June 12, 2017

十勝平野のドライブから然別湖へ

*画像をクリックすると大きくなります。

やっぱり、目の当たりにしてみると昨年の8月の台風の被害は酷さに驚きます。大木が根こそぎ倒れていたり、川の両岸が強烈に削られていたりと・・。早い復旧をこころより願います・・

19095286_989194737890217_6449509099

然別川でちょっと釣りをしてみました。妻を車で待たせていたので、正味30分位の釣りであったけれど、プールでライズをしているニジマスをミノーやスプーンで直撃!完全なリアクションバイトで食わせました。型は小さかったけれど、狙い通りで楽しかったですね・・。

19030670_989197404556617_8002005339

19029403_989197591223265_1380923998

然別湖から糠平へ抜ける道道が、やはり台風の影響で通行止め。えらい遠回りになったけれど、糠平湖湖畔の山菜の宿は最高でした!

19025132_989271357882555_8249090287

温泉湯豆腐です。絶品!

19023531_989271434549214_1211130452

18952945_989271527882538_4412357425

ワラビとウドの三杯酢や行者ニンニクなどの山菜料理です。海のものは出さないとの主のこだわりが・・。行者ニンニクは採りたてみたいでシャキシャキ。どうやって、保存しているのだろう?

19030250_989271707882520_8657689671

全室いろり完備です。実際に火を入れられます。この宿5回目くらいになりますが、この時期・・、火をいれる気は起きません(笑)

19055178_990020901140934_5351186596

19055514_990017891141235_5787740105

翌日、予定通り然別湖へ。職場の行事が延期になった時点で、宿と事務所両方に予約を入れました。まあ妻同伴なので、無理をせずゆっくりやろうと思っていました。ボートの発着場の場所が変わりましたね。遊覧船乗り場と同じところになったようです。ウグイス湾や音更湾は近くなったかも(笑)

19055259_990021144474243_4667369643

19030620_990017677807923_8679129501

19059268_990017707807920_7257617260

19059577_990018134474544_5216373708

19113976_990020471140977_2816228341

朝のうちベタ凪ぎドピーカン。水温はそんなに上がっていないと思いますが、トラウトの活性は著しく低かったです。10時を過ぎた頃から風が出てきて期待したのですが、状況は変わりませんでした。 釣りをしていた時間よりも、ボートを漕いでいた時間の方が長かったです。個人的には最低の釣果でありましたが、妻がハーリングでもリトリーブでもミヤベイワナが釣れて良かったです・・笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2017

新緑の西別川・・

*画像をクリックすると大きくなります。

毎年恒例の釣り・・。
3日未明、西別川のほとりに着いた時の気温7度。阿寒湖畔を通過した時には4度であったから 、少しは「まし」というレベルなのであろう。夜が明けるころにはもっと気温が下がるのだろうなあ・・。

10年以上前に6月にこのフィールドに訪れた時に、ロッドのガイドやウエーダーがバリバリに凍りついたことがあったっけ。6月だよ!その時の朝の気温は、マイナス4度であったと記憶している。典型的な放射冷却で、日中は20度を越えた・・。

18953411_982572551885769_3800861157

仕事の関係で、日程が超タイトであったけれど、今年も訪れることができて良かったですね。中標津在住のT氏には本当にお世話になりました。

サケ稚魚を飽食しているから体腔が凄いですね。

18813495_981972885279069_1709141608

18813875_981819785294379_6061320959

18838988_982573041885720_3376147567

18839314_982766881866336_4109573871

最近では珍しい西別川のオショロコマ

18767833_981972351945789_3840109972

18839351_981972641945760_6340911770

「彼の後ろは良く釣れる・・」なんてふざけたことをFBに記してしまいました(笑)

18813549_981832391959785_5630986601

18880109_981819918627699_2871256618

やっと、ニジマスが獲れました。これで五目釣り達成・・。
ニジマスとは相変わらず相性悪いなあ・・。ジャンプ一発、3連続バラシ・・。50ないけど・・

18892914_982572385219119_6713608455

西春別の懐かしいレストランにて・・

18839868_982596371883387_3961238293

カツカレー

18815111_982596415216716_6519339689

オムライス

18813464_982148781928146_4032290089

18837077_982148915261466_6428235109

中標津でT氏と一杯・・美味しかった!

18891905_982424455233912_3113915713

T氏の別荘・・トレーラーハウス。一泊お世話になりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2017

新緑の道南山岳渓流

*画像をクリックすると大きくなります。

山菜採りを終えて、妻を車に残しちょっとだけ釣りをさせてもらった。
相当釣り人も入っているようで、イワナはスレていたけれど、竿抜けを狙ってなんとか尺上を3本引きずり出せました。

18623554_972222019587489_6139524892

18581911_972222059587485_6315247395

18581496_972221872920837_8771932600

18588717_972221836254174_6244877248

まあ、正味1時間の釣りであったから満足です・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2017

新緑の大沼釣行・・

*画像をクリックすると大きくなります。

断っておきますが、このフィールド本当に釣れません!!(笑)
だから釣れた時の嬉しさもひとしおなのですが・・。
ネオプレーンのウェーダーを装着して、水に立ち込むとつま先から冷たさが這い上がってきます。そんな中3時間ノンストップでキャストを続け、全く反応なし・・・。さすがに辛いですね(笑)

18422167_967113460098345_3364994711
コンディションはすこぶる良いです!

18423949_966600296816328_3765965089
釣り人も一本の杭です・・

本当に寒かったです。上着に着ていった薄手のダウン、着たままその上からジャケットを羽織り、もちろんネオプレンウエーダーで立ち込んで釣りをしておりました。阿寒湖よりも強烈に寒かったと思いました。ピックアップ寸前、ロッドの長さより出ているラインが短いところでバイトしてきた間違いなく60upをバラシてしまったのが残念でした。(笑)

18447106_967113366765021_4670069091

18446772_967113320098359_4785715915

18485752_967498560059835_4805870604

翌日KENさんに合流し、とっておきのポイントに連れて行ってもらいました。

18447218_966600320149659_4928229234

18446701_966600243483000_3384482138


こんなのが、1日最低5本は釣れてくれると嬉しいのですが・・・まあ、無理です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2017

妻と山菜採り

*画像をクリックすると大きくなります。

5月7日・20~21日
妻と洞爺湖・黒松内から道南方面へ山菜採りに出かけた。
【5月7日】
室蘭・伊達・洞爺湖町・豊浦、胆振西部の市町も、ゴールデンウィークに入ってからの晴天、気温の上昇の影響で、私が阿寒湖遠征に行っている間に一気にサクラ開花から満開へ変貌を遂げていたようだ。
私が毎年訪れる今時期の山菜フィールドの生育状況は、例年並みかちょっと遅れているという印象を受けた。洞爺湖の山林は、ワラビ以外は例年並みで、黒松内の山林は雪渓が残っていたことから遅れているという感じであった。それでも予定通りウドやタラの芽を採取することができて、春の味覚を満喫することができて良かったね。

18222447_961883157288042_1417026075
洞爺湖山林のウド

18556354_971456736330684_9602001401
黒松内のコシアブラ

18278294_961961120613579_4953231669
黒松内山林のウド

18358773_961882973954727_1810998203
妻の勇姿(笑)

18320504_961883283954696_6404532314
鹿の死骸が・・いつからあるのだろうね・・

18588714_971456856330672_7971082189
黒松内山林のハリギリ・コシアブラ

18358701_962211573921867_2430147440
ウドの酢味噌和え

18359129_962211537255204_4281362481
ウド・コシアブラの天麩羅

【5月20日~21日】
ワラビ採り・・。
ここ、場所的には安楽にワラビが採取できるのだけど、完全にヒグマのテリトリー真っ只中である。爆竹を3発・・。妻にはなるべく私から離れないよう指示を出した。

18671596_971558342987190_8132501971

18588896_971558496320508_4461422708
良いワラビです!

熊石あわびの里フェスティバルへ・・
18556798_972100442932980_4210945288

予想通りの大混雑です。
この中に割り込んで焼いて食べる勇気が無く、お持ち帰りにすることにしました。
18581683_972476282895396_6628543350

18558785_972476369562054_2159002419

18588781_972476459562045_2790309618
アワビ・ムラサキウニ・アオヤギ貝・・全て安価で美味しかったです!!

18527417_971722936304064_1165581189
熊石の民宿「木村荘」さんの夕食は、旬の山菜尽くしで絶品でした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2017

解禁直後の阿寒湖釣行・・師匠と・・

*写真をクリックすると大きくなります。
【4日】
ベタ凪ぎ、ドピーカン・・。もう少し、湖面に変化が欲しいなあ。昨日のように風が吹いて、湖面がざわつけば、もう少し活性が上がると思うのだけどね・・。これからの時間帯に期待だね。

18193414_959791417497216_8567599853

8時から14時半まで、何も無し・・。師匠もほぼ同様。途中ニジマスが1本釣れたけど、それが本日の4本目であった。15時過ぎにやっとアメマスが岸寄りしたようだ。不連続で20本近く、5連発なんていうこともあり、久しぶりに解禁明けの阿寒湖の釣りを満喫できた。師匠は30本を越えたのではないかな?。日に焼けたようだ。顔がヒリヒリして痛いです(笑)

18195146_959791477497210_8639968380

18209314_960116474131377_3692745446

8時から14時半まで、何も無し・・。師匠もほぼ同様。途中ニジマスが1本釣れたけど、それが本日の4本目であった。15時過ぎにやっとアメマスが岸寄りしたようだ。不連続で20本近く、5連発なんていうこともあり、久しぶりに解禁明けの阿寒湖の釣りを満喫できた。師匠は30本を越えたのではないかな?。日に焼けたようだ。顔がヒリヒリして痛いです(笑)

18221819_959993727476985_1920349843

18222350_959791374163887_5652401988

師匠ことM氏の勇姿

18279032_959907687485589_7889887666

ニジマスですね・・

18319054_959907660818925_8652997498

18341980_959993524143672_3749996723

18342004_959993450810346_2251616700

天気だけは最高の解禁開け阿寒湖釣行でした。師匠、お付き合いありがとうございました・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2017

解禁直後の阿寒湖釣行

【5月3日】
現着10時。いやはや5時間も掛かった・・。高速がめちゃ混み、さすがにゴールデンウィークだね。フィッシングランドで早速情報をお聞きすると、大島が良いらしい。1日解禁以降調子が良いそうだ。北岸は昨日氷が消えたばかりで、あまり釣り人が渡っていないらしい。「大島に今日、何人渡っているの?」と聞くと、「10人くらい・・」「バスっ!、北岸に渡して下さい・・」混んでいる釣り場は嫌いです。 恩根内の崎に入る。ちょっとした群れが入っていたらしく、 連続でバイト、そして連続でバラシ(笑)やっと乗った・・。最初の1本なので岸まで歩いて写真を撮る。戻ったら群れは居ませんでした・・。その後、ほぼ貸しきりの北岸をランガン。散発だけど型が良いので面白かったです。

18157653_959146844228340_3351986681

良い天気でなあ・・

18194918_959283844214640_1711963042

18195134_959147020894989_4435131357

18199221_959146884228336_7644552840

氷が落ちたばかりなのに、アメマスのコンディションは良い。冬の間にも氷の下でワカサギを追い回しているのだろう。上がり際、桶屋さんと話をしたけれど、やっぱり今日は大島が良かったそうだ。一番釣っていたのはルースニングの親父であるとか(笑) 今日、突然暑くなったものだから、あちこちで虫のハッチもあったらしい。小さいカディスであったそうだ。ただ、北岸の水温は冷たかった。ネオプレンウエーダーは、必携である。その上を生ぬるい風が吹く。なんか変な感じであったね。マーカー下3mで、マラブーだそうです。多少、引っ張りを入れると一発でバイトしてきたそうです。カディスのハッチ、強烈なライズでみんな指をくわえて見ていたそうです。今時期、誰もドライフライなんか持ってきていないから(笑)

18278548_959147174228307_1069753488

18301524_959283684214656_5364875803

現着10時過ぎであったけれど、とりあえず型が見られて良かったです。この日から急激に気温が上がったようですね。フィッシングランドからの迎えの方が、ランニングシャツ1枚であったのは驚きました。私は厚手のジャケットにウェーダーもネオプレーン必携でしたから。水温一ケタの湖水にほとんど浸かりっぱなしの釣りであるので、暑いなんて言う感覚はありませんでしたね・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 30, 2017

山菜を求めて深山幽谷を彷徨う・・

【2017.4.30 ロッドも持たずに山菜行脚・・】
私とHIROSHI氏は山菜メインと割り切り、ロッドを持たなかった。釣りと山菜、両方やると実に忙しい。さらに山菜を追い求めて移動して歩くと、ロッドをどこに置いたのかわからなくなるのだ(笑)。狙い通りにアズキナ、山ワサビ、蕗をゲット❗私は採らなかったけれど、良い行者ニンニクもあった。辺り一面のアズキナの群生は圧巻でした。渓や山菜のエキスパートガイド、BOB氏には本当に感謝です。

BOB氏提供

18157558_748074078696867_39175016_2

山菜のエキスパートBOB氏に案内された山菜畑

18157251_956911727785185_7367161727

18216842_956911754451849_6131804711

18221542_956911821118509_2678720253

【2017.4.30 今度はロッドを持って渓に分け入る・・】
熊石に海鮮丼を食べに行くというHIROSHI氏と別れて(笑)、BOB氏、Kenさんと渓へ。狙った渓は先行者がいて断念。別な渓へ。
ここはヒグマのテリトリー・・。痕跡多数。単独だったら林道は恐くて歩けないね。

18192295_956931434449881_8397828477

18194971_956931207783237_8245654010

18209097_956931257783232_2466547222

18194932_956931331116558_5361097640

さっそく帰ってから・・

18192354_957135284429496_8914393986

18156438_957135384429486_7923395275

美味しくいただきました・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2017

生ウニ丼を求めて 日高行脚

翌週にえりもの春ウニ祭りが開催されるのは知っているのだけど、激混みになることを予想して1週間早く訪れた。えりも本町の寿司屋でランチ・・。やっぱり、馬糞ウニは美味しいね。しかし、妻は海鮮丼・・。安上がりな奴だね。特上にすれば?・・と言っても「ウニもツブも食べたくないから・・」であるそうな・・。 美味しゅうございました。

17917641_950362088440149_7477012445

18056456_950362128440145_8332318556

久しぶりに襟裳岬を訪れた・・。

18056525_950606338415724_2315584479

今宵の泊りは新日高(静内)町。なぜか名古屋発祥の手羽先「風来坊」のお店がある。ここの手羽先は逸品。

17990904_950738568402501_3045168520

18077281_950738645069160_8655442041

翌日、鵡川の道の駅でお土産のシシャモを買って帰路につきました。

18076810_951208141688877_3133641846

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2017

2017.4.16 雪白大増水・・

ユキシロはピークだね。
イワナは居るけれど、付き場がピンポイントだ。まだ探ってみたい流域があるのだけど、時間切れ。次回に期待です。

17880268_945350672274624_5158536825

17951977_945350325607992_4354135088

17990951_945350378941320_5567714786

17991847_945350345607990_7349311393

17973591_946127948863563_5836733552

ここにも寄ったけれど、反応はあるもバイトさせることはできませんでした。まだ、時期が早いですね・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネギとイワナと獣臭と

昨年より計画していた日本海側の渓への行者ニンニク採り、HIROSHI氏しとともに彷徨ってきた。この渓は、イワはおまけだけど・・。久しぶりに上流の方から吹き下ろす風と共に獣臭を嗅いだ。爆竹連発で気配は消えた。HIROSHI氏はネギの臭いしかしなかったと言っていたけれど(笑)

17834900_945312058945152_4803149441

17861836_945311925611832_5397192744

17862281_945311882278503_8248476666

17862469_945312175611807_4645183422

17952511_945312105611814_5425200933

17991212_945311972278494_6975118634

ここよりももっと良い所を見つけたので、行者ニンニクが目的ではもう訪れることは無いだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2017

アメマスとイワナとギョウジャニンニクと・・

サクラマス戦線は見たところ異常無し・・。海を諦め川に潜り込む・・。
渓に潜り込んで、小振りながらアメマスを3本ランド。気温マイナス2度。

17630065_933489160127442_4249581255

静かな海です・・サクラマスは居ません・・

17629622_933489126794112_6450176676

17629732_933489156794109_4306332806

17757121_933665246776500_3088320094

小振りだけど遡上アメマス・・

朝食後、別な渓へ・・

17554159_933665266776498_1381055303

17626603_933665286776496_8195362590

17629899_933665236776501_3858445047

17629974_933665243443167_7662745728

17424581_933665306776494_6314149094

42cmを筆頭に36cm、35cm、33cmが出ました。相変わらず、期待を裏切らないフィールドです。

お次は行者ニンニク。初めてなら分かり辛いだろうとお心遣いをただき、宿のマスターと行者ニンニク採りのプロの方に連れていってもらいました。沢筋なのですが、お二人とも歩くのが早くて付いて行けません。プロの方は明らかに私よりも年上です。長靴にカッパという軽装で、どんどん移動していきます。私は追うのを諦め入り口付近で、採っていました。それでも結構採れましたよ。この沢、イワナぐらいは居そうだけど、ルアーでは厳しいなあ・・。餌かフライだね。

17629854_933588043450887_4611890018

17629745_933588070117551_5018851934

ここはヒグマの気配が濃厚で、単独では入れません。プロの方は私より大きな熊鈴をぶら下げていました。

17635208_933889466754078_2886908367

やっぱり、行者ニンニクの食べ方の北海道的王道はジンギスカンです!(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2017

ヒグマが目覚めぬうちに・・

いやっ!もう絶対起きているな・・。
4月1日・・ネギよりもまずは釣り・・。シルバーメタリックの遡上アメマスと赤みを帯びた越冬イワナのコントラストが愉快でした。アメマス40cm,イワナは最高で38cmでした。
まだ水温が低く、活性も良くない・・。まあこれからでしょう。

17634620_933006023509089_4010831903

ユキシロ真っ最中でした。

17629945_933006050175753_1013976686

17757318_933006086842416_4278553302

17626229_933006046842420_7022971384

コンディションの良いイワナが相手をしてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2017

グルメなお話・・

【2017.3.26 海鮮湯麺を食べに・・】

25日には白老で「海鮮チラシ」26日は寿都で「海鮮タンメン」を食しました。とぢらも旨い!

今週末も日帰りで日本海へ・・。3月に入ってから毎週来ているような気がする。

妻が3月で仕事を辞めるので、燃費の良い妻の車で来てみました。一応4WDであるし。ダートのきついところでなければ、釣りではこっちをメインにしようかな?

たださあ〜。色がピンクなんだよね。おっさんが乗る車の色としてはねえ〜(*_*)(笑)

17498656_927709874038704_7907566525

この日も異常なし・・

17499360_927709904038701_9103561657

天気だけはすこぶる良いのだけど・・

17498837_927709867372038_3544246511

妻の車は燃費が良いのだけど・・色がピンク・・

17362931_927709854038706_5077890955

寿都の海鮮タンメン

17499064_926497927493232_6878337845

白老の海鮮チラシ・・どちらもgood!です・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2017

【 熊石西海岸のロック・・】

HIROSHi氏とのあわびOFFの翌週、懲りずに単独で日本海を彷徨ってきた。

未明の気温、マイナス2度。ほぼベタ凪ぎ。今日は10人以上のアングラーがここに訪れていたようだけど、誰か釣り上げたのを見ていない。先週に引き続きサクラマスはまだ岸寄りしていないようだね・・。旬には1ヶ月早いようだ。アメメスらしき奴がふらふらとミノーを追いかけてきたけれど、やる気が感じられないね・・。 狩場山麓が絶景でありました。

コベチャナイ海岸 中ノ川を訪れる。ここでロッドを振るのは何年振りだろう。波はよい感じなのだけどね。
釣れないパターンのどつぼループにはまりこんだようだね(笑)

翌日は川に逃げる。川は裏切らない。先週に来た時よりも大分雪解けが進んだようだ。次回はスノーシュー必携と記しておきながら、しっかりと忘れてきた

居付きながら、良型のイワナとサクラマスの子が挨拶してくれました(笑)


17342975_920231031453255_77227605_2
有珠山・昭和新山・羊蹄山が綺麗でした。


17362007_920231011453257_1945147186


駒ヶ岳もくっきりと・・


17362423_920348304774861_2684994435


ロックに反応なし・・


17353087_920348294774862_9059774487


波の浸食による造形美。狩場山麓が絶景です。


17342863_920427361433622_5176606789


コベチャ海岸も異常なし・・


17353217_921168161359542_2619959498


川に逃げ込んでヤマメ・・


17362614_921168148026210_4119735070


イワナが相手をしてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«私的 山岳渓流開幕