「釣りというのは魚のいるところでするものです!」という西別川師匠の言葉を思いだしてしまったよ。今日1日でツーハンドのルアーロッド・・何回振り回したことだろう・・ちょっと辛い1日でした。よしっ!! 明日は・・・(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤収!

疲れました(笑)x8jsh0016.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

静かだ・・仲洞爺

完全、無風。もう少し、風と波が欲しい。x8ish0015.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

洞爺湖・・岩屋

実に静かだ!x8gsh0014.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の洞爺湖

以外と空いているよ。x8fsh0013.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »