燻し銀のボディーは、軽く尺を超えていた。