« April 2004 | Main | June 2004 »

May 30, 2004

イワナ沢の釣行

「ココログ」サーバーがダウンしているのが原因かどうかわからないが、下記のリアルタイムの画像に追記のコメントUPができない状態だ。それで、本家HPの方の「釣行記」を先にUPした。昨日は終日準勤務・・しかも・・断続的に降る雨の中外にいたので、ちょっと体調をおかしくしてしまった。私は、体調がおかしくなったり、風邪をひいたなと思ったときには進んで釣りに行くようにしている。厳寒期であればオゾンたっぷりの海風、新緑時期であれば森林浴が特効薬だと思っているからだ。実際に良く効く。

それで、今日も出発時間は大分遅かったが、朝起きたときに出撃することに決めたのだ。今日は、太平洋側から日本海へかなり上流部での釣りとなったのだか、2本目の川が、大物イワナと山親父の気配が強烈で、幸か不幸かどちらにも遭遇することなく終わってしまった。

いよいよ、ヤマメ釣り解禁・・・今週末は土曜日は仕事でダメだが日曜日には出撃するつもり・・・ただ・・解禁から5日も経っている・・平日釣行は無理なのでしょうがないが・・有名河川の有名ポイントはすでに洗礼を受けた後だろうから入渓するポイントを選定しなければならないね。さて・・・どうしたもんか・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

う〜ん・・・

やっぱりな・・・hidsh0116.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どっちにも行けないよ

イワナ領域を単独で夕まづめまで粘る度胸は私には無い。帰ろう。hicsh0115.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

林道をひた走る。

これじゃあ車もいかれるよな。hibsh0114.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うーん、型がちいさいなあー

ポイントは、アカハラに占拠されておりました。数は出たのですが型はいまいち。hiash0113.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遊楽部川

鉛川が強烈に濁っていたね。本流、セイヨウベツは澄んでいた。鉛川と本流の合流点で竿を振っている人がいたけど何を狙っていたのかな。
イワナさん>>今日は、いつもの唐突の釣行でしたので、遊楽部方面は、高速を走っている時決定いたしました。
次回は予告しますので、調査釣行が必要なところがあれば、遠慮なくお申し付けくださいませ。hi9sh0112.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

日帰り放浪

今日は、釣りに行く予定ではなかったのだか、朝起きてみると釣り日和の良い天気であった。なんと8時半に出発。とりあえず国縫方面の高速に入る。降りるのは豊浦。仮に八雲方面に行くとしてもいつも豊浦で降りている。高速道が黒松内方面に湾曲しているため、国道を通って静狩越えても、長万部に着く時間は、変わりないのだ。今日は、黒松内分岐で曲がるか、長万部方面へ直進するか。ぎりぎりまで迷っていた。hi8sh0111.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2004

明日は、準公務・・

明日は、準公務で職場に出なければならない。振り替えの効かない内容なので半分はサービス勤務といった状況である。まあ、明日は雨だし・・・・さして、残念でもない。これが釣り日和の予報であったら、心の狭い私は、ぶづふつとここて゜愚痴をこぼしていたかもしれない(笑)

ヤマメ解禁に備えて、今週末は英気を養うとするか・・・そういえば・・一足早く西別川遠征に出かける計画をたてていた某氏がいるはずなのだが・・どうなったのだろう?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2004

車検終了!

月曜日に車検に出していた車が帰ってきた。私の車はスペースギアで新車で購入して3年目になる。距離計通算9万2千Km・・この数字がはたして多いのか、少ないのか・・・・・1年平均3万km以上っていうのは、職場の仲間に聞いてもそんな奴はいないし、やはりかなりの距離数を乗っているというのは、間違いのない事実なんだろうね。

前の車は、デリカであった。9年乗って距離は17万KMで、いよいよエアコンが壊れて購入する決心がついたという感じであった。デリカに乗っていた時は今ほどの釣行回数は無い。よって、今回の3年で9万という数字は、8割がた釣行によるものと判断してよいだろうね。このままのペースで乗り続けると、5年目の車検の時には15万kmということになるのだろうか。

ディーラーの人の話では、今回のスペースギアはデリカよりも丈夫にできているらしく20万kmまでは大丈夫であると太鼓判を押してくれた。もちろん、バッテリーやファンベルト等の消耗品は別という話ではあるのだが・・

そういえば、前回のデリカの時は、9年の間にマフラーを3回フル交換・・これはおそらく、悪路の林道を腹をこすって奥に入り込んだせいだろうなぁ・・バッテリーは2回交換した。バッテリーはダブル仕様なので、結構な散在であったと記憶している。

今のスペースギア・・もちろん乗りつぶす気ではいるのだけど、目指せ20万kmかなぁ・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 23, 2004

足が筋肉痛だよ(笑)

雲石峠を越える前の日本海側の気温は大成・熊石町で23度であった。それが、八雲に到着するとなんと!10度である。そのまま帰宅したのだか、伊達で16度、室蘭で13度・・・お昼過ぎの気温であるから今日の最高気温だよね。わかってはいたことだけれど、太平洋側の気温の低さに驚いてしまうね。

昨日の昼から日本海側に河口を持つ川を彷徨い歩いていた。利別川本流のアカハラは見ごたえがあったよ。釣行記でも記したけど、やはり川と海とがしっかりと繋がった状態がベストだよね。トラウト属に限らず、海から遡上する魚たちを見るとうれしくなってしまうのは私だけだろうか?北海道もダムや堰堤で寸断された川が多くなってきているからこういう川は大事にしたいよね。

今日は、釣果はパッとしなかったけれど、新緑の渓は実に気持ちが良かったね。沢沿いに結構歩いてしまった。日頃の運動不足がたたって、太もも、ふくらはぎが筋肉痛だよ(笑)

今回の釣行、昼からは竿を出さなかったけどあちこち様子を見てきた。解禁までのカウントダウン・・・さて・・一発目はどこに入ろうかね。しばらくは、100枚以上ある国土地理院発行の2万5千分の1の地図と睨めっこの日々が続きそうだね(笑)

私信モードですみませんが・・・キンコさん・・昨日はTELありがとうございました。今日はタイミングが合わなくて合流できませんでしたが・・・・解禁明け、是非ご一緒しましょう。キンコさんの遊楽部の秘蔵のポイントに是非案内してくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここはどこだ。

c3ysh0110.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここは、どこだ。

c3xsh0109.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

太櫓川

c3wsh0108.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2004

車中泊

c3vsh0107.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Pダム湖

c3ush0106.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

利別川本流

c3tsh0105.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 21, 2004

やっと、週末・・

久しぶりに7時前に帰宅できた。今週は、月曜日が有給で普段より1日少なかったはずなのだが、長く感じた1週間だったね。6月の1週目にちょっとした職場のイベントを抱えていて、その準備やら計画、それだけでは無く平行して進めなければならない仕事もあって、多忙であった。ちょっと心身ともに疲れてしまったと言う感じだね。

さて、今週末をどうしようか?来週は週初めからまた激務となりそうなので、体を休めるか?今の時点でまだ予定を立てられないでいる。まあ、土・日も仕事と言う人も当然おられるだろうから、何を贅沢なことをほざいている!と怒られても仕方が無いよね。

私が、日頃情報交換等している仲間の中に、楽しい計画がある方たちもいるようで・・天気も台風の進路が気になったけれど、大きく崩れる心配はなさそうで良かったね。爆釣祈願!!楽しいUPを期待していますよ。札幌のイワナさんご一行様・・(笑)

さて・・・私は・・どうしようか?(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

May 17, 2004

無事帰って来ました。

今日の5時頃無事室蘭に帰り着いた。札幌に親父とお袋を送り届け、駅前通り横の量販店の釣具屋に寄ってきたのだけど、懐かしいダイワ製のミノーを見つけ2個買い求めた。このミノーヤマメに効くんだよね(笑)解禁まで、後2週間だね。

今回は、目的が法事で実際釣りをした時間は、日曜日に釧路川で1時間、阿寒湖で1時間半の2時半のみ・・それでも去年は葬儀の関係で指を咥えて見ていただけの阿寒湖で竿を振ることが出来で満足している。

トーシローさん>>確かに喰いすぎですね(笑)泉谷は説明する必要も無いとは思うけど・・つぶやきの「かどや」今度ご案内しますね。場所もコメントつけておきましたので、釧路方面に遠征する機会があれば寄ってみて下さい。
つぶやき1皿(5個)850円。ビール500円、酒400円です。明朗会計で「~~より」ではありませんから。今週明日あたりから阿寒ですか?吉報お待ちしています。そういえば、阿寒湖半のローソンで遊漁券買ったのだけど店の人に「明日ですか?」と聞かれました。まあ、時間が夕方の5時前という時間で、店の人も今から買うの?っていう意味合いもあったのだろうけど、聞くと前日に明日の分の遊漁券が買えるのですね。それは便利ですね。

西さん>>利別・西別・釧路と確信犯といわれても仕方ない部分はありますけど、奴は意外と容姿に似合わず悪食なんですよね。今回は、まったく予想外で、スプーンの下流側リターンでバイトしてきました。西別川あたりでは、奴がいそうな場所大体見当がつきますし、ルアーのリトリーブもこれっ!ていうやり方で確実に喰ってきますからね。でも、奴の居そうなところは大型アメにも同じことが当てはまりますから・・私は、まっとうな釣り氏ですから藪さん同様狙うなんて事はしません!ところで、西別川遠征6月12日あたりで決定ですか?

札幌のイワナさん>>今回のウメは参りましたよ。なにしろ街中の釣り場でギャラリーが多いもんで、型は50くらいだと思いますが、すんなり寄って来るブツではありませんからね。水面でバチャバチャやっていると数人が集まってきてしまい。正直言って焦りました。写真を1枚だけすばやくとって、魚体には触れずにフォーセップて゛はずそうとしているとそばに居た釣り氏が、「えっ!!逃がしちゃうの?もったいないねぇ・・」おいおい、勘弁してくれよ!って感じです(笑)地元の釣り氏とは喧嘩するつもりはありませんからねぇ。すばやく、その場を離れました。ルアーには反応がありませんでしだか、フライではキュウリが爆釣だったようです。黒や茶色のウーリーを使っているようでしたって・・イワナさんにはキュウリは関係の無い話ですよね(笑)失礼しました。

NOBUさん>>支笏湖出撃ご苦労様でした。っていうことは、体調も大丈夫なようですね。なによりです。6月解禁明けまでカウントダウンですから、体調を万全して以前にも書きましたが、そろって爆といきましょう。

リアルタイムUP画像にコメント補足しました。閑な時にでもご覧下さい。今回、実釣時間2時間ちょっとでしたし、目的が釣りではありませんので、釣行記はUPしません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿寒湖畔@ニュー阿寒ホテル

今時期「旅窓」のネット予約で3人1部屋、朝夕食込みで6000円ちょっとで泊まれます。部屋も旧館ですが湖側、料理は1万5千円以上で宿泊している連中と変わらないので得をした気分になります。今朝、3時半に目覚ましを掛けようと思ったのだか、帰路札幌経由の600kの運転のことを考え、朝の釣りは断念した。いつか機会があったら、釣りのみの目的で、じっくり狙ってみたいね。c3ssh0104.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2004

本当に金色してますね。

阿寒湖で、まともな釣りをしたのは初めてでした。本当に金色って言う感じてすね。ヒットルアーはコータックピンク5g親父はバッハでも釣っていました。ここのアメ・・1発目の強烈なバラシも考えるとピンク系が良いように思うのだが、1時間半の釣行だけでは断言できないよね(笑)yzosh0101.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

親父の勇姿

私が「親父、竿はTSSの9ftを使うからな!」と声を掛ける。すると親父は「竿って・・なんだ?」私、「・・・・・・・・」リール、ルアー、ホテルなど単語がまったく忘れてしまっている。言葉がほとんど通じないのだ。私「親父!そこから先は深いから、あまり前に行くな!」親父「何を言ってるかわからん!」私「・・・・・・・・・」、釣りだけは本能のレベルでやっている。親父3本、俺2本。負けてしまった(笑)。yzpsh0102.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何とか、姿を、、

親父か゛いきなり2連荘・・・これはいると思いましたが、私には当たりなし。やっとゴンゴンと来た!と思ったら5秒後にふっと軽くなる。前回の河口釣りの時と同じでした。8lbのファイヤーラインスナップの上でバッチリ切られていました。大物がいるということで、あわてて先端をビミニツイストでダブルに・・・う~ん、ルアーつきのアメマスを作ってしまったことは申し訳ないが、このアワビスプーン最後の1個だったんだよね。yzqsh0103.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿寒湖

法事後、阿寒湖畔へ。釣りをしたのは5時から6時半くらいまでした。ポイントは大島前の湖岸というあたりでしょうかね。見渡す限り、10人くらいの人がフライやルアーで釣りをしていましたね。yzmsh0099.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やべぇ〜〜即刻、リリース!

親父とお袋は車の中で見ていると言う。実際に竿を振った時間は1時間無いだろう。なんと!数投目でガツンときたのは梅でありました。まわりのフライマン、キュウリが爆釣と言う雰囲気でみんな、スーパーの袋を下においていましたね。アメマスの姿は見ることができませんでしたが、しかし・・こんな街中でネイディブトラウトが釣れるなんて・・道東のキャパを思い知らされた気持ちがしましたね。kcash0088.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ほのぼのとした風景

鶴見橋の下流です。日曜日とあって親子連れなどたくさんの人が竿を振っています。上流、下流合わせて20人くらいの人がいたでしょうかね。ほとんどが、フライマンです。中にはダブルハンドを振っている人もいましたね。kc8sh0086.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

釧路川

12時から「法華寺」で法事ということで、午前中時間つぶしに、鶴見橋下流の様子を見に行きました。ここ町中なのですが、タイミングが合えば、アメマスの型ものが釣れているようです。回りを見渡すと完全な街中。鶴見橋を含めた回りの道路ではひっきりなしに車が走り回っているし、遊歩道にはたくさんの人が散歩で歩いていました。札幌で言うと豊平川といった雰囲気でしょうか?kc5sh0083.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホテルパコののどかな朝食

ここのホテルビジネスクラスだけど、朝食バイキングは品揃えも豊富でお勧めですよ。バイキングで1050円なり。釧路の場合、ホテルの朝食蹴って、「和商市場」のお好み丼という手もあるのだけど移動が面倒でね。今回の宿泊で20泊達成(笑)ゴールドカード手に入れました。kc4sh0082.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

釧路@ホテルパコ

日曜日の釧路は霧模様でした。窓を開けると結構冷たい空気が部屋に流れ込んで来ました。kc3sh0081.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2004

かどやつぶやき

「かどや」ですが、泉谷の通りを「白木屋」に向かって歩き、「白木屋」の道をはさんだこちら側を右折。通り2つ過ぎたとこの角にあります。ここのメニュー、つぶやきとラーメンしかありません。後は酒とピールです。ラーメンは食べたことがないけど、うまそうだったな。今度は食べてみよう。土曜日はは空いていたね。お袋と店主が釧路の昔話に花が咲く。すでに他界している私の祖母が経営していた寿司屋とバーを覚えていてくれたらしく、話が盛りあがったようだ。kc2sh0080.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今日はカツミートにしてみました

前記事の続きですが、1階と地下ではメニューリストが若干違います。1階はレストラン、地価はビヤバーです。夜は1階レストランが閉店。地下は深夜営業となっているようです。1階レストランののメニューを覚えておくと地下のメニューリストに無くても注文できます。kc1sh0079.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつもの泉屋

ここ、値段的にもお手ごろです。今回私が注文したAセット(生ビール大ジョッキー+生ハムサラダ+ポテトフライ+チーズ春巻)で1500円です。飲み放題(ビール・ワイン・焼酎・カクテル)・・2000円だっけかな?いつもは、地下で飲んでいますが、1階メニューも注文OKなのです。kbzsh0077.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

釧路@ホテルパコ

墓参りを終えて、釧路のホテルへ。釧路に向かうに連れて外気温がぐんぐん下がっていきました。同じ道東でも十勝と釧路ではずいぶん気温の差があるもんですね。kbysh0076.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

茶路川

本別まで高速をで行き、白糠までの山越えの道を選択しました。この道、茶路川流域を南下します。上流部は澄んでいましたが中流域から下はまだ、強烈な濁りがありますね。釣り人は見かけませんでしたが、山菜取りの人が結構流域に入っているようです。一昨年熊の殺傷事件を思い出してしまいました。あの熊、見つかったんでしたっけ?kbxsh0075.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑い

清水町で昼食を食べ、外に出るとむっとした熱気がアスファルトの駐車場に立ち込めていました。車の外気温計で25度を超えていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

清水町、蕎麦屋での昼食

日勝峠はさしたる渋滞も無く安楽に超えられました。昼食の時間となったので清水町手前の蕎麦屋「目分量料」に入りました。以前この蕎麦屋は、清水町の街中にあったのですが、そちらは狭くて収容能力に限界があったようです。国道側に店を移しました。冷たい蕎麦がおいしいです。おすすめは、温かい鴨汁に冷たい蕎麦か五目ぶっかけ冷やしそばでしょうね。メニューの正しい名前うろ覚えで~~す。kbwsh0074.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕張

紅葉山と清水沢の分岐です。妻の実家が夕張なもんで、昔からこの道は通っていました。石勝線が通る前は登川トンネルの向こうは、砂利道でしたね。kbvsh0073.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

札幌

私の実家は札幌にあります。平岸にある両親のいる実家に着いたのが10時前であったと思います。室蘭に比べて札幌の方が気温が数度高いようでした。湿度も若干高めかな?忘れ物が無いかどうか念入りにチェックしたのですが・・釣具の方だけであったようで、PCを車載するのすっかり忘れてしまいました!kbush0072.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の室蘭良い天気だね

今日は、夕刻に釧路で母方の方の墓参りの予定でした。夕方までに着けばよいという事で8時頃我が家を出発しました。kbtsh0071.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2004

日本・・がんばったね!!

釣りの話題がメインなサイトでは、あるのだけど今日の韓国戦・・純粋におもしろかったなあ。私も少年団でのバレー指導に13年間関わっていた経緯があるので、なおさらなのだけど・・ちょっとローカルで申し訳ないが、とりわけ、地元出身の佐々木ミキ選手の活躍には拍手を送りたい。彼女・・室蘭の御前水中から登別大谷へ・・中学校時代から高校に掛けての彼女の活躍は、大会役員として、また私が指導した子どもが登別大谷で佐々木選手と一緒にプレーをしていた関係で、ちょくちょく応援に駆けつけていた。

オリンピックも含めて、今後の更なる活躍に期待したいね。ただひとつ言いたいのは、テレビでのジャニーズ系のタレントを使ったセレモニーは気に入らない。純粋にスポーツを楽しむと言う面では、私は目障りでしょうがない。そんなことを家族に話すと一言・・「おじさんだね!」・・・・・・以上終了とあいなった(笑)

明日からは、予定通りちょっとよれた親父とお袋を連れて釧路に法事に行く予定。釣りは・・時間があったらという前提になりそうだけど・・携帯で、釧路のグルメしシリーズでもUPしましょうかね。自己満足は承知のBLOGではありますが、これからも興味のある方、お付き合いくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2004

平日は静かだ。

相変わらず、平日は静かなサイトである。(笑)基本的に釣りを中心としたサイトなので釣りに興味の無い人が見てもさして面白いとは思わないであろう。週末になるとにわかに活気づくのがまた、奇妙なことではあるがそんな雰囲気でUPしているのは周知の事実だよね。

新緑の季節を迎えて、またあっちこっちのサイトが活気づいてきたね。見ているだけでも面白いと思うのだけど、近郊の釣り、遠征の釣り甲乙つけがたく、それぞれの釣り氏の思いが伝わってきて楽しいね。

最近、時節柄か阿寒湖のアメマスと道北の猿払のイトウのレポートに興味を魅かれる。釣り暦ばかりは私の場合長くて30年を超えるが、時代とともに北海道の釣りの雰囲気が変わってきていることに驚いてしまうね。文言ではうまく言い表せないのだけど・・

阿寒湖・・私の歳で「昔は・・・」なんていう言葉を使うこと事態寂しいのだが・・20年前以上であれば昔だよな・・・アメマス・・なんて魚に誰も興味を示していない時代・・間違いなくその当時はこの魚をメインターゲットにしていた人は少なかったと思う。ルアーやフライなんて釣り事態メジャーじゃあ無かったしね。少なくとも道東では断言できると思う。フィールドに出でもそんな釣り氏に出会ったことなんて無かったもの。ましてや阿寒湖のアメマス・・なんて私が、釧路や弟子屈に在住時は親父やその釣り仲間らしき人(笑)の会話ではまったく登場していなかったのは間違いないだろうね。、まあ、小学生の私の記憶であるからどこまで確かなものなのかは自信が無いけれど・・私は、阿寒湖ではボッケでブッコミの釣りで(狙いはニジマスかな?)鯉を釣った記憶しか残っていない・・

今週末、法事で母親から釧路までの同行を頼まれた。ちょっと親父がよれて来ているので、汽車では心配と言うことだった。即答できず、職場の上司と相談の結果OKが出たので、運転手でついて行くことにした。昨年の葬儀とは違うので、釣りの時間が確保できるかどうかはわからないけど、竿を持っていこうかな?日曜日阿寒泊の予定。その日の夕マヅメが翌日の朝マヅメに軽く竿を振ってこようかと考えている。釣果は、厳しいと思うけど小学生以来阿寒湖で竿を振ったことが無いので、どんな新しい感慨に出会えるか楽しみだね。果たして、本当に釣りをする時間があるかどうか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2004

さっそく、食卓へ

ウドの酢の物と葉の天麩羅です。kbssh0070.jpg

| | Comments (5) | TrackBack (0)

無事、到着!

早めの帰還となりましたが、まずは目的達成と言うところでしょうか。本家HPの番外編に今日の山菜シリーズUPしますね。5oish0069.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豊浦

道中の桜が五部咲き・七部咲きといったところで、きれいでした。白いこぶしの花も見ごたえがありますね。5ohsh0068.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三八の辛味噌ホルモンラーメン

コクがあってうまかったですね。私の家族にはあんかけヤキソバや炒めヤキソバが人気です。5ofsh0066.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黒松内温泉

こちらに来た時の温泉と言えば、長万部温泉が常でしたが、連休中のイワナさんのUPで今回初めて寄ってみました。お湯がちょっとぬるめでしたが、気持ちの良い温泉でしたね。5oesh0065.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう、十分でない?

私の娘も妻の背を追い越す歳となりましたか・・・・・そんな話はともかく、正味1時間くらいででかい買い物袋2つくらいのウドと新ブキを採ることができました。5ocsh0063.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウド発見!

本当に日当たりの良い斜面のみ、30cmくらいにウドが成長していましたね。後で、本家HPの「番外編」にここで、見つけた山菜シリーズUPしますね。5o4sh0055.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウドの渓流

ここの沢の日当たりの良い斜面にウドがたくさん採れるのです。1週間早いと言う感じでしたね。日当たり悪い斜面にはまだ、雪がたくさん残っていました。通常ウドを探す場合、昨年の倒れている枯れウドを見つけ、根元を確認します。まだ、出たばかりの赤い芽の状態のものもありましたから、来週末あたりがこの場所はベストかもしれません。

むっちさん、私ってそんなに信用がないですか?今日は竿は持っていないってば!仮に竿を出してもここは、十中八九ヤマメしか釣れませんよ。今は、禁漁中です。でも、淵尻に20cmくらいのブツが、ゆらゆらしているのを見ると・・・・フフフフフッ!5odsh0064.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

豊浦ハイウェイオアシス

豊浦のハイウェイオアシスから、噴火湾を望むと釣り船がたくさん海に出ていました。今日の噴火湾完全なベタ凪でしたね。カレイ狙いの船がほとんどだと思いますが・・・良いマガレイが上がるんですよね。おそらく、今日の釣り人はみんな顔が真っ黒に日焼けしてのご帰還となるでしょうね。5o2sh0053.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昭和新山、羊頭山

高速道路から見えた有珠山・昭和新山・写真ではわかりにくいですが、まだ頂上付近が冠雪している羊蹄山がとてもきれいでした。5o1sh0052.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出発!

今日は室蘭予報通り大変良い天気でした。日中は黒松内で20度くらいまで気温が上がりましたね。それでも心配していた虫もちらほら程度で、過ごしやすい渓でしたね。5o0sh0051.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2004

明日は、山菜取り

5日の日に、遊びに来た近所の家内の母(私にとっては義母)が、遠征づかれでまったりしている私に「そろそろ、ウドの良い季節だねぇ。」などとのたまう。「それじゃあ。今週末行って見ますか?」と言うと、「フキもついで採れるよね。タランボはどうだろう?」てなこととあいなった。めずらしく、妻や娘も同行すると言う。

「帰りには、長万部の三八でラーメン食べて、温泉にでも入って来ましょうか。」妻と子と義母の話しは私を無視して続いている。ゴールデンウィークに「放浪の旅」と称して好き勝手なことを私1人でやったのたがら、当然でしょう!と言いたいようだ。

と言うわけで、明日は釣具は持たずに黒松内に山菜ツアーと相成った。天気は心配ないようだけど・・・虫はどうかな??・・妻と娘がしきりに尋ねる。先週は皆無であったが、道東と道南では違うしね。キャンプなどは比較的好きでついて来るのだが、虫(蚊やアブ・蜂・蛾の類)には、過剰な反応を示してやたらうるさいのだ!山に入ったら虫がいるのはあたりまえだ!静かにせい!と声を大にして言いたいところだが、ここは、次の釣行計画に響くので、おとなしくしていよう。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2004

日記の1本化

考えて見るとBLOGを始めたのなら、本家トップページDAIARYは必用無いよね。携帯からでもPCからでもここにアクセスできるし、リアルタイムの画像UPのコメントが足りない部分は、後で修正すればよい。ということで、これからは、日記についてはBLOG1本でいきます。ン!サイトも要らないかな?サイトは、釣行記には必用かな?ちょっとアルコールによる脳内麻痺で(笑)思考力が鈍ってきたので、明日ゆっくり考えよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2004

BLOGの編集

リアルタイムでの携帯UPを後でPCで確認して思ったことだけど、コメントが説明不十分だね。携帯では、仕方ないところなのだろうけど・・画像なんて、車で走行中に撮影なんてこともあるし・・現場では携帯にコメントを打ち込むなんて時間は当然十分あるはずも無い。それで、帰ってからPCでコメントを編集することにした。写真を見ながら思い出に浸ることもできるしね。ほとんど、自己満足の世界ではあるけれど、興味のある方、今回の道東遠征のトップから再度ご覧下さい。

現場でリアルタイムで取り合えずUP、帰ってきてからコメントの編集・・・・この方法ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

苫小牧

弟子屈から我が家まで、ノンストップで5時間半。足寄まで高速が延びたのが良かったですね。後30分か..r0qsh0050.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日勝峠

日勝峠も冬景色でした。ゴールデンウィークで心配していましたが、時間帯が早かったせいかそんなに交通量もまだ多く無かったです。それでも、日高町の手前では車が溜まっていましたね。r0psh0049.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

足寄

足寄駅前です。阿寒-足寄間はスピード違反要注意ですねr0osh0048.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿寒までの峠のワインディング

外気温2度。あたりは真っ白でした。私はスタッドレスですが夏タイヤに交換した人大丈夫だっのでしょうかね。r0nsh0047.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さてと、帰るか。

阿寒でも、帰りに寄ってみようと思ったんだけどこの雨じゃあな..r0msh0046.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2004

道東遠征3 日目

隙なので、こっちに3日目の釣行の様子UPします。長文はご容赦下さい。
今朝釧路のホテルを2時30分に出て道東河口に向かう。釣り始めてすぐにアタリがあり、30CMくらいのアメマスか掛かる。その後数投目で8LBのラインをぶっちぎられた。
その直後HROShさんと合流。11時くらいまでに14本あがりました。
バラシも含めたら20本位は上がったと思います。結果的に釣は午前中で終わりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕食です!

今、弟子屈のホテルにいるのだけどここはピッチが使えないんだよね。それで、本当はHPに繋いで(道東遠征3日目)のDAIARYをUPしようと思ったけどできなくなちゃた。明日は帰るので、帰ったら報告しますね。r0lsh0045.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弟子屈

実は、私弟子屈小学校卒業なのです。今日の弟子屈、雨が降っています。r0ksh0044.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お土産購入

厚岸の道の駅、コンキリエです。この家族へのお土産攻勢が次回の釣行に大きな影響力があるのです。ちょっと奮発。r0jsh0043.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HIROSHI氏

牛川本流にてHIROSHI氏・・魚影なし。r0ish0042.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昼ご飯

R44に戻り昼食。店の名前はわすれましたが、HIROSHIさんお勧めのステーキはうまかったですね。r0hsh0041.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

釣れるには釣れるんだけど

diaryどおりの釣果となったのですが、型がいまいちr0dsh0037.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

茫洋とした景色の中で

ここのポイントは公開できませんが、大減水といった状況でした。ミノーでは、底をかけてしまい海草がくっついて釣りになりません。スプーンの重いものやジグも底を取ってしまって早引きしかできず、ちょっと辛かったですね。r0fsh0039.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

厚岸

釧路から1時間・・厚岸大橋の夜景がきれいでしたね。r0csh0036.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出発!

3日目ともなると今朝は起きるのが辛かったですね。am2:30釧路のホテルを出発です。幣舞橋手前の繁華街にはまだたくさんの酔客が歩いていましたね。r0bsh0035.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2004

つぶやき

今日は1人なので、もう一軒。「かど屋」という老舗です。一皿850円は、昔、縁日の屋台に出ていた<500円より>より絶対良いですね。たれの味も抜群です。r0ash0034.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これが泉屋のスパゲッティー

私は本当はここのミートが好きなんです。釧路に来る度にこればかり食べていました。濃いドミソースの味が忘れられなくて・・・ちょっと最近は食傷気味かな(笑)
これで普通盛なのです。大盛はフライパンに出てきます。大食漢の方は是非挑戦してみて下さい。r09sh0033.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕食中です。

釧路に来たら、必ず立ち寄る店があります。知る人ぞ知る泉屋です。スパゲッティーが抜群においしいです。他にもメニュが盛りだくさん。ボリュームも大満足です。r08sh0032.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

釧路です。

釧路の駅前のホテルにチェックイン。ここのホテルインターネットつなぎ放題。快適でした。llysh0031.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

音別止めた!

私の持っているフライタックルでは、この強烈な風の中釣りにならないと思い、トレーラーで挑みました。トレーラーというのは、ルアーのラインシステムにショットかまして、フライを流し込む仕様なのです。でも、結局ダメでした。2年前は春、3月はフライをやっている人より、バイトがあったのですがね。ベイトをはずしたのかもしれませんか゜・・llxsh0030.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

音別・・?

仲間と十勝川で別れて1人音別へ・・すごい濁りだけど川に立ちこんだフライマンが、ほぼ入れ食い状態で釣ってました。ルアーをやっていた人もいたけど、こちらはダメなようです。対岸のフライマンも結構掛けていました。あの濁りの中、アメマスは餌を追えるんですね。llwsh0029.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

のどかな風景

朝のマイナス気温が信じられないくらい日中はポカポカ陽気になりました。フライやルアーででポチポチ。地元のフライマンさんが携帯でやり取りしていた後に、話を交わしましたが対岸で70UPが上がったそうです。llvsh0028.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

T川

昨日とはずいぶん違って今日のT川、超渋かったですね。まあ、あれだけ昨日ルアーマンやフライマンに攻められたアメマスですから、かなりすれてはいるでしょうけど・・・右がM氏、中央がH氏です。llush0027.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

T川の夜明け

2日、朝3時に帯広のホテルを出発。朝の気温マイナス3度・・昨日よりも大分寒かったですね。昨日の良い情報が流れたのか、人もたくさん来ていましたね。lltsh0026.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2004

帯広の夜

帯広の仲間N氏と岩見沢の仲間のM氏とともに帯広の寿司屋へ・・その後パーへ転戦。明日の朝3時出撃だというにまだバーで飲んでいます。H氏のボトルを無断で拝借。ラフロイグのカスク、うまかったな。llssh0025.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フライで

ルアーの追いが悪くなったので、フライタックルに変えました。ストリーマーの早引き、ゾンカーやビーズヘッドニンフのスローに小気味の良いバイトがありました。dw8sh0023.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルアーで

釣具の支度をしている間に、2台の車が到着しました。車を止めた前にワンドがあるのですが、仲間の情報では上流との事でワンドの左突端分に入ったのですが、後で聞くとそこではなかったようです。取り合えず、最初はもちろんルアーでやりました。あのスプーンをひったくるようなアタリ・・快感。でしたdw6sh0021.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

T川本流

携帯からのBLOGへのUPには時間が掛かりすぎます。まだ、操作が慣れていないという理由もあるけれど・・朝から釣りまくってました。リアルタイムじゃあないけど様子UPしますね。dw7sh0022.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »