April 30, 2017

山菜を求めて深山幽谷を彷徨う・・

【2017.4.30 ロッドも持たずに山菜行脚・・】
私とHIROSHI氏は山菜メインと割り切り、ロッドを持たなかった。釣りと山菜、両方やると実に忙しい。さらに山菜を追い求めて移動して歩くと、ロッドをどこに置いたのかわからなくなるのだ(笑)。狙い通りにアズキナ、山ワサビ、蕗をゲット❗私は採らなかったけれど、良い行者ニンニクもあった。辺り一面のアズキナの群生は圧巻でした。渓や山菜のエキスパートガイド、BOB氏には本当に感謝です。

BOB氏提供

18157558_748074078696867_39175016_2

山菜のエキスパートBOB氏に案内された山菜畑

18157251_956911727785185_7367161727

18216842_956911754451849_6131804711

18221542_956911821118509_2678720253

【2017.4.30 今度はロッドを持って渓に分け入る・・】
熊石に海鮮丼を食べに行くというHIROSHI氏と別れて(笑)、BOB氏、Kenさんと渓へ。狙った渓は先行者がいて断念。別な渓へ。
ここはヒグマのテリトリー・・。痕跡多数。単独だったら林道は恐くて歩けないね。

18192295_956931434449881_8397828477

18194971_956931207783237_8245654010

18209097_956931257783232_2466547222

18194932_956931331116558_5361097640

さっそく帰ってから・・

18192354_957135284429496_8914393986

18156438_957135384429486_7923395275

美味しくいただきました・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2017

生ウニ丼を求めて 日高行脚

翌週にえりもの春ウニ祭りが開催されるのは知っているのだけど、激混みになることを予想して1週間早く訪れた。えりも本町の寿司屋でランチ・・。やっぱり、馬糞ウニは美味しいね。しかし、妻は海鮮丼・・。安上がりな奴だね。特上にすれば?・・と言っても「ウニもツブも食べたくないから・・」であるそうな・・。 美味しゅうございました。

17917641_950362088440149_7477012445

18056456_950362128440145_8332318556

久しぶりに襟裳岬を訪れた・・。

18056525_950606338415724_2315584479

今宵の泊りは新日高(静内)町。なぜか名古屋発祥の手羽先「風来坊」のお店がある。ここの手羽先は逸品。

17990904_950738568402501_3045168520

18077281_950738645069160_8655442041

翌日、鵡川の道の駅でお土産のシシャモを買って帰路につきました。

18076810_951208141688877_3133641846

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2017

2017.4.16 雪白大増水・・

ユキシロはピークだね。
イワナは居るけれど、付き場がピンポイントだ。まだ探ってみたい流域があるのだけど、時間切れ。次回に期待です。

17880268_945350672274624_5158536825

17951977_945350325607992_4354135088

17990951_945350378941320_5567714786

17991847_945350345607990_7349311393

17973591_946127948863563_5836733552

ここにも寄ったけれど、反応はあるもバイトさせることはできませんでした。まだ、時期が早いですね・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネギとイワナと獣臭と

昨年より計画していた日本海側の渓への行者ニンニク採り、HIROSHI氏しとともに彷徨ってきた。この渓は、イワはおまけだけど・・。久しぶりに上流の方から吹き下ろす風と共に獣臭を嗅いだ。爆竹連発で気配は消えた。HIROSHI氏はネギの臭いしかしなかったと言っていたけれど(笑)

17834900_945312058945152_4803149441

17861836_945311925611832_5397192744

17862281_945311882278503_8248476666

17862469_945312175611807_4645183422

17952511_945312105611814_5425200933

17991212_945311972278494_6975118634

ここよりももっと良い所を見つけたので、行者ニンニクが目的ではもう訪れることは無いだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2017

アメマスとイワナとギョウジャニンニクと・・

サクラマス戦線は見たところ異常無し・・。海を諦め川に潜り込む・・。
渓に潜り込んで、小振りながらアメマスを3本ランド。気温マイナス2度。

17630065_933489160127442_4249581255

静かな海です・・サクラマスは居ません・・

17629622_933489126794112_6450176676

17629732_933489156794109_4306332806

17757121_933665246776500_3088320094

小振りだけど遡上アメマス・・

朝食後、別な渓へ・・

17554159_933665266776498_1381055303

17626603_933665286776496_8195362590

17629899_933665236776501_3858445047

17629974_933665243443167_7662745728

17424581_933665306776494_6314149094

42cmを筆頭に36cm、35cm、33cmが出ました。相変わらず、期待を裏切らないフィールドです。

お次は行者ニンニク。初めてなら分かり辛いだろうとお心遣いをただき、宿のマスターと行者ニンニク採りのプロの方に連れていってもらいました。沢筋なのですが、お二人とも歩くのが早くて付いて行けません。プロの方は明らかに私よりも年上です。長靴にカッパという軽装で、どんどん移動していきます。私は追うのを諦め入り口付近で、採っていました。それでも結構採れましたよ。この沢、イワナぐらいは居そうだけど、ルアーでは厳しいなあ・・。餌かフライだね。

17629854_933588043450887_4611890018

17629745_933588070117551_5018851934

ここはヒグマの気配が濃厚で、単独では入れません。プロの方は私より大きな熊鈴をぶら下げていました。

17635208_933889466754078_2886908367

やっぱり、行者ニンニクの食べ方の北海道的王道はジンギスカンです!(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2017

ヒグマが目覚めぬうちに・・

いやっ!もう絶対起きているな・・。
4月1日・・ネギよりもまずは釣り・・。シルバーメタリックの遡上アメマスと赤みを帯びた越冬イワナのコントラストが愉快でした。アメマス40cm,イワナは最高で38cmでした。
まだ水温が低く、活性も良くない・・。まあこれからでしょう。

17634620_933006023509089_4010831903

ユキシロ真っ最中でした。

17629945_933006050175753_1013976686

17757318_933006086842416_4278553302

17626229_933006046842420_7022971384

コンディションの良いイワナが相手をしてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2017

グルメなお話・・

【2017.3.26 海鮮湯麺を食べに・・】

25日には白老で「海鮮チラシ」26日は寿都で「海鮮タンメン」を食しました。とぢらも旨い!

今週末も日帰りで日本海へ・・。3月に入ってから毎週来ているような気がする。

妻が3月で仕事を辞めるので、燃費の良い妻の車で来てみました。一応4WDであるし。ダートのきついところでなければ、釣りではこっちをメインにしようかな?

たださあ〜。色がピンクなんだよね。おっさんが乗る車の色としてはねえ〜(*_*)(笑)

17498656_927709874038704_7907566525

この日も異常なし・・

17499360_927709904038701_9103561657

天気だけはすこぶる良いのだけど・・

17498837_927709867372038_3544246511

妻の車は燃費が良いのだけど・・色がピンク・・

17362931_927709854038706_5077890955

寿都の海鮮タンメン

17499064_926497927493232_6878337845

白老の海鮮チラシ・・どちらもgood!です・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2017

【 熊石西海岸のロック・・】

HIROSHi氏とのあわびOFFの翌週、懲りずに単独で日本海を彷徨ってきた。

未明の気温、マイナス2度。ほぼベタ凪ぎ。今日は10人以上のアングラーがここに訪れていたようだけど、誰か釣り上げたのを見ていない。先週に引き続きサクラマスはまだ岸寄りしていないようだね・・。旬には1ヶ月早いようだ。アメメスらしき奴がふらふらとミノーを追いかけてきたけれど、やる気が感じられないね・・。 狩場山麓が絶景でありました。

コベチャナイ海岸 中ノ川を訪れる。ここでロッドを振るのは何年振りだろう。波はよい感じなのだけどね。
釣れないパターンのどつぼループにはまりこんだようだね(笑)

翌日は川に逃げる。川は裏切らない。先週に来た時よりも大分雪解けが進んだようだ。次回はスノーシュー必携と記しておきながら、しっかりと忘れてきた

居付きながら、良型のイワナとサクラマスの子が挨拶してくれました(笑)


17342975_920231031453255_77227605_2
有珠山・昭和新山・羊蹄山が綺麗でした。


17362007_920231011453257_1945147186


駒ヶ岳もくっきりと・・


17362423_920348304774861_2684994435


ロックに反応なし・・


17353087_920348294774862_9059774487


波の浸食による造形美。狩場山麓が絶景です。


17342863_920427361433622_5176606789


コベチャ海岸も異常なし・・


17353217_921168161359542_2619959498


川に逃げ込んでヤマメ・・


17362614_921168148026210_4119735070


イワナが相手をしてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2017

私的 山岳渓流開幕

恒例のアワビOFF、HIROSHI氏とは11日の夕刻宿で合流と打ち合わせていた。
私も未明の出発は様々な事情から避け、明るくなってからの出発とした。道南では平地の雪は大分姿を消したようだが、峠や山間部の残雪の量はまだまだ、本格的な春の到来は遠いと思わせるほどの景観であった。

道南の日本海は、この2日間穏やかで暖かな週末であったようだ。ロックやサーフでは海アメやサクラマスを狙うアングラーがたくさん訪れていた。土曜日は渓に入ろうと考えていた。林道を進めるだけ進んで、渓に分け入る。

渓は雪深かったが、河畔を覆う雪はまだ締まっていて埋まらず歩きやすかった。

17156084_915830825226609_5858703592

とあるポイントで遡上アメマス?をランド。う~む・・金色アメマス、色合いからすると居付きのようにも思える。55cmであった。60UPも掛けたが痛恨の早合わせ。3秒でバレた。

17190963_914857945323897_1969171406

17202680_914857985323893_5068843232

ヒグマが冬籠りから目覚めぬうちにと、過去に実績のあるいくつかの渓を廻る。

16996026_915830511893307_4524997955

17155264_915830521893306_4598935828

17191257_914897275319964_3607279849

17191236_914967908646234_6017851062

とある理由で遡上魚はいない渓で38cmのイワナをランド。また別の場所の流れのゆいボトムに尺上のイワナの群れが定位していた。ルアーには反応が無かった。

17308830_915830561893302_5349470760

17264480_915830625226629_6333038216

17201437_915830611893297_8208679891

夜は定例のHIROSHI氏との宴会。あわび料理に舌鼓を打つ。楽しい宴でした。

17264576_915830768559948_2011539668

17155487_915830678559957_9094734085

翌朝、大成サーフでサクラマス狙いでロッドを振るも釣れたのはアメマスのみ・・

17191172_915530835256608_1439048591

17191152_915530845256607_3537255264

17201224_915530841923274_4389654269

ウェーダーに浸水を確認。釣りを諦め寿都で海鮮タンメンを食べて帰路につく

17201254_915675678575457_6252372907

HIROSHI氏に貝取潤河口ロックでロッドを振っていたところを盗撮される(笑)

Unspecified3


フォトをクリックすると少し大きくなります。


| | TrackBack (0)

February 11, 2017

大沼にワカサギ釣りに行きました・・

釣友のHIROSHI氏に何から何までお世話になった釣行であった。
彼の釣果は500匹。私は200匹。この差は何なのだとは思うけれど、腕と手返しには格段の差があったのは間違いないだろう。もうちょっと真面目に道具を揃えれば、少しは釣果が伸びるであろうか?

ドリルやテントも欲しいなあ・・・。

16508519_893526184123740_5335920965


16649311_893526137457078_6030611897


道南の名峰「駒ヶ岳」が絶景でしたね・・

16681901_893526120790413_2569107786


夜はお決まりの宴会。今年初めてBOB亭にて。鳥鍋と毛ガニが旨かった。山菜の時期到来が楽しみだね。

Dsc_0008_640x357


Dsc_0037_640x360

寿都の中華屋の海鮮タンメンは最高です!

16716266_894259560717069_7040267968


帰宅してからのワカサギ天丼も逸品でした。

16729231_895225660620459_9213490179

| | TrackBack (0)

January 21, 2017

2017年初陣!日本海海アメ・海サクラ釣行

厳寒期の釣りは無理をしないことにした・・と記して久しいが、本当に出撃する頻度が減ったと思われる。
晩秋の釣りが最高であっただけに、ブリザード中を1日中ロッドを振りまわして、1本か2本という釣りに興ざめしてしまったのかもしれない。

アメマス皆無でサクラマスのみ。それでもポーズを逃れて良かったね。
16142179_878092022333823_1203617656


16196044_878092029000489_6735864983


2日目は島牧まで北上したけれど、アメマスからのコンタクトは無かった。寿都の中華屋のラーメンがしみじみと旨かったなあ・・。

16114583_878837875592571_1628416427


16265543_878841338925558_8126083848


| | TrackBack (0)

December 31, 2016

冬の日本海海アメ・海サクラ釣行開幕  

18日は単独で、23日~24日はHIROSHI氏と忘年会を兼ねて、冬の日本海へ出撃してきました。
年末のご挨拶も兼ねて・・

ご挨拶
本当は標記の釣行の後、28日~30日に今年最後の納竿釣行を予定していた。宿も北桧山の温泉ホテルを確保していたのだが風邪をこじらせてしまい、宿も含めて全てキャンセルせざるを得なくなった。回復したら日帰りで出撃・・と虎視眈々と狙っていたのだけど、大晦日の今日になっても完全に風邪が抜けている状況ではない。残念ではあるが諦めることにした。友人もおっしゃっていたようにこれは「やめろ!」という、神のお告げであったのかもしれない。結果的にHIROSHI氏との忘年会釣行が納竿釣行となってしまったようだ。まあ、アメマス、サクラマスともに型が見られたので良しとしよう。

今年は職場の異動に伴い、仕事絡みで塞がる休日の日程も変わった。先が読めなかったこともあるが、休日のリスクマネージメントに備え、道東・極東への遠征は極力控えることにした。回数的には例年の半分以下である。知床と牛川を外せば極東には1度も行っていない。まあ、これは仕方がないこと。逆に身近なフィールドには足蹴良く通ったと思う。なんか言葉ではうまく表現できない変なストレスが日常的にあって、自身のストレスマネージメントを駆使するには釣りに行くのが1番であったのだ。美味しいランチと釣りの後の温泉をセットにすればより効果的であった。例年になくひとつのフィールドに通い詰める釣行が多かったような気がする。その理由は他の釣り人と遭遇する確率が低く、行けば必ずトラウトが反応してくれるフィールドあったからというのは間違いないだろう。

(語尾を変えます)リアルタイムのUPをBLOGからFBに変えたから、BLOGやHPの更新が著しく滞ってしまいました。にも関わらずアクセスしていただいた皆様にお礼とお詫びを申し上げます。興味のある方は是非FBに登録して、友だち申請をしてくださいませ(笑)

厳寒期の釣りは、年齢的も身体に悪いので自重しようと思っていますが、これからも自分なりの「釣道」を邁進して行こうと考えます。来年もよろしくお願いいたします。

家族揃って、良いお年をお迎えください!!

15578804_853924921417200_8369794840


15726651_858316124311413_8790678759


15380586_858235317652827_2526725047


15621979_858316140978078_1407071400


15697362_858235307652828_7499547366


14831515154381

| | TrackBack (0)

December 03, 2016

アキアジ溢れる渓を彷徨う 10.30 11.6 11.13~14 11.19 11.26~27 12.3

記のようにここに訪れた日を書き出してみると、随分通ったものだと我ながら思う。例年であれば11月上旬には極東方面へ。また下旬は十勝川に出撃していたのだけど、今年は両方ともキャンセルして週末にはここに通い詰めた。ただ、この日程すべて釣りをしていたわけでは無い。ムキタケやエノキタケを求めて山林や渓を彷徨っていた日もあるのだ。エッグフライを使用したマッチザベイトの釣り。私が現在フライロッドを持つのは、この川くらいかな?。いつ行っても期待を裏切らないフィールドでありました。15179019_835987216544304_6753975619


15219665_835970669879292_3468964041


15253435_841116389364720_2676726737


15268056_841215406021485_4356632757


15283934_841215432688149_6747607438


14604869_816980031778356_1588944596


| | TrackBack (0)

October 22, 2016

道南の清流を彷徨う・・

今年の夏以降の道南方面の釣りは、9月末の源流の釣り2本以外は、どちらかと言えば濁りの強い川ばかりを彷徨っていたような気がする。久しぶりに水が澄んでいる川を訪れた。この川は山岳渓流というよりは、里川の雰囲気であまり高低差のない所をゆったりと流れているといった川である。川の規模も大きくはなく、どちらかと言えば小渓流の部類に入ると思う。とある事情で海からの遡上魚はいない。しかし、ニジマスのような放流魚もいない川である。在来種のアメマスとイワナの混成領域となる。アメマスは時期もあるのかもしれないが、50~60といった大型魚は私は釣れなかった。最高でも40cm位であろうか。アメマスとイワナの区別は大きさではなく、腹がオレンジ色をしているのがイワナ、白いのがアメマスとしていた。腹がオレンジ色をしているのは居着きの証でもある。14433192_795961373880222_6579976193

14494802_795911043885255_3863069578


14495360_795911150551911_8161155825


14520593_795911267218566_6914140170

14469591_796004187209274_4177289452

| | TrackBack (0)

October 09, 2016

仲秋の道東遠征 西別川と別寒辺牛川

道東・極東界隈、アメマスが少なくなったと思うなあ・・ちょっと心配です。

14581582_800496366760056_7913036404


14606458_800496400093386_9203768481


14573019_800495106760182_8846961404


14469524_800495553426804_5510876876


14572160_801211796688513_3545750022


14572336_801208883355471_4641727984


14495318_801211886688504_9525744926


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«中秋の山岳渓流を源流まで詰める キノコとイワナと